loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新人フォロー研修 会社の数字を知る編(1日間)

新人フォロー研修 会社の数字を知る編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B FIN250‐0000-3042

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員

新入社員の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、新入社員の方を対象に、会社の存続・成長における利益の重要性を理解し、個人レベルで利益創出のために有効な判断軸を習得していただくことを目的としています。

まずは、経営の基本となる、「売上・コスト・利益」の関係性を学び、さらに演習を通して「自身の人件費を算出する」など、具体的に個人の貢献感と責任感を想起させることで、仕事への意欲向上を図ります。
さらに、仕入れから入金までの一連の流れを学び、その中で考えられるリスクを知ることで会社の数字を意識して働くことを身につけていただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    (1)【ワーク】会社に関わっている利害関係者について考える
    (2)【ワーク】会社において利益を上げることがなぜ大切なのかを考える
ワーク
  • 2.会社とは?
    (1)会社にとって利益とは
    (2)利益は何から生まれるのか
    (3)会社の業務はすべて、数字(定量化)で考えよう
講義
  • 3.「売上」・「費用(コスト)」・「利益」について考える
    (1)売上・費用(コスト)・利益の構造
    (2)売上とは何か
    (3)費用(コスト)とは何か
    【ワーク】製造原価を下げるためにはどんな工夫があるか考える
    (4)固定費と変動費
    (5)企業における人件費を考える
    【ワーク】自分の人件費を算出する
講義
ワーク
  • 4.数字の判断軸を持とう
    (1)人時生産性
    (2)人時生産性の高め方
    【ワーク】残業が人時生産性に与える影響を考える
    (3)投下資本利益率(ROI:Return on Investment)
    【ワーク】出張をまかなうために必要となる売上高を計算する
講義
ワーク
  • 5.企業活動の基本
    (1)仕入の流れ
    (2)生産の流れ
    (3)在庫の管理
    【ワーク】在庫が過剰/過少な場合のリスクを考える
    (4)販売活動と伝票の流れ
    (5)取引条件について
    (6)取引サイトとは
    【ワーク】支払い条件をもとに、入金日を考える
    【参考①】財務諸表の基本
    【参考②】企業取引で使用される伝票例
講義
ワーク
  • 6.総合演習
    【ワーク】コストダウン、取引条件、在庫管理が資金繰りに与える影響を考える
ワーク
  • 7.まとめ

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 4月     18名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「利益=売上-コスト」を意識して、会社の利益を上げたい。
  • 利益や生産性について考えながら業務を行っていきたいです。また、問題が起きた場合は原因を追究し、対策を考え、実行することを続けていきます。
  • コストや改善を常に意識するのとしないのとでは、大きな差が出ると思うので、これらを常に頭に置いて業務に取り組みたい。

実施、実施対象
2017年 4月     21名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 個人ワーク、グループワークなど実際に話し合うことで、より深く理解することができました。経済についても苦手意識がありましたが、とても楽しく学ぶことができました。
  • 数字に対する嫌悪感が大分なくなりました。これから数字を扱う機会が多い中、自ら飛び込んでいこうと思いました。
  • 数字と向き合わなくてはいけないということで、正直とても構えていたのですが、講師が楽しく講義してくださり、分かりやすく説明してくださったので興味を持つことが出来ました。今後の財産となるようなきっかけになりました。

実施、実施対象
2017年 4月     36名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.2%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで触れたことのない内容でしたが、とてもわかりやすい資料だったため、理解しやすかったです。また、講師による体験談も聞くことができとても有意義な時間となりました。
  • 株や会社の経営状態等のお金の話は難しく思え自分から学習しようという気になれなかったのですが、今回分かりやすく教えていただき、自ら勉強するよいきっかけになりました。
  • 経済の流れを知り、広く柔軟な視点で世の中を考えていけるよう今回の研修で学んだことをこれからの業務に活かしていきたいと思います。

開発者コメントcomment

本研修は、新入社員に会社のことを考えながら、仕事をしていってほしいというお客さまからの声から生まれました。
研修では、自身の人件費を考えるなど、身近なところから分かりやすく会社の数字について考えていきます。
豊富な演習やディスカッションを通して、会社の数字を意識した仕事ができるようになると好評の研修です。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員フォロー研修
年間総受講者数
5,651
内容をよく理解・理解
95.6
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの新入社員研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

新人・若手育成プログラム

効果的な新人育成のために 新人8大スキルアセスメントサービス

新入社員研修用テキスト販売

公開講座 内定者オンラインセミナー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!