loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

正しいビジネス文書の教え方研修~自信を持って後輩や部下の文書を添削する

正しいビジネス文書の教え方研修~自信を持って後輩や部下の文書を添削する

添削指導スキルを身につけ、自身だけでなく後輩や部下とともに文書力を向上させる

研修No.1000003

対象者

  • 若手層
  • リーダー層
  • 中堅層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

後輩や部下に指導をすることが多い方
報告書や議事録、メールなどを作成もしくは作成依頼することが多い方
※若手~管理職の方まで幅広くご受講いただけます

よくあるお悩み・ニーズ

  • 後輩や部下が書いた文書を添削する機会があるが、正しい指導ができているか不安
  • OJT担当者となったが、後輩へのビジネス文書の指導に自信を持ちたい
  • 文書の作成依頼をするが、期待以上のものを部下に書いてもらえるよう指導したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、ビジネス文書(報告書や議事録、メールなど)の書き方について基本をおさらいしたうえで、身近な後輩や部下へ文書の添削指導をするためのノウハウを学びます。ケーススタディ演習では、様々な添削指導のシーンで実践していただきます。研修参加者同士で添削の共有を行うことで、さらに指導の幅も広げていただき、自信をもって添削指導ができるスキルを身につけていただきます。

到達目標goal

  • ①ビジネス文書添削における心構えを理解する
  • ②文書添削において指導すべきポイントを学ぶ
  • ③様々なシーンに応じた文書添削指導ができるようになる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに ~実践!文書力チェックテスト
    【ワーク】<文書力チェック>文書を読んで要約し、チェックリストに基づいて採点する
講義
ワーク
  • 2.文書添削における心構え
    【ワーク】部下・後輩の文書(報告書や企画書、メールなど)の添削をするにあたって、困っていることや不安に思っていることを共有する
    (1)"型"がわかれば誰でもよい文書が書ける
    (2)効果的な添削が部下・後輩の自信や成長へつなげる
    (3)よい文書は生産性向上へ直結する
講義
ワーク
  • 3.文書添削においてチェックすべき9つのポイント
    (1)本文の内容が想定できる表題をつける
    (2)一文は40~50字程度の短文
    (3)主語と述語が明確かつ一貫している
    (4)内容は具体的かつ正確である
    (5)わかりやすい言葉を使用する
    (6)相手の名前・役職を間違えない、敬語の使い方に注意する
    (7)文書の内容は書き手の「立場」を意識して書く
    (8)ぱっと見て「美しい」と思わせるレイアウト
    (9)よいポイントを伝える
講義
ワーク
  • 4.相手の心に響く文書を指導する
    (1)読む相手の状況に思いをはせる
    (2)作成する文章の目的を明確にする
    (3)必要な要素を最小限に厳選する
    (4)きれいなだけの文章は相手の印象に残りにくい
講義
ワーク
  • 5.実践!悪文添削 ~文書添削を通して指導する
    【ケース①】<新人の文書添削> レベル:★☆☆☆☆
    新人の佐藤さんが作成した、歓迎会のお礼メール
    ■Eメールの全体構成   ■添削と一緒に伝えたい社会人のマナー
    【ケース②】<部下の社内向け文書添削> レベル:★★☆☆☆
    部下の渡辺さんが作成した、社内向け議事録
    ■議事録の全体構成
    【ケース③】<部下の社内向け文書添削> レベル:★★★☆☆
    部下の鈴木さんが作成した、社内向け報告書
    ■社内向け報告書の全体構成
    【ケース④】<部下の社外向け文書添削 レベル:★★★★☆
    部下の伊藤さんが作成した、お客さまへのご依頼メール
    ■ビジネスEメールの注意事項
    【ケース⑤】<部下の社外向け文書添削> レベル:★★★★★
    部下の加藤さんが作成した、お客さまへのお詫びメール
    ■クレームメール対応における注意事項
講義
ワーク

企画者コメントcomment

ビジネス文書は自身が書くだけでなく、後輩や部下の書いた文書を添削する機会もあるかと思います。いざ、添削する立場となったときに、正しい指導ができているのか不安に思われる方も少なくないでしょう。
本研修は、「ビジネス文書の添削指導」に焦点をあてています。基本を振り返るだけでなく、様々なシーンで実践していただくことで自信を持って添削指導に臨んでいただきたいという思いを込めて企画されました。後輩や部下とともにビジネス文書力向上へ役立てていただけましたら幸いです。

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • (1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • (2)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
WEBinsource
ご利用社数※2
11,335

※1 2018年10月~2019年9月

※2 2019年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
11,335社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2019年11月29日
Linux入門研修(3日間)
2019年11月27日
(半日研修)データをどのようにマーケティングに活用するか?~マーケティングROIを最大化するためのAI・データサイエンス入門〜
2019年11月19日
リーダーのためのレジリエンス研修~自分・部下・チームのレジリエンスを高める
2019年10月30日
課題設定力研修~主体的な問題解決のための手法とマインド
2019年10月30日
ハラスメント防止研修~基礎知識を習得する


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修