loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

パワーポイントプレゼンテーション研修

パワーポイントプレゼンテーション研修

パワーポイントの基本的な機能から、効果的な資料の作り方、プレゼンテーションのテクニックまでも身につける

研修No.1200200

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・自分で構想したプレゼンテーションの内容を、資料に落とし込むことに課題を感じている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自分が作った資料やプレゼンテーションの内容にイマイチ自信がない
  • 聞き手の反応があまり良くないが、どこを改善したらいいかわからない
  • 上司から、情報量が多すぎて資料がわかりづらいと指摘されてしまう

研修内容・特徴outline・feature

プレゼンテーションがなぜうまくいかないのか原因を考えなければ、改善はできません。本研修ではまず、わかりやすい資料とわかりにくい資料の違いを考えたうえで、実際に構想(シナリオ)を書き出し、パワーポイントの資料を作成、最後に発表をしていただきます。都度、フィードバックを通すので、今後の改善策まで具体的に洗い出すことができます。

※この研修ではPCを使用します※
研修会場にノートPCをご用意しております。
(持ち込んだPCの利用はできません)

到達目標goal

  • ①視覚を訴える、有効なパワーポイントの使い方を学ぶ
  • ②プレゼンテーションを行う前の、事前準備・予備知識を把握する
  • ③聞き手にとって、わかりやすい話の進め方と話し方のテクニックを学ぶ

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.プレゼンテーションとは何か
    (1)プレゼンテーションとは
    【ワーク】これまでに見たプレゼンテーションで最も悪かったものは?
    (2)プレゼンテーションの前提 ~聞き手の視点で考えるもの
    (3)「一般常識」と「業務知識」を考慮する
講義
ワーク
  • 2.わかりやすい資料を作成する
    【ワーク】資料作りの際に困ったり、苦慮することを共有する
    (1)最低の資料とならないために
    【ワーク】わかりやすい資料とわかりにくい資料の特徴について話し合う
    (2)資料作りの流れ  
    (3)「構想段階」におけるポイント
    【実践演習①】プレゼンテーションのシナリオを考える
    (4)資料の構成を考える  
    (5)資料の中身を作成する
講義
ワーク
  • 3.パワーポイントの有効な使い方
    (1)パワーポイントが得意とすること  
    (2)パワーポイントに向かないこと
    (3)目次を使って構成を考える  
    (4)スライドを作成する(テキスト編)
    【参考】「図形」の応用
    (5)スライドを作成する(画像編)
    (6)スライドを効果的に演出する(デザイン編)
    (7)スライドを効果的に演出する(アニメーション編)
    【ワーク】事例をもとに、「時間がない上級の管理職」にプレゼンテーションする場合の修正点、改善点を考える
講義
ワーク
  • 4.プレゼンテーションの前に配慮すること
    (1)聞き手についての情報を入手する
    (2)配慮すべきことを洗い出す
    (3)話し方、用語の選び方
    (4)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは
    (5)プレゼンテーションで陥りやすい罠
講義
  • 5.わかりやすい話の組み立て方
    (1)自分の言いたいことを明確にする 
    (2)相手を意識した言葉の組み立て
    (3)順を追って論理的に話す
講義
  • 6.プレゼンテーションを成功させるためのコツ
    (1)自分の強みを生かす
    (2)必ずリハーサルを行う
    (3)場合によっては複数人で行う
    (4)極限プレゼンテーション
    【参考】プレゼンテーションチェックポイント ~気をつけるポイント
講義
  • 7.プレゼンテーション実習
    【実践演習②】作成した資料を使って、プレゼンテーションを行う
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク①】自身のプレゼンテーションを良くするには何が必要かを考える
    【ワーク②】そのためには具体的に何を行う必要があるかを考える
    【ワーク③】具体的にどのように進めるかを考える
ワーク

企画者コメントcomment

パワーポイントの基本の使い方だけでなく、プレゼンテーションの構想、資料作り、発表までを客観的な視点で振り返りながら、改善策を考えることができます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年6月10日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「7つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.5%

講師:大変良かった・良かった

94.1%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • パワーポイントを使ってのプレゼンのやり方を学べてこれからの業務(営業)の提案に役立てていきたいです。
  • 普段つい作り込みすぎていたと気づきました。全てを表現せず、ドラマティックな展開にもっていけるように意識します。
  • 営業職になるので伝え方や目的を見失わないことなど、日頃気づかない事に気づくことができました。

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • パワーポイントに限らず、他の資料を作成する時にも活かしたい。
  • プレゼン時の改善ポイントがすごく分かりやすかった。特に自分のプレゼンを録画して振り返る方法がすごく活かせそうなので行っていきたい。
  • 日頃パワーポイントを使う機会がないので、非常に有意義な時間を過ごせました。

実施、実施対象
2020年2月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段の戦略資料や方針資料の作成に活かします。効率的かつ相手に伝える資料作り、プレゼンが学べてとても有意義でした。
  • 見やすい、分かりやすいプレゼン資料の作り方。パワーポイントの機能を最大限に活かして効率的に資料を作っていきたい。
  • ショートカットキーやSmartArtは再整理して上司や後輩と共有したい。

実施、実施対象
2019年10月     15名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 他の人の発表を聞いて、自分のプレゼンをより客観的に把握できた。課題を整理し、より内容のある発表ができるようにしたい。
  • 本日の研修も、1つのプレゼンを聞いているようで、とても分かりやすかったです。「目的、相手、ゴール」この3点を忘れずに迷わないプレゼンができるよう、努力したいと思いました。
  • 今日の一番の収穫は、自分が伝えたいことを相手にどう訴えかけ、どう受け取ってもらうかを考える重要性です。プレゼン以外でも生かせそうなので、意識して生活してみようと思います。

実施、実施対象
2019年10月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プレゼンのテクニックを学ぶことができたので、明日から活用したいと思いました。構成や言葉遣い、色使い、レイアウトなど、有効なものがたくさんあったと思います。
  • 日々の営業活動や発表の場においての資料や投影物に活かしたい。営業活動における各商品、サービスの訴求にも構成立てて、力を高めたい。
  • プレゼンの場で、プレゼンの気持ちをもって業務を行っていきたいと思います。前もって、相手の情報を調査することにより、意識していきたい。

実施、実施対象
2019年8月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • パワーポイントは慣れたツールですが、ちゃんとした講義を受けたことなく我流でしたので、とても有意義に感じました。
  • パワーポイントのテクニカルな面もですが、相手に向けた話し方、事前の練習、準備の大切さを活かしていきたいと思います。
  • 「準備期間をしっかりと取ること」「ストーリーをしっかり作ってからパワーポイントを作成する」部分を実践していきたいと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.5
講師がとても良い・良い
94.1

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年6月29日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「7つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修