loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

次期管理職向け研修~一般職との違いを理解し"その日"に向けて準備する

次期管理職向け研修~一般職との違いを理解し

管理職候補者に対し、一般職との違いを理解させた上で、あるべき管理職像を目指し準備をさせる

研修No.3140401

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

・管理職の業務の一部を代行しつつ、次期管理職として目されている立場にある人

よくあるお悩み・ニーズ

  • すでに管理職と同じ仕事をしているが、管理職とは何かをきちんと教えてもらったことがない
  • 近々管理職になる予定だが、同部署に管理職が複数おり、実際の業務に変化があると思えない
  • 会社からは管理職を目指すように言われているが、正直自信が無く、あまり気が進まない

研修内容・特徴outline・feature

次期管理職候補と言われている人は、実質的にはすでに管理職と同レベルの業務を担っているケースも少なくありません。しかし、それはあくまで管理職の一部の機能であり、あらためて管理職とは何かをきちんと理解し、求められる役割とスキルを整理しておく必要があります。現在の「管理職見習い」というポジションをアドバンテージとして活かし、あらためて管理職に求められることを理解し、習得に向けた意識づけを行います。

到達目標goal

  • ①マネジメントに携わるものにとっての目標や計画の位置づけが理解できる
  • ②管理職(あるいはその代行者)としての部下との接し方が分かる
  • ③管理職見習いという時期のアドバンテージを前向きに捉えようと思えるようになる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.一般職と管理職の違いとは
    【ワーク】一般職と管理職の違いとは何だと思うか
    (1)経営側の末端としての立場
    (2)目標達成に責任を負う立場
    (3)管理監督職としての立場
講義
ワーク
  • 2.まわりから見た「次期管理職」の姿
    (1)上司から見た「次期管理職」とは
    【ワーク】上司からみた「次期管理職」とはどのような存在だと思うか
     ①管理職候補としての審査対象
     ②管理職としてのイロハを教える育成対象
     ③追い抜かれる怖さを秘めた存在
    (2)部下から見た「次期管理職」とは
    【ワーク】部下から見た「課長代理」とはどのような存在だと思うか
     ①「先輩」から「上司」に ~関係の変化を意識させる
     ②「リーダー」と「マネージャー」の違い
講義
ワーク
  • 3.習得テーマ① 経営視点でのモノの見方
    (1)経営層の"しんがり"としての自覚
    【ワーク】事例を通して、現場目線を保ちつつも、経営側の立場で現場と対峙することとはどういくことかを学ぶ
    (2)高い視座から見た全体最適の発想
    (3)中長期的な視点での発想
講義
ワーク
  • 4.習得テーマ② 事業責任者としての緊張感 
    (1)目標とは必達すべきコミットメント
    (2)成果の確度を裏付けるための戦略思考
    (3)求められる計画力と進捗管理力
講義
  • 5.習得テーマ➂ 機能的な"チーム"の使い方
    (1)効率的なチーム編成とは
    (2)チームのあり方を決める3要素~「業務」「人数」「スキル」
    (3)係長への権限移譲のし方
講義
  • 6.習得テーマ④ プレイングマネージャーとしてのバランス 
    (1)初級管理職はみんなプレイングマネージャー
    (2)求められるタイムマネジメント力
    【ワーク】自分の1日の時間の使い方を分析する
    (3)自身の仕事の生産性向上策
講義
ワーク
  • 7.自分は管理職に向いていないと思ったら
    (1)それでも管理職を目指すべき理由とは
     ①「マネジメント」以外で高い収入を得ることは至難の業
     ②リーダーシップは無くてもマネジメントはできる
    (2)あらためて考えるキャリアデザイン
     ①ラインとスタッフ
     ②ゼネラリストとスペシャリスト
講義
  • 8.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

どの役職から管理職扱いとなるか等は、企業や団体によって様々であり、何となく成り行きで管理職相当の業務を担っている人も少なくないと思われます。あらためて「管理職とは何ぞや?」ということを整理した上で、現在の「管理職見習い」の時期を、マネジメントやリーダーシップを体験しながら学べる試行期間として、ぜひ、有効に活用していただきたいと思います。

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
WEBinsource
ご利用社数※2
11,335

※1 2018年10月~2019年9月

※2 2019年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
11,335社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2020年3月27日
(プログラミング初心者向け)Python入門研修~Excel操作とWebアプリケーション開発体験編(3日間)
2020年3月27日
行動経済学を活用した部下指導研修~EASTで部下の主体性を引き出す
2020年3月27日
ファシリテーション・グラフィック研修~意見を整理し、議論を見える化する力を磨く
2020年3月27日
(新入社員・新社会人向け)ビジネスマナー実践研修
2020年3月27日
ゆっくり学ぶ部下のキャリア開発支援研修(2日間)


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修