loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

保育士向け研修~子供の行動を分かりやすく伝える編(1日間)

保育士向け研修~子供の行動を分かりやすく伝える編(1日間)

保護者・同僚との信頼関係を構築するために、より相手に伝わりやすいコミュニケーション法を学ぶ

研修No.B CMN520-0000-2071

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

保護者や同僚に、子供の行動を分かりやすく伝えられるようになりたい保育士の方

研修内容・特徴outline・feature

保育現場の事例を踏まえた研修です。実践的な内容を通じて「分かりやすい伝え方」を身につけていただきます。保護者・同僚との信頼関係を構築していくために、より相手に伝わりやすいコミュニケーションスキルを習得することにより、就業を継続しやすい職場環境づくりを目指します。

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.保育士に求められる「伝えるスキル」とは
    【ワーク】伝えることが求められる場面と、難しい・困ったと感じた内容を共有する
講義
ワーク
  • 2.「伝えるべき内容」を整理する
    (1)何を伝えたいのか
    (2)相手の立場に立って考える
    (3)何が話を分かりづらくしているのか
    【ワーク】2つの文章を比べて、分かりやすい理由を考える
    (4)基本は「結論から」~ピラミッドの構造を意識する
    (5)要素と要素の「関係」を意識する
    【参考】要素と要素を結びつける
    (6)説得力を持たせるには~「だから?」/「なんで?」
    (7)話の展開を考える
講義
ワーク
  • 3.「伝える技術」を身に付ける
    (1)良いコミュニケーションを取るための心構え
    (2)分かりやすい話し方のコツ
    (3)姿勢・態度・表情
    (4)声について
    (5)間(沈黙)のとり方
    (6)話すスピード
    (7)聞き手との境界線をなくす
    (8)用語の共通化~業界用語は通じない
    【ワーク】自分たちの周りの「専門用語」「カタカナ語」を洗い出す
講義
ワーク
  • 4.ホウ・レン・ソウの基本
講義
  • 5.実践ロールプレイング
    【ワーク】上司、保護者のいずれかを想定し仕事内容を報告する
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】明日から職場で実践することを、3つ以上挙げる
ワーク

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声/研修の感想・得た学びVOICE & learning

実施、実施対象
2023年4月     4名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後は事実と意見の切り分けをしっかりし、話す内容を整理して伝えるようにします。相手に話が伝わらない理由が分かり、勉強になりました。
  • 相手が自分と同じ知識や情報を持っている前提で伝えようとしてしまっていたことに気づきました。相手のことをもっと考え、話すようにします。
  • 話の構造を考えて、相手にとってわかりやすいように伝えます。安心して気持ちよく話をきいてもらえるよう心がけ、信頼関係を築いていきたいです。

実施、実施対象
2020年2月     12名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後よりよい保育士になれるよう、今までの業務を改善しながら業務にあたろうと思います。相手にしっかりと「伝える」意識を持ちます。
  • 相手の気持ちを理解し、自分が思っていることを相手に伝える、ということを意識します。自分も相手も働きやすい職場になるよう、学んだことを日々の業務に活かしたいです。
  • 相手の気持ちに寄り添うことは保護者や子供以外でも大切だと学べました。先輩や同僚の気持ちの背景を汲んでいきます。

実施、実施対象
2018年6月     12名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 保護者の方はもちろんのこと、職員間や地域の方とのコミュニケーションに、今回の学びを活かしたいと思います。
  • 本日の内容を頭に入れておいて、相手の気持ちをくみ取りながら伝えるべきことを伝えられるよう努力したいと思いました。
  • 「伝え方」「伝わり方」を意識します。言葉遣いや表情ひとつで伝わり方が異なることが理解できました。保護者対応に活用します。

実施、実施対象
2016年 11月     34名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
97.1%
参加者の声
  • 保護者への対応、子どもへの対応、保育士間での対応、一つ一つを意識しながら動こうと思います。
  • 思っていてもつい出来ていなかったことに改めて気づかされました。参加していない職員にも、園内研修を行い伝えていきたいです。
  • 保護者とのコミュニケーションの大切さ、報告・連絡・相談の重要性を再確認しました。さっそく明日から実践しようと思います。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる