loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

4SHIP研修~視座を高め、組織的に活躍するための4つのシップ

4SHIP研修~視座を高め、組織的に活躍するための4つのシップ

リーダーに必要なマインドや高い視座での考え方を、4SHIPを中心に身につけ、影響力のあるプレイヤーになる

研修No.3110102

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・そろそろ管理職に昇格しそうな現場リーダーの方
  • ・管理職に昇格した方で、マネジメントとともに求められるリーダーシップを理解したい方
  • ・リーダーシップを現場でさらに効果的に発揮したいと考える管理職の方

研修内容・特徴outline・feature

中堅社員として次の「リーダー」に必要とされる役割期待を見据えて(エースプレイヤーに加えリーダー的な役割期待に応えるため)、視座を高くし、自分の枠を超えて、組織的に活躍するための4SHIPを習得します。

4SHIPとはオーナーシップ、リーダーシップ、フォロワーシップ、コ・オペレーションシップ(協働のあり方)です。

  • ・組織のことを自分事として捉える~オーナーシップ
  • ・周りに影響力を発揮するためのマインド・スキル~リーダーシップ
  • ・上司の支援と自律的な組織行動~フォロワーシップ
  • ・部署を超えた組織的な動きを生み出す合意形成~コ・オペレーションシップ

4シップの関係図

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.中核人材として求められる役割とは
    (1)立場を変えて考える中核人材としての役割期待
    【ワーク】上司や後輩があなたに期待している役割を書き出す
    (2)中核人材として求められる役割
    (3)中核人材として求められる行動~4SHIP
講義
ワーク
  • 2.組織を自分事として捉える当事者意識~オーナーシップ
    【ワーク】質問に対して、普段の自分の傾向を回答する
    (1)求められる心構え、役割認識~オーナーシップ
     ①求められる"当事者"としての真剣さ ②欠かせない"目的意識"
    (2)"居心地のいい"現状から一歩踏み出す
    (3)オーナーシップがある人の行動
     ①常に期待を上回る仕事をしようとする ②職場の問題は自分の問題と捉える
     ③結果を出すところまでが自分の仕事と考える ④有益な知識や経験を人と共有したがる
     ⑤必要ならば組織の垣根を越えて行動する
    【ワーク】自身のオーナーシップ度を振り返る
講義
ワーク
  • 3.周囲に影響力を与え、周りを動かす~リーダーシップ
    (1)リーダーシップとは
    (2)近年求められるリーダー像 ~自分の強みを活かしたリーダーシップ
    (3)多様なリーダーシップを発揮する
    【ワーク】自分の得意なリーダーシップを考える
    【ワーク】今後身につけたいマインドやスキルを考える
講義
ワーク
  • 4.上司の支援とメンバーのサポート~フォロワーシップ
    (1)リーダーとしての役割=リーダーでありフォロワー
     ①自分自身が部下として上司をサポートしていく役割(=フォロワー)
     ②部下に対し指導・支援を行っていく役割 ③業務推進者としての役割
    (2)フォロワーシップとは
     ①求められるフォロワーとしてのチーム貢献 ②要となる共通目標
    (3)よきフォロワーに求められる要件
     ①意図を汲む力 ②具体化する力 ③提言する力
    (4)フォロワーのタイプ
    【ワーク】自分のフォロワーのタイプを振り返り、「パートナー」タイプのフォロワーを目指すために必要なことを考える
    (5)上司を知り、信頼関係を構築する
     ①「指示をもらう相手」から「要請に応える相手」へ ②上司の判断軸を理解する
    【ワーク】自分の上司の判断軸について具体的に書き出す
     ③上司の判断を助けるための報告 ④理解と実績の先にある「信頼」
    (6)上司を動かす ~支援要請と意見具申
     ①目的志向で語られる意見は強い ②具体的にどうすべきかまで提案する
     ③不平不満を含めて意見しない ④効果的なタイミングを見計らう
    【ワーク】今まで意見具申したことを振り返り、共有する
講義
ワーク
  • 5.他部署との調整、合意形成~コ・オペレーションシップ
    【ワーク】他部署との調整や合意形成で工夫していることを共有する
    (1)関係者を洗い出す
     ①関係者は誰かを考える  ①関係者は誰かを考える
    (2)他部署と協働するために求められる人間力・行動
     ①周りを巻き込む力 ②人間を観察する力 ③説得する力、納得させる力
    【ワーク】巻き込み力、調整力について自己評価をつける
    (3)インフォーマルコミュニケーション~事前の関係構築
    【ワーク】折衝・調整を行っている関係者と内容を整理する
    (4)コンセンサス・マネジメントのポイント
     ①キーパーソン(本件に関する重要人物)にアプローチする
     ②中身以外(特に人間関係)にも配慮する ③タイミングよく
    【参考】折衝・交渉を行う際の留意点
講義
ワーク
  • 6.まとめ ~現状の課題と今後の改善点
ワーク

5924

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.5%

講師:大変良かった・良かった

97.4%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年6月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 組織の中で業務にあたる際に、役立つノウハウを多く得ることができました。4つのシップを取り入れ、中核を担う人材としての活躍の場を広げます。
  • フォローが出来る人物を目指します。フォロワーシップの項目をよく勉強し、より効果的に上司に働きかけ、会社の目標達成に貢献していきます。
  • リーダー・オーナーシップは意識していましたが、今後は仕事をするうえでの心構えのひとつとして、フォロワーシップ・コ・オペレーションシップも身につける必要があると感じました。
  • リーダーシップはもとよりオーナーシップ、フォロワーシップも身につけます。何事も自分事として捉えて業務を進めるようにします。
  • リーダーシップを発揮し、現場の生産、人間関係、品質向上に活かします。生産性向上、フォロワーとして活躍するために活かせる内容でした。

実施、実施対象
2021年3月     22名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 目的・目標の違いがよく理解できました。目的・目標・手段の順を追って説明することで、説得力が増すというところに納得感がありました。
  • 上司の視点・こだわりを見抜いて信頼関係を構築していけるよう、フォロワーシップを体現していきます。
  • 自分が会社から求められる存在になるため、考え方を一つひとつ見直すきっかけとします。社内人間関係、業務を円滑に回すために研修内容を活かします。
  • 調整、交渉、説得力などのスキル向上が求められていることが分かりました。組織作りをするうえで、メンバーへの方針を落とし込む場面などで実践しようと思います。

実施、実施対象
2021年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まず相手をよく観察することから始めたいと思います。よきパートナータイプのフォロワーになれるよう、また職場を俯瞰的に見られるよう、心がけていきます。
  • 上司の判断基準を意識してコミュニケーションをとったことがなかったため、同じ視点で考えるという意味でも上司に興味関心を持ち接するようにします。
  • 特にいろいろな人材がいる中で、「忍耐力」や「包括力」はとても大事だと感じました。理想とする上司・先輩を思い浮かべ、「あの人だったらどうするか」という視点を持ち、理想像に近づけるよう、明日から仕事に取り組みます。
  • コロナ禍において、コミュニケーションのあり方が変わっていっていると今回の研修を通じて改めて考えさせられました。目的意識をもつことと、相手の立場になることを心がけます。

実施、実施対象
2020年10月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • フォロワーシップに関して、全く考えていなかったので、上司のアシストにもなるように努めたい。また、人間関係において改善方法がわかっていなかったこともあるので、参考にしたい。
  • 今後、各SHIPを考慮し、目的を明確にし上司との共有、パートナータイプを目指し、会社の利益に貢献していきます。
  • 業務を進めていくうえで、目的の共有は非常に重要であると感じたので、メンバーとのコミュニケーションを図る際に気をつけていきたい。コ・オペレーションシップについては仕事の進め方によって結果が大きく変わってしまうと思うので、研修内容を頭に入れて業務遂行したい。
  • リーダーを名指すこととしてもそうですが、今回の研修を通じ、4SHIPに分類したり、関係者を分析したりすることなど、行動することによって、仕事がやりやすくなるだろうと思いました。勇気を持ってコミュニケーションを取るというのは大切だと思いました。
  • 自分の能力として不足している点、苦手としている点がはっきりした。特に相手に興味を持って観察する事が苦手と感じた。感情をおさえ、個人ではなく組織の中の一員として動けるようになれればと思う。

実施、実施対象
2020年7月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 4SHIPを意識して業務の見直しを行いたい。
  • 業務全体を見て点で物事をみるのではなく、全体を見ながら動くことを心がけていきたいと思いました。
  • 上司とのやり取りに加えて、後輩へも研修の内容が伝わるような振る舞いをしたいと思いました。自分の立場にマッチした研修で、興味深く講義を聞けました。
  • 上司や先輩から指示してもらうのではなく、要請に応えるという意識を持つことで、信頼関係を築いていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.5
講師がとても良い・良い
97.4

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修