loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

パワーポイントプレゼンテーション研修

パワーポイントプレゼンテーション研修

パワーポイントの基本的な機能から、効果的な資料の作り方、プレゼンテーションのテクニックまでも身につける

研修No.1200200

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・自分で構想したプレゼンテーションの内容を、資料に落とし込むことに課題を感じている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自分が作った資料やプレゼンテーションの内容にイマイチ自信がない
  • 聞き手の反応があまり良くないが、どこを改善したらいいかわからない
  • 上司から、情報量が多すぎて資料がわかりづらいと指摘されてしまう

研修内容・特徴outline・feature

プレゼンテーションがなぜうまくいかないのか原因を考えなければ、改善はできません。本研修ではまず、わかりやすい資料とわかりにくい資料の違いを考えたうえで、実際に構想(シナリオ)を書き出し、パワーポイントの資料を作成、最後に発表をしていただきます。都度、フィードバックを通すので、今後の改善策まで具体的に洗い出すことができます。

※この研修ではPCを使用します※
研修会場にノートPCをご用意しております。
(持ち込んだPCの利用はできません)

到達目標goal

  • ①視覚を訴える、有効なパワーポイントの使い方を学ぶ
  • ②プレゼンテーションを行う前の、事前準備・予備知識を把握する
  • ③聞き手にとって、わかりやすい話の進め方と話し方のテクニックを学ぶ

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.プレゼンテーションとは何か
    (1)プレゼンテーションとは
    【ワーク】これまでに見たプレゼンテーションで最も悪かったものは?
    (2)プレゼンテーションの前提 ~聞き手の視点で考えるもの
    (3)「一般常識」と「業務知識」を考慮する
講義
ワーク
  • 2.わかりやすい資料を作成する
    【ワーク】資料作りの際に困ったり、苦慮することを共有する
    (1)最低の資料とならないために
    【ワーク】わかりやすい資料とわかりにくい資料の特徴について話し合う
    (2)資料作りの流れ  
    (3)「構想段階」におけるポイント
    【実践演習①】プレゼンテーションのシナリオを考える
    (4)資料の構成を考える  
    (5)資料の中身を作成する
講義
ワーク
  • 3.パワーポイントの有効な使い方
    (1)パワーポイントが得意とすること  
    (2)パワーポイントに向かないこと
    (3)目次を使って構成を考える  
    (4)スライドを作成する(テキスト編)
    【参考】「図形」の応用
    (5)スライドを作成する(画像編)
    (6)スライドを効果的に演出する(デザイン編)
    (7)スライドを効果的に演出する(アニメーション編)
    【ワーク】事例をもとに、「時間がない上級の管理職」にプレゼンテーションする場合の修正点、改善点を考える
講義
ワーク
  • 4.プレゼンテーションの前に配慮すること
    (1)聞き手についての情報を入手する
    (2)配慮すべきことを洗い出す
    (3)話し方、用語の選び方
    (4)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは
    (5)プレゼンテーションで陥りやすい罠
講義
  • 5.わかりやすい話の組み立て方
    (1)自分の言いたいことを明確にする 
    (2)相手を意識した言葉の組み立て
    (3)順を追って論理的に話す
講義
  • 6.プレゼンテーションを成功させるためのコツ
    (1)自分の強みを生かす
    (2)必ずリハーサルを行う
    (3)場合によっては複数人で行う
    (4)極限プレゼンテーション
    【参考】プレゼンテーションチェックポイント ~気をつけるポイント
講義
  • 7.プレゼンテーション実習
    【実践演習②】作成した資料を使って、プレゼンテーションを行う
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク①】自身のプレゼンテーションを良くするには何が必要かを考える
    【ワーク②】そのためには具体的に何を行う必要があるかを考える
    【ワーク③】具体的にどのように進めるかを考える
ワーク

企画者コメントcomment

パワーポイントの基本の使い方だけでなく、プレゼンテーションの構想、資料作り、発表までを客観的な視点で振り返りながら、改善策を考えることができます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.7%

講師:大変良かった・良かった

97.1%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年7月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
75%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • シナリオを作る事が逆に早道だと気づきました。印象に残るワードを考え、文字をイラストなどに置き換えて分かりやすい資料を作ります。
  • いきなりスライドを作り始めない、構想を練る、スライドマスターなどを活用し、効率的に資料を作る、の4点を実践する。また、聞き手に配慮した資料作りを心がける。
  • 目的・目標を決める事、パワーポイントをより良くする構成・シナリオ作りを、これからの成果発表や製品紹介の時に活かします。

実施、実施対象
2021年3月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまでただ漠然と資料を作っていたので、事前にストーリーを考えてから作成をはじめる、というところが勉強になりました。グループディスカッションで他メンバーの資料を見ることができ参考になりました。
  • 資料作成の際に参考にします。スマートアートの使い方、資料を閲覧する際の聴講者の目線の動き方を意識した資料作りにつなげます。
  • プレゼンテーションの際に相手を意識するようにします。グループワークの意見交換で、自分にない視点の意見をもらうことができて良かったです。
  • 業務で作成する資料は主に配付用なのですが、これを用いて説明することが多いため、投影用の要素も取り込んだ資料を作成するように心掛けます。
  • 今後の業務プレゼンテーションに使用します。会議資料作成の際にシチュエーションやターゲットを考えるように努めます。

実施、実施対象
2020年12月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • パワーポイントを使ったプレゼンテーションの資料を今まであまり作成してこなかったので、今後はパワーポイントを活用し分かりやすくプレゼンテーションしていきたい。
  • 自分に足りなかったところが理解できました。プレゼンテーションの組立て、ストーリーは今後参考にしていきたいです。
  • 資料作成について、参考になった。パワーポイントを使うこともあるが知らない機能もあった。プレゼンテーションは全くうまくいかなかったので、自身でもっと準備してのぞめるようにしたい。
  • お客様がわからないことを前提に、人に伝えることを目指します。お客様の反応を見ながら話す内容を変えたり、引き出しを増やします。
  • プレゼンテーションは苦手でしたが、何に気を付けて実施したらいいのか理解できました。社内で会議やイベント企画する機会があるのでそこで活かします。

実施、実施対象
2020年10月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プレゼンテーションを行う上でのパワーポイントの効果的な使い方やショートカットの使い方を学ぶことができた。また、これまで認識はしていたが、改めてどんなプレゼンテーションが見やすい、伝わりやすいかを知ることができた。
  • プレゼンテーション資料が苦手だったので、構成を考えてからパワーポイントにするというのはこれからも行っていきたいです。視覚的にを心がけて作っていたものの、まだまだ見やすさを追求できると分かりました。
  • 今後、業務の中でプレゼンテーションをする際は、今日学んだことを活かし、読み手、聞き手を意識した資料づくりを心がけたい。
  • プレゼンテーションをやるとなると、テーマ決めから時間がかかりすぎていたので、プレゼンテーションの資料作成の段取りやショートカットキーなどはとても参考になりました。
  • パワーポイントの構成について、作成しながら考えていたので、予め構成を考えることが勉強になりました。

実施、実施対象
2020年9月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部署内外やお客さまに対して日々何かしらミーティングや商談がある中で、自信を持って話せていないと感じていました。今回の研修を通して、話すポイントや目的を意識すれば、より良くなると思ったので、そこを意識してプレゼンテーションに取り組みたいと考えます。また、一度資料を作成した後に改めて文字の大きさや色使いなど、見返したほうがブラッシュアップされると思うので、その時間も確保していきたいです。
  • パワーポイントを作成するのは久しぶりで、なかなか思うように作成することができませんでしたが、みなさんの発表を見て大変勉強になりました。見やすさを意識して作成することを心掛けていきたいと思います。
  • パワーポイント資料の見た目について、自分の意図をどうすれば効果的に伝えることができるかという観点で勉強になることが多くありました。また、普段から作り慣れている方の資料は、良くできていると感じたので、普段から意識して多くの資料を作っていきたいです。
  • 「プレゼンテーションは相手に伝えて納得してもらうもの」という原点を忘れずに業務に活かしていきたいと思います。拙なくても想いを伝えることが最後は大事だと思いました。
  • 短時間での資料作成の為のアイデアや表現を学んだので普段の資料作成業務に活かしたい。やはり自分で作った資料でなければ、100%の理解ができず説明ができないということも学んだ。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.7
講師がとても良い・良い
97.1

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修