loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する

段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する

管理職の仕事の「段取り」を学ぶ、はじめての管理職研修決定版

研修No.3140000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

・新任の管理職、現場リーダーの方、現任で経験がまだ浅い方
・現場で必要とされるマネジメントの基本を理解したい方
・管理職に必要な「段取り」をつけることができるようになりたい方

管理職にとって必要な「段取り」とは?
組織を維持・拡大し、業務改善及びその支援をするために必要なもの。「部下育成・指導」「業務改善」「目標管理」「リスク管理」の4つの能力から構成される

よくあるお悩み・ニーズ

  • 管理職業務をしていく上で、マネジメントの考え方や手法を一から学びたい
  • 管理する立場から上司や部下とのコミュニケーションの取り方を知りたい
  • 目標管理やリスクマネジメントの具体的なポイントが分からない

研修内容・特徴outline・feature

管理職に求められる役割を、上司・部下の視点から改めて認識します。そのうえで、成果をあげる管理職に必要な3つのマネジメントスキル「①部下指導・育成力、②業務管理力(推進・改善) 、③リスク管理力」を習得していただきます。

<ワークのポイント>
①上司と部下それぞれの視点で、中間に位置するご自身について考えることから、今、ご自身に求められていることを認識する
②部下のほめ方、言いにくいことの言い換え方をトレーニングし、部下から信頼を得る効果的な指導方法を習得する
③組織における改善対象を取り上げ、具体的な改善計画を立てる
④管理職としての「リスク」の考え方を学び、想定できるリスクを洗い出し、顕在化させないための対策を考える

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①求められる役割への認識強化
  • ②部下育成~具体的な「ほめ方」「叱り方」などの指導方法
  • ③業務改善~組織の改善対象を具体的な行動計画書に落とし込む
  • ④リスク管理~「起こり得る可能性」と「影響度」からリスクの優先順位をつけ、対策を考える

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.管理職とは
    (1)上司(組織)や部下(広い意味で)は我々に何を求めているのか
    【ワーク】上司(組織)や部下(広い意味で)は我々に何を求めているか考える
    (2)管理職に求められる役割
講義
ワーク
  • 2.指導・教育のポイント
    (1)指導・教育の目的
    (2)指導・教育の意義
    (3)人が育つ職場づくり
    (4)仕事の教え方・指示の出し方
    (5)指示を確認する、常識をすりあわせる
    【参考】上司と部下の間に広がる「常識」の差
    (6)ほめ言葉が人を動かす~効果的なほめ方
    【ワーク】部下のほめるところを発見する
    (7)「指導(注意)する」ということの理解
    【ワーク】 「言いにくいこと」を言い換える
    (8)部下とのコミュニケーションの基本①~部下に声をかける
    (9)部下とのコミュニケーションの基本②~部下との対話の重要性
    (10)年上の部下の対応
    【参考】年代別に求められるスキル
講義
ワーク
  • 3.業務推進
    (1)業務推進の基本~管理職としてあるべき仕事の仕方
    【参考】生産性向上を阻む5つのムダ
    (2)管理職に必要なスケジュール管理~逆算思考
    (3)人員配置(アサイン)の仕方
    【参考】あるシステム開発会社の組織図の作成例
講義
  • 4.業務改善
    (1)業務改善の基本
    (2)3ステップでスケジュールを立てる~業務改善の進め方
    (3)業務改善の手順
    (4)管理職としての改善対象の見つけ方
    (5)改善の実現方法を考える~「はじめ」と「終わり(ゴール)」について
    (6)対策をチェックする5つの判断ポイント
    (7)改善を定着させる
    【ワーク①】自組織の業務改善目標を立ててみる
    【ワーク②】改善企画案を具体的な行動計画書にまとめる
講義
ワーク
  • 5.リスク管理(リスクマネジメント)とは
    (1)管理職がすべきリスク管理とは
    (2)迅速な対応のために整備すべきもの
    (3)初動の心構え
    (4)リスクを顕在化させないための工夫
    (5)組織的リスク管理体制をつくる~組織的なリスク管理を行うポイント
    (6)月1回1時間のリスク対策会議で、リスクを大幅削減する
    (7)リスクの予測と評価の演習
    【ワーク①】自組織のリスクを洗い出し、初動の対応と顕在化させないための工夫を考える
    【ワーク②】リスクの優先順位をつける
    【参考】労務管理の基本
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

部下指導・業務推進・業務改善・リスク管理といった、管理職に必要な仕事の段取りを1日で学ぶ本プログラムは、創業以来メーカー、サービス業、官公庁など幅広いお客様より高い評価をいただいております。年間8千名近くの方にご受講いただく、弊社の研修ノウハウを凝縮した代表作のひとつです。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.2%

講師:大変良かった・良かった

95.8%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年5月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務改善プロジェクトのリーダーとして業務改善を進めているので、とても参考になった。「目的」を明確にすること、またそれをメンバーと共有して目的を達成できる最短の道順を探すべく、日々努力する。
  • 目的達成が滞っている内製化業務の、課題解決に役立てます。属人化に対する改善が必要と感じました。
  • 部下に対しての教育や指導方法をこの研修で学んだことを取り入れて、部下とコミュニケーションをとっていきます。部下・後輩への指導・教育の仕方や業務管理、改善をもっと進めていきたいです。
  • 部下との日常的な関わりこそがモチベーションを上げたり信頼関係につながるという重要性を理解できた。褒めることと指導することの留意点を理解したうえで、意識的に取り組む。
  • 目的意識が仕事の質にかかることを部下にも浸透させ、部下のモチベーション向上を図ります。リスク管理も実践していきたいです。

実施、実施対象
2022年4月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 業務の段取りの方法を具体的に示され、グループに分かれて話し合うなかで考える部分が多かった。褒めることや言葉を言い換えることを実施しながら課題を集め業務改善、リスク管理をする。
  • 指導に関して自分に不足している部分が理解できました。業務改善を通じての組織の利益向上、リスクマネジメント体制の強化を図ります。
  • ほめるは仕事という言葉を念頭に置き、部下にもっと関心をもって接します。また、属人的な管理でなく、組織、チームで取り組み、強いチームを作っていきます。
  • 部下とのコミュニケーションの取り方や声掛けを変えてみようと思いました。また、リスクに関しても改めて想定と比較した管理をしようと思いました。

実施、実施対象
2022年3月     23名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
91.3%
参加者の声
  • 上司としての言葉の影響力の強さを実感しました。何気ない声掛けや、褒め方・叱り方が大変参考になりました。困った時はみんなで助ける、自然とそうなれるチームづくりをしていきます。
  • これまで個人で業務を遂行していましたが、管理職としてチームスタッフにやる気を持ってもらいながら大きな目標を完遂し、組織の発展に貢献したいです。
  • 指導、教育のポイントがよくわかりました。メンバーの行動をよく観察し、メンバーをほめる・叱るができるようになりたいです。
  • リスクマネジメントについて、不測の事態に備えることが重要であることを改めて認識することができたので、リスクの洗い出しや対応策の検討を進める。
  • リスク管理において、隠蔽体質ではなくバットニュースファーストな体質に改善し、心理的安全性を確保できるよう努めます。

実施、実施対象
2022年2月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下のマネジメントにおいて、これまでは叱る指導に偏りがちだったが、適切にほめることや言い換えをすることが重要であることに改めて気づいた。今後、部下の主体性向上に活用したい。
  • これまでの部下への指導教育や業務改善のやり方を見直し、今後の部下との接し方や指導の計画、リスク管理、業務改善の手法を活かします。
  • 特に指導・教育のポイントが参考になった。自身がマネジメントをする際、本日学んだポイントを忘れずに成熟度を高めたい。
  • 部下への指導のあり方やほめ言葉を活用するなど、業務改善を図ります。繰り回しテキストで確認しながら取り組みます。

実施、実施対象
2022年1月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 管理職としてのマネジメントの「具体的な方法」を業務に活かします。部下の行動や特性をよく見て、褒めることを増やし、叱る方法を見直していきたいです。
  • 定性と定量を意識することや、部下の力量の把握を行って業務に活かす。上司に近づきやすい環境づくりをした方がよいと感じた。
  • 仕事の細分化と、コミュニケーションの取り方を参考にします。ほめることと叱ることを意識し、話しやすい職場環境づくりをしていきたいです。

{{ttl}}関連の研修course map

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.2
講師がとても良い・良い
95.8

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修