loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

役員研修 ダイバーシティに取り組まないリスク編(2時間)

役員研修 ダイバーシティに取り組まないリスク編(2時間)

「多様な人材とともに働く」という意識を醸成し、ダイバーシティを推進する意義を改めて理解する

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 部長・経営層

役員クラスの方

研修内容・特徴outline・feature

役員クラスにおいては、ダイバーシティへの取り組みについて、自身に直接かかわる問題として実感できていない、という方もいまだに少なくありません。

そこで本研修は、「多様な人材とともに働く」という意識を一人ひとりに醸成したうえで、企業としてダイバーシティを推進する意義について、改めて理解を深めていただくことをねらいとしています。

具体的にはまず、「自分が事故にあったら」「両親の介護が必要になったら」といった身近な事例から、自身もマイノリティとなりうるという可能性を認識していただきます。そのうえで、他社の事例と比較しながら、ダイバーシティに取り組むことで企業に生じるメリットと、取り組まない場合のリスクについて考えていきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ダイバーシティとは
    (1)注目される人材の層
     【ワーク】女性、LGBT、障がいのある人、外国人など、思い当たる人を
     あげる
    (2)男性というのも、またダイバーシティの一員
    (3)今は該当しなくても、人は皆、マイノリティになりうる 
講義
ワーク
  • 2.ダイバーシティに取り組まないリスク
     【ワーク】ダイバーシティを無視し続けた際の3年後、5年後の
     自社のリスクを以下の切り口から考える
     ①採用面(人材の確保) ②マーケティング(市場の確保) 
     ③CS(顧客の確保)
    ■他社事例から学ぶダイバーシティのリスク
講義
ワーク
  • 3.ダイバーシティ推進の具体的な事例
    ■他社事例から学ぶダイバーシティ推進
講義
  • 4.自社にとって、ダイバーシティに取り組むことのメリットとは
     【ワーク①】他社事例で、自社でも着手・実現できそうなことを選定する
     【ワーク②】リスクを踏まえたうえで、ダイバーシティ推進した際の
     メリットを洗い出す
ワーク
  • 5.ダイバーシティは誰のためか
    (1)企業として生き残るために、今、意識すべきこと
    (2)ダイバーシティ推進は、将来の自分のため
講義

4078

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 12月     27名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.6%
講師:大変良かった・良かった
92.6%
参加者の声
  • 今回の研修を受講したことで初めて感じた事や知った事がたくさんあった。ダイバーシティに対する社員の理解を深めていき、男女問わず働きやすい環境を整えていきたいと思った。
  • ダイバーシティへの理解を組織として深めていくことで、女性の働きやすさ、人材の確保を実現し、収益につなげたい。
  • 多様性を受け入れ、認め合うことを常に頭に入れて業務を行うことで、チームとしてのコミュニケーションを強化していきます。

実施、実施対象
2017年 5月     36名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 時代が変わり、マネジメントをしていく中で気をつける事が具体的に分かった。
  • 普段意識しなかった事を時間をかけて学んだ事で理解することができた。
  • 具体的な事例などを聞けて理解しやすかった。

開発者コメントcomment

「ダイバーシティ」と言われてもピンとこない、という役員の方は今でも多く存在します。本研修は「役員がダイバーシティへの理解を深め、自組織での取り組みをリードしてほしい!」という企業のニーズをもとに開発しました。

「多様な人材とともに働く」ということを自分ごととしてとらえつつ、企業としてダイバーシティに取り組まない「リスク」と取り組む「メリット」の双方を考えます。他企業や自治体のダイバーシティ推進事例を参考にしながら、自組織での取り組みについて、より具体的に考えることができます。

役員としてのマネジメントにダイバーシティの観点を加味することができるようになることによって、より視野の広いマネジメントが可能になります。時代の潮流を察知して、企業運営に役立てることができる、非常にご好評いただいている研修です!

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ダイバーシティ・グローバル時代の組織づくり研修
年間総受講者数
18,392
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.0

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 女性活躍推進

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!