loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

「営業スキルアセスメント」活用研修 ~8カテゴリ24項目の営業スキルを磨く(1日間)

「営業スキルアセスメント」活用研修 ~8カテゴリ24項目の営業スキルを磨く(1日間)

自身の営業スキルを8カテゴリ24項目に分解して再評価し、課題と強みを強化するアクションプランを立てる

研修No.B CMP400-0000-4520

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・営業スキルアセスメントを受検した方(主に若手~中堅層)
・アセスメント結果を活用して、自身の営業スキルを強化していきたい方

※本研修は、研修受講前に「営業スキルアセスメント」を受検した方を対象としています

よくあるお悩み・ニーズ

  • アセスメントを実施はしたが、全体の研修企画にだけ利用している
  • 受検者は、個人レポートを見てはいるが、スキルアップに活かしきれていない
  • 営業に、自身の行動やスキルの”課題”と”強み”を客観的に振り返る機会を与えたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、「営業スキルセスメント」の受検結果を踏まえて、8カテゴリ24項目の営業プロセスごとに、”課題”と”強み”を自身で再評価し、営業としてのスキルアップを目指していただく研修です。本アセスメントにおける結果・得点は、明確にできている・できていないの評価ではなく、「実施者が設定した配点・判断軸とズレている」という評価になります。受検者には、そのズレを認識していただいたうえで、あらためて、分解した営業プロセスごとの課題と、セルフプロデュースにつながる強みについて考え、成果の上がる営業を目指していただだきます。

到達目標goal

  • ①営業スキルアセスメントの結果を読み解き、自身の営業スキルを分解して評価する
  • ②自身の営業としての”課題”と”強み”を理解し、成果の上がる営業に向けたアクションプランを立てる
  • ③営業スキルアセスメント結果の分析などを通して、客観的に自分を振り返られるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.「営業スキルアセスメント」結果の見方
    (1)調査の全体構成
    (2)結果レポートの見方
    (3)得点(正解とのズレ)の捉え方
     ①結果を客観的に受け止める
     ②正解とのズレは、判断軸のズレと理解する
    【ワーク】判断軸が足りなかった経験を振り返り共有する
講義
ワーク
  • 2.「営業スキルアセスメント」の総括から判断軸を学ぶ
    (1)全体結果の総括
    (2)各項目の配点の説明
    (3)自分の判断軸とのズレを理解する
    【ワーク】自身のアセスメント結果より、判断軸のズレを可視化し、課題と強みを共有する
講義
ワーク
  • 3.営業の"課題"を克服するアセスメントの活用
    (1)営業に求められる役割・スキルを考える
     ①基本スキル~ビジネスマナー/情報収集/専門・業界知識
     ②基本マインド~CSマインド/共感力/ストレス耐性
     ③プランニング~方針の理解/計画的な活動/新規事業開拓
     ④ターゲティング~顧客アプローチ/エリア戦略/関係構築
     ⑤アポイントメント~営業電話/訪問営業/自社の説明
     ⑥ビジネストーク~ヒアリング/問題解決/提案
     ⑦ネゴシエーション~交渉/プレゼン/クロージング
     ⑧アフターフォロー~アフターフォロー/営業事務/クレーム対応
    (2)自身の課題を再評価する
    【ワーク】「営業スキルアセスメント」の各項目ごとに、自身の弱み・課題を再評価する
講義
ワーク
  • 4.営業の"強み"を活かすセルフプロデュース
    (1)営業にセルフプロデュースが必要な理由
    【ワーク】営業として、お客さまにどのように見られたいか、ありたい姿を考える
    (2)営業担当者として求められること
     ①お客さまの役に立ちたいという気持ちが伝わること
     ②お客まにとっての最適解を提案できること
     ③営業としてポリシーを持つこと、こだわりがあること
    (3)営業としてのセルフプロデュースを考える
    【ワーク】自分の目指すべき営業スタイルに向けて、不足しているスキルを考える
講義
ワーク
  • 5.成果を上げる営業になるアクションプラン
    【ワーク】課題を克服する3つのアクションプラン、強みを強化する3つのアクションプランをそれぞれ考える
ワーク

6973

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

「営業スキルアセスメント」について、全体の傾向分析や、AIデータへの投入などで活用はできているが、個人個人へは、うまく活用しきれていないというお声をいただくことがありました。そこで、本研修は、「営業スキルアセスメント」の結果を用いて、受検者である営業自身が自分の営業スキルを客観的に理解し、スキルを磨いていく段取りをお伝えするために開発をいたしました。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修
年間総受講者数
5,457
内容をよく理解・理解
93.8
講師がとても良い・良い
92.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!