インソースのコンサルティングサービス 研修内製化支援サービス 研修資料作成

研修内製化支援サービス-研修の企画

よい研修の企画の仕方を知りたい

優れた研修を内製化するための第一歩は、現状の課題を踏まえた研修の「企画」です。「着任したばかりでよく分からない」「新設部署なので、どこからどう始めたらよいか見当がつかない」「見よう見まねでやっており、企画に自信がない」というご担当者さま向けに、以下の研修をご用意しております。

「研修カリキュラムの作り方」研修

  • 研修の企画に欠かせないポイントや、現状の課題を踏まえどのように内容を企画すればよいか、学習成果を高めるためにはどのような手法を用いればよいか、事後のフォローはどこまでやればよいかなどについて、広くを学んでいただく研修です。
  • 公開講座、講師派遣の両方でご利用いただけます。
研修カリキュラムの作り方研修[費用例]・・35万円(消費税別)
研修カリキュラムの作り方研修[カリキュラム例]

1.多面的に考える「いい研修」

  • 研修担当者に求められるもの

2.研修の基本ステップ

  • 組織における人材の位置づけと意義
  • 研修におけるPDCAサイクル

3.研修体系・計画の企画(Plan)

  • 研修の企画とは?
  • 組織としてどんな人材を育成すべきか
  • 課題問題点の見つけ方(ヒント)
  • 研修ニーズの把握方法
  • 研修ニーズの専門性

4.効果的な職場研修を企画するための3つの視点

  • 全体像を考えること
  • 多面的に考えること
  • 分析的に考えること

5.プログラムを作成する(Do)

  • プログラムの作り方
  • 到達目標を明確にする

6.研修の効果測定と評価(Check)

  • 効果測定と評価の種類
  • 効果測定の実態
  • 効果測定・評価ができない理由(本音)を考える

7.研修のフォローと見直し

ページトップへ

【研修内製化プロセスのすべてをインソースにお任せください】

インソースではこれらの一連のサポート活動を通じて、貴組織における「自発的かつ自立的な教育体制」の実現を目指します。 弊社は人材育成ソリューション会社として、これまで多数の民間企業様・官公庁様で実績を積んでまりました。厳しい時代に生き残り賭けた"不況に打ち勝つご提案"として十分ご期待にそえるものと確信しております。是非ご検討くださいませ。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ページトップへ
コンサルティング実績
評価制度構築
12回
広告業界、人材サービス業界
育成体系構築支援
12回
IT業界、自治体
研修内製化
34回
金融業界、IT業界、製薬医療業界
マニュアル作成
54回
金融業界、IT業界、官公庁
応対コンサルティング
191回
金融業界、通信業界、サービス業界、インフラ業界、製薬業界
営業体系構築
13回
電気機器
階層別テスト実績
利用社数
180社以上
利用人数
若手2,000名以上
中堅3,500名以上
(2018年6月1日~8月31日)
コンサルティングサービス
コンサルティングサービスTOP
業務改善コンサルティング
CS向上コンサルティング
現場育成力向上サービス
人事評価制度支援コンサルティング
営業力強化プログラム
ファシリテーター派遣
コールセンターソリューション
コールセンターソリューションTOP
コンサルティング
研修ラインナップ
事例紹介
研修内製化支援サービス
研修内製化支援サービスTOP
研修資料の作成
研修の企画
講師養成
研修内製化支援
研修管理システム
企業内研修に使える助成金制度
インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
インソースの考える人材育成~人材育成の7つのポイント
Q&A
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ