CSマインド向上研修 ~上級者向けCS改善編(1日間)

0731CSマインド向上研修 ~上級者向けCS改善編(1日間)

17/12/28 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

長い間働いている「ベテラン」の方向けの研修です。改めて自分たちのサービスを客観視することによって、今後のCS(顧客満足)改善活動につなげていただきます。

具体的には、まず自分の経験を振り返っていただき、お客さまに誇れる一流の仕事・サービスとは何かについて改めて考えます。その上で、コミュニケーション、クレーム対応といった観点から、CS向上のポイントを確認します。また、研修の最後には、今後のCS改善活動を具体的に計画し、翌日からのCS向上に活かしていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 1.はじめに
    1. CS(顧客満足)とは? 
      ~あなたが受けた最高のサービスは?(グループワーク)
    2. 顧客満足の影響
    3. CSの事例
ワーク
講義
  • 2.自分の仕事における「一流の仕事」を考える
    1. 自社における「一流の仕事」をグループごとに考える
      例:(ロジスティクス【ドライバー】・サービスメンテナンス【サービスマン(エンジニア)】・コールセンター【オペレーター】など各部署からの受講者を4~6人1組にして、グループワークを行う)
    2. グループごとに発表し、全体で共有する
ワーク
発表
  • 3.顧客満足(CS)のポイント
    1. 「どうすれば顧客に喜んでもらえるか?」を考えることが出発点
    2. 推進は一人ひとりから
      ~「できる範囲」で「一人一人」が組織の代表として行動する
    3. CSは仕事のやりがいにつながるべきもの
    4. 顧客の事前期待とは
    5. 顧客の声を聞く ~現場はCS改善の宝庫
講義
ワーク
  • 4.コミュニケーションのポイント ~CSの前提として
    1. コミュニケーションとは?
    2. 円滑なコミュニケーションを実現するために
       ~コミュニケーションのスタートライン
    3. お客さまが話しやすさを感じる「聴き方」とは?
    4. 「お断り力」 ~クレームを発生させない工夫
    5. 「お断り力」実践演習
講義
演習
ワーク
  • 5.CSとクレームの関係
    1. 近年のクレームの傾向
    2. なぜ、お客さまからクレームが発生するのか?
    3. クレーム対応の基本フロー
      ~貴社の事例で、実践的な演習をしていただきます。
講義
ワーク
  • 6.自分にとってのCS改善を考えてみよう!
    ~自社のブランド力を上げるために自分ができることを考える
    1. 目指すべき「一流の仕事」と現状のギャップを認識する
      ~具体的に何をすれば、「一流の仕事」に近づくか?
      行うべき項目を洗い出す
    2. 目標の実現方法を考える
    3. 改善目標を決める際の留意点
    4. 改善の優先順位をつける
    5. 実践できる計画づくり
    6. 実現のための方法
ワーク
  • 7.「自分のCS改善」企画書作成 
    ~自分のCS改善を考えてみよう
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 7月     7名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務の中での疑問点や、不安に思っていた点が解決しました。
  • 仕事に慣れてきて、雑な面が出てきたことに気づくことができました。一から出直します。
  • 自分では気づかないところでお客さまを不快にさせていたかもしれません。言葉遣いや所作を見直し、顧客満足度アップにつなげたいです。

実施、実施対象
2017年 3月     11名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 接客について見つめ直すことができてよかったです。お客様の期待にこたえられるように今後もがんばりたいです。
  • グループディスカッションや発表などがあり、様々な意見を聞くことができました。参考になることが大変多かったです。
  • 笑顔は心がけていましたが、自分の仕草についても見直していこうと思いました。もっと積極的に、お客さまの満足度向上を目指したいです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



CS・接遇研修の評価
年間総受講者数
16,473
内容をよく理解・理解
95.4
講師がとても良い・良い
94.5

※2016年10月~2017年9月

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

インソースの企業情報
インソースの年間実績
実施回数※1
17,182
講師派遣研修
11,620
公開講座
5,562
お取引社数※2
21,006
受講者数※3
41.5万
受講者評価※3

大変理解できた
理解できた

大変良かった
良かった

内容評価:95.3%
講師評価:94.3%

実績をもっと見る

※1 2016年10月~2017年9月
※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計
※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

サービス内容
初めてご利用の方へ
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人の成長に関わることは何でもお気軽にお問合せください。

電話番号0120-800-225

お問合せフォームへ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■応用編
■電話、Eメール、書面
■業種別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

 
今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

INSOURCE TOPIC

インソースブログ

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。


研修の下⾒、
10名以下の研修受講なら
公開講座がおすすめです公開講座とはお得に受講できるWEBinsource

mi-ya

お問合せ

閉じる