関西マーケティング道場 「企業における新規事業、新商品開発の発想の技法と進め方」 実施のご報告

関西マーケティング道場 「企業における新規事業、新商品開発の発想の技法と進め方」 実施のご報告

関西マーケティング道場(1回目・10/13)実施のご報告

毎月1回、大阪で開催する「関西マーケティング道場」の第1回目が、10月13日(土)に開催
されました。関西地区に事業所を持つ企業の方々を中心に、合計16名の方にご参加いただき、
大変盛り上がりました。第一回目の講師は、株式会社インソースの舟橋社長が登壇し、「企業に
おける新規事業・新商品開発の発想と技法と進め方」と題して、おもに「発想力」に焦点を当てた
内容で行われました。

企業における新規事業、新商品開発の発想の技法と進め方

午前中は、舟橋氏が銀行マン時代に携わった新商品開発の事例紹介の中で、定点観測による顧客
ニーズの探り方や、新商品のアイデアを社内で通すためのテクニックなど、笑いも交えながら
実体験に基づく話が披露されました。また、新商品のアイデアをひねり出す6つの技法が紹介され、
そのうちの一つである「合体法」を使って、世の中にまだ無いものを生み出すワークに参加者も
トライしました。

企業における新規事業、新商品開発の発想の技法と進め方

午前中に学んだ発想法を踏まえて、午後からは、「道場」の名にふさわしく、商品企画をたくさん
ひねり出す実践ワークにチャレンジしていただきました。お題はずばり、「大阪みやげの定番
商品を開発する」です。まずは、各自で3案のアイデアを企画シートに書いていただき、それを
グループ内で共有しながら「事前審査」をしてもらいました。そこで、一押しのものを一選んだ
上で、隣のグループでプレゼンテーションする「出稽古」に行ってもらいました。よそのグループ
では、敢えて忌憚のない批評をしてもらい、企画案の修正を促します。そんな「乱取り」形式の
企画のブラッシュアップを重ねたあと、ようやく一つの商品企画書が完成します。

企業における新規事業、新商品開発の発想の技法と進め方

日頃からマーケティングに携わっている人たちが多かったこともあり、非常にレベルの高い企画案
がいくつも上がってきました。その企画書をすべて壁に貼り出し、それらをみんなで見比べたあと、 一番良いと思うものに、一人一票を投じてベスト企画を選定しました。

企業における新規事業、新商品開発の発想の技法と進め方

最後は、今日学んだ新商品企画のコツやノウハウをフルに活用して、自社の新商品・新サービスの
開発案を作成していただきました。

参加者の皆様は、新商品開発に携わってきた講師の話に興味深く耳を傾けるともに、他の参加者
との異業種交流も非常に刺激になったようです。

関西マーケティング道場 実施のご報告

・「最新事例を通じて学ぶマーケティングの基本」 実施のご報告(2回目・11/17)

・「エンタテインメント施設への集客から学ぶプロモーション施策」 実施のご報告(3回目・12/8)

・「『ポッキー』ブランド50年の歩み」実施のご報告(4回目・1/26)





タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ


おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2019年6月19日
顧客発掘研修~潜在ニーズを見つけ出す編
2019年6月 7日
JavaScript基礎研修(2日間)
2019年6月 5日
ストーリーで語る力強化研修~「思い」をのせた「臨場感」あるプレゼン
2019年6月 5日
管理職研修~役員が管理職に求める視座とは
2019年6月 5日
職種転換者向け営業基礎研修~他職種から営業へのキャリアチェンジ編