はたらコラム

必要最低限の物だけで暮らす!シンプルライフを送るための考え方

2018.11.07

  • ライフ

近年、必要最低限の物だけで暮らすシンプルライフが話題になっています。シンプルライフは、要らない物が減るという物質的なメリットだけでなく、精神的な面でもメリットがあります。今回は、シンプルライフの特徴やメリット、コツなどについてご紹介していきます

シンプルライフとは?

シンプルライフとは、必要最低限の物だけで暮らすライフスタイルをあらわす言葉です。似たような言葉にミニマリズムがありますが、シンプルライフとミニマリズムでは少々意味が異なります。

ミニマリズムには反消費主義や機能主義という意味があり、不必要に物を持たないことに対して機能性や美観を重視します。

それに対して、シンプルライフには簡素な生活や洗練という意味があり、不必要に物を持たないことで、自分が本当に必要な物や自分に合った暮らしを見出すことが目的となっています。

シンプルライフのメリット

シンプルライフを送るようになると、まず無駄な出費が減ります。物を購入する際に、自分にとって本当に必要かどうか?を深く考えるようになるため、買い物で後悔することがなくなるでしょう。

また、部屋の中が生活に必要な物と自分の好きな物だけになるので掃除が楽になります。

さらに、「あった便利な物」を「無くても生きていける物」として捉えられるようにもなり、その結果、生活における新体制を確立させることもできます。

シンプルライフのコツ①

シンプルライフを送るためには、まず自分のことを知りましょう。その中で、自分にとって本当に必要な物は何か、どんな物に囲まれて暮らしを歩んでいきたいかを見出していきましょう。

何でもかんでも捨てるのではなく、自分にとって価値のある物だけを取っておくことがシンプルライフを送るための1つ目のコツとなります。

シンプルライフのコツ②

シンプルライフ=質素な暮らしと考える人がいますが、決してそうではありません。

収入の中で洗練された贅沢な暮らしを目指すのが、シンプルライフの2つ目のコツです。

質素な暮らしを送ろうとするのではなく、自分の周りに価値のある物だけを揃え、そのひとつひとつを大切にしていくことがシンプルライフなのです。

シンプルライフは習慣ではなく、生き方である

シンプルライフは、物質的な物を捨てるという習慣ではありません。

シンプルライフを送ると、身の回りがスッキリすることで、自分が生活や人生において何を一番に重視しているか、どんな生き方を貫きたいかが見えてくるようにもなります。

その結果、より自分らしいライフスタイルを確立させることができ、日々の生活の中で幸福を見出しやすくなるのです。つまり、シンプルライフは、生き方の一種といえます。

シンプルライフを送ることで見えてくる自分らしさ

シンプルライフは、ただ部屋の中をスッキリさせることではなく、自分らしい生き方を知るための方法でもあります。

自分にとって大切なものが何かわからない、ごちゃごちゃとした空間に煩わしさを感じる、今のライフスタイルや人生に納得がいかない。こういった方はゴミ袋を手に取り、部屋の中にある不必要な物を捨ててみましょう。

そうすれば、部屋の中には価値のある物だけが残るようになり、自分にとって大切なものや考え方、生き方が見えてくるはずです。

配信元:日本人材ニュース

記事が⾯⽩ければこちらでシェアをお願いします

おすすめ記事

カテゴリ

インソースのオリジナルコラム

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修に関する検索トレンドワード抽出研究

フォーラム研修一覧

人事・労務キーワード集

人材育成の7つのポイント~企業の人材育成における課題を解く

全力Q&A

Gambatte

クレーム対応の勘所

銀子の一句

もっと見る

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    「そもそも研修ってどういうもの」「担当になったら何からやるの」など、研修ご担当者になったらまずは読んでいただきたい内容をまとめてご紹介しています。

    今すぐダウンロード

インソースは⼀⼈ひとりのビジネススキルの向上から、
⼈事のお仕事のサポートまで承ります

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!