メンタルヘルス研修~セルフケア

メンタルヘルス研修~セルフケア

研修No.1900000

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

自分自身のストレスマネジメントの方法を学びたい方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
「自分にとってのストレスの要因を知りたい」
「上手にストレスと向き合える対処法を教えて欲しい」
「何か不満を感じた時、我慢してしまい、一人で抱え込む傾向がある」

研修内容研修内容

本研修では、ストレスに対する理解を深め、自分のストレスに気づき、適切に対処する手法を学びます。

◆研修のポイント
①メンタルヘルスに関する知識を得る(調査結果やストレスチェック制度)
②自身のストレスの要因を発見する
③自身の思考のクセを知る
④ストレスへの対処を考える
⑤ストレスの解消方法を知る(相談する)

ワークのポイントワークのポイント

①自身のストレス反応に気づいていただきます
②ストレスを感じる出来事と、その時に抱く感情について整理し、自身の
「思考のクセ」に気づいていただきます
③どのような考え方、捉え方をするのが自分にとって良いのか見直して
いただきます
④意識して「ポジティブな発言を増やす」に取り組んでいただきます

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.メンタルヘルスの現状
    (1)メンタルヘルスについて考える
    【ワーク】メンタルヘルスと聞いて、どのようなことを思い浮かべるか
    (2)メンタルヘルスに関する調査結果
    (3)ストレスチェック制度とは
    (4)メンタルヘルスに取り組む際の心構え
    (5)メンタルヘルスへの取り組みの3ステップ
講義
  • 2.ストレスの要因とストレス反応
    (1)ストレスの要因
    (2)自分にとってのストレス要因を整理する
    【ワーク①】ここ数カ月を振り返り、「大きなストレス要因」となったものを洗い出す
    【ワーク②】日常生活で、「小さなストレス要因」となるものを洗い出す
    (3)ストレス反応
    【ワーク】こんな症状に注意 ~現在当てはまるものをチェックする
    (4)自分の思考のクセを知る
    【参考】ポジティブシンキングとネガティブシンキング
    【参考】誰にでもある「思考のクセ」
    【ワーク①】大きなストレスを分析する
    【ワーク②】小さなストレスを分析する
    (5)ポジティブな言葉を使うことのメリット
    【ワーク】職場で何気なく使ってしまっているネガティブな言葉を洗い出す
講義
ワーク
  • 3.ストレスへの対処(セルフケア)
    (1)ストレスへの対処方法
    (2)様々なストレス対処法と身体に及ぼす好影響
    (3)ストレスへの対処法を考える
    【ワーク】ストレスを感じた際、どのように対処しているか考え、共有する
講義
ワーク
  • 4.ストレスを一人で抱え込まない
    (1)エンロール・マネジメント ~他者を巻き込む
    (2)話すことの効果
    (3)自分も相手の話を聴く ~傾聴のポイント
    【ワーク】2章(4)で考えた、ストレスを感じた際の物事の捉え方・考え方をメンバーと共有し、聞き手は「傾聴」を意識して話を聴く
    (4)相談窓口を確認しておく
    【参考】他人に心療内科や精神科を勧める際の注意
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク】研修を通じて、重要だと思うことを整理する
    【ワーク】今日からやることリストの作成
ワーク

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

評価受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.8%
講師:大変良かった・良かった
96.0%

※2017年10月~2018年9月

実施、実施対象
2018年 5月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンタルヘルスを正常に保ち続けることで、私生活、仕事の業務内容の向上などにも続くことだとしり、今日からやることリストを意識的に行動に起こすことで、心の健康を保ちたいと思いました。また、心の健康を保つことで、より質の高い業務を遂行したいと思いました。
  • 自分にとって何がストレスかは人それぞれなので、自分を振り返ってよく理解し、ストレスとなるべく距離をおくようにしたいです。また、失敗を恐れて挑戦しないのではなく、何事もチャレンジしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 10月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • テキストの説明の合間に、ご自身のことを例にしたお話がよくあったので具体的な例のおかげで内容も理解しやすかったです。今日の研修で自分が陥りやすい思考の悪い癖が分かったので、修正していけたらと思います。気分が落ち込むと露骨にミスが増えるので、ストレス対処を学ぶことでミスの軽減に繋げていきたいです。
  • 自分自身と向き合う時間が持てて有意義でした。自分だけでなく周りの人にもアドバイスできるように今後も勉強していきたいです。

実施、実施対象
2017年 7月     12名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • チームで1つの仕事を行っているので、一人で抱え込まずに協力してもらえる関係づくりを日頃から行っていきたいと思いました。その中で自分の体と心の健康状態を知っていきながら取り入れていきたいと思います。
  • メンタル不調は特別なことではなく、誰にでも起こりえるのだということを心にとめて、日々の業務を行っていきたい。自分がストレスに感じていることや、対処法など改めて確認することができたので、それを活かしていきたい。

実施、実施対象
2017年 6月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 物事をいかに受け止めるかでストレスになったりならなかったりする事がわかった。ストレスとなりそうな事に対処しながら業務の効率化を図っていきたい。
  • ストレスを減らす技術を身につけて、仕事を前向きに捉え、取り組みたいと思います。グループワークをしてみて、自分以外の人も自分と似た悩みや迷いがあることがわかったので、今後はもう少し、同じ職場の人にも思いやりを持って接したいです。
  • 私は「やらねばならない」と強く思うタイプだったので、そうは思わなくて良い、仕事をやめても死ぬ訳ではないと思いながら、もっと気を楽にして業務にとりくみたいと思いました。バランスがとても重要だと感じました。

実施、実施対象
2017年 5月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修テーマが個々のプライベートに触れるデリケートなものだけに、「大丈夫かな・・・」となりましたが、共有を繰り返すうちに少しずつ話やすくなりました。テキストもわかりやすく、今後の自身の思考、仕事への取組みに反映させていきたいです。
  • ストレスとむきあうことが大切だと思った。仕事にとりくむ意識を変え、ポジティブに業務をこなしていきたい。後輩が増えてきているので、ストレスを軽減できる役にたちたい。

実施、実施対象
2017年 4月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の価値観をしっかり持って、目標に向けてがんばっていくこと。ストレスに対して、自覚を持ち、学んだストレスの解消方法を実施してみたいと思います。
  • ストレスを受けにくい身体を作ることもできると感じました。受けてから対策を練るのではなく、受けてもビクともしない精神をつくり上げ、その強い精神力で業務を行っていきたいです。
  • ストレスへの対処は、根性論的にはねかえすだけでなく、めいそうなど考え方や頭をスッキリさせることによって、上手にかわしていこうと思った。将来への不安はあるが、良い方に考えて、日々の活力に変えていきたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.8
講師がとても良い・良い
96.0

※2017年10月~2018年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年12月13日
プログラミング的思考力強化研修~Scratch言語を活用して業務フローを学ぶ
2018年12月11日
社内ヘルプデスク研修
2018年12月 7日
トリプルシンキング研修(2日間)
2018年12月 7日
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~Word基礎編
2018年12月 4日
クロージング研修~成約率を上げるための引き出しを増やす