loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

社会人1年目・2年目ステップアップ研修~周辺配慮とマナー編

社会人1年目・2年目ステップアップ研修~周辺配慮とマナー編

相手にとっての「常識」「期待」を予測し、相手目線で仕事の達成基準や進め方を考えられるようになる

研修No.3040601

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・社会人1~2年目の、実務経験が半年以上ある方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 仕事ぶりについて、自分では言われた通りにしっかりやっていると思っているのに、上司や先輩から注意を受けたりやり直しを命じられることが多い
  • 上司、先輩と自分にとっての「当たり前」がずれているように感じている
  • 今よりさらにチームに貢献できるビジネスパーソンになりたいが、具体的にどうしていいかわからない

研修内容・特徴outline・feature

社会人1年目の後半、または2年目に入った段階の方に向けた、視野を広げて相手目線で仕事の期待水準を捉え、行動できるようになるための研修です。「周辺配慮」とは、相手にとっての「常識」「期待」を予測し、それに応えることです。「素直だけど気が利かない」「仕事に対して貪欲さに欠ける」という、世代の傾向を踏まえて開発されたプログラムです。研修内では、イレギュラーやトラブル発生時を想定したケーススタディを多く行い、仕事における相手目線、それも複数の関係者の目線に立つことの重要性に気づいていただくことができます。

到達目標goal

  • ①仕事をするうえでは周辺配慮(相手の「常識」「期待」を予測し、それに応える行動をとること)が重要であると認識する
  • ②相手目線で、自分の仕事を構成する「要素」と各要素にかける力の「配分」のバランスを考えられるようになる
  • ③自身の仕事の前後工程を意識して仕事を進められるようになる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.チームワークに欠かせない周辺配慮とは
    【ワーク】自分はどんな行動が期待されていると思うか、お客様と上司・先輩の視点から考える
    (1)2年目社員に求められること
    (2)周辺配慮で、相手の「常識」「期待」に応える
    (3)相手の「常識」「期待」を、考え予測する
    (4)周辺配慮は組織で成果をあげる基本
講義
ワーク
  • 2.ケースで考える周辺配慮
    【ワーク】複数のケースを読んで、それぞれで自分がどのような行動をとればいいか考え、グループで話し合う
ワーク
  • 3.他者の目から仕事を見直す
    (1)仕事の「要素」と「配分」のバランス
    【ワーク】現状の仕事を「要素」に分けるとともに、それぞれに投じている労力の「配分」を描いてみる
    【ワーク】改善すべき点と、その理由を考える
    (2)お客さまが期待する仕事の「要素」と「配分」
    【ワーク】お客様の視点で考えた「要素」と「配分」を書き加える
    【ワーク】現状の仕事の「要素」と「配分」について、思うことを話し合う
    (3)上司・先輩が期待する仕事の「要素」と「配分」
    【ワーク】現状の自分の仕事の「要素」と「配分」を、どのように変えていくべきか考える
講義
ワーク
  • 4.プロセスを意識して仕事を行う
    (1)プロセスがつながることで価値が生まれる
    (2)プロセスを意識した周辺配慮を行うために
    【ワーク】自身の業務の前後工程を確認する
    【ワーク】前後工程とのやり取りの課題を洗い出す
    【ワーク】課題解決の方法を考える
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.9%

講師:大変良かった・良かった

96.9%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年11月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまで、優先順位を間違えていることが多々ありましたが、それは「緊急ではないが重要なもの」を後回しにしていたからだったとわかったので、改善します。
  • 今後は人間関係をより円滑にし、積極的に仕事に取り組みます。自分が携わる仕事に関わる人や求められていることを意識しながら、業務を進めていきます。

実施、実施対象
2021年8月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 常日頃から上司、先輩に報告・連絡・相談をしっかり行うことを改めて大切にしたいと思いました。周りの方々に何を求められているか、課題を自分で明確にします。
  • 自分の業務におけるホウレンソウを見直し、現在行っている新人教育でも、コミュニケーションの取り方を変えます。
  • 「お客様が第一」ということを改めて実感できました。要素をどのように分配するかを書き出すことで自分の中で整理がしやすくなったので、今後タスクが増えた時に実践します。
  • ホウレンソウの大切さを意識すること、自分・上司・お客様の常識はそれぞれ違うこと、プロセスを考えて課題を解決することを業務に取り入れます。
  • 周辺配慮とは相手の期待や常識に応えることだという認識がなかったので、考えを改めて業務に臨みます。相手との関係構築も業務のうえで欠かせないと再認識できました。

実施、実施対象
2020年12月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 同じような悩みを持つ社員、後輩への共有をします。上長、客先へのホウレンソウを行っていきます。
  • 問題が起きた際だけでなく、お客様とお付き合いする中で当事者意議を高くもち、より良いサービスを提供していきます。お客様または、上司・先輩が私に何を求めているのかを常に意識することを活かして業務を行います。
  • お客様、上司目線での期待を考えることと、業務プロセスの分解は、資料作成や中継時の下見などで確認事項を振り返る際に活用していきます。
  • 相手の立場に立って、相手の期待を考え常に行動していきます。分からないことはそのままにせず、自己主張のためにも常に貪欲に努めます。
  • 周辺に配慮することはすべて自分に返ってくるので返ってきてうれしくなるような行動を心掛けます。他者の奥にある心理を読みとることを意識します。

実施、実施対象
2020年11月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の仕事やスキルをどうしたいかという視点だけではなく、同りの人とどんな風に仕事をしていけばベストな成果を出せるのか、そのために、目頃から出来ること、1年目としてやるべきことを改めを意識していきたい。
  • 自分目線で考えず、相手目線で物事を考えることで周りも知ることができ、気を配れる人になれると思った。まずは相手の立場になって考えていこうと思った。今後に活かしていきたい。
  • 相手のこと、関係者のことを考えて働く、という当たり前のことを改めて実践していきたいと思った。そのためにも、繰り返し行うことで習慣としていきたい。
  • 関係者の目線で物事を考えることを習慣化したい。また、関係者との間で認識のズレが生まれないように、目的意織やプロセスを共有したい。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.9
講師がとても良い・良い
96.9

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修