loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(官公庁・自治体向け)ケースで学ぶ中堅職員研修(1日間)

(官公庁・自治体向け)ケースで学ぶ中堅職員研修(1日間)

中堅社員になって陥りがちな仕事の悩みをケースを通して解決する

研修No.B MEP311-0000-4136

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • リーダー層
  • 中堅層

・中堅社員、チームを動かすリーダーの役割を担っている方
・仕事を進めるにあたり、他部署との調整などでお悩みの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自身の仕事を時間内で終われず、それ以外の業務をするための時間の創出が上手くいかない
  • リーダーとして、チームでの成果の出し方がわからない、または苦手な方
  • 後輩やメンバーの指導において、どのように指導すればよいかわからない
  • 自部署内や、他部署内関わらず、調整事において板挟みになり困っている

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、以下の4つのお悩みを払しょくできる内容です。
・自身の業務に追われ、そのほかの業務をするための時間がない
・個人での仕事の仕方はわかっているが、チームでの成果の出し方がわからない
・不慣れな業務を指導する場合の指導の仕方がわからない
・自部署や他部署との調整役となったが、板挟みとなって困っている

上の4つのお悩みは、これまで当社が実施してきた事前課題をもとに設定しております。それぞれのお悩みを具体的なケースを通して、「どうすればよいのか」というところまで学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①中堅社員として組織から求められていることを自覚し、ともなった行動をとることができる
  • ②時間の使い方を見直し、効率的な時間の使い方を知る
  • ③チームをまとめる、後輩・メンバーとの有効なコミュニケーション方法を習得する
  • ④他部署との調整方法を知る

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.中堅職員の立ち位置を確認する
    (1)中堅職員のあるべき姿とは
    (2)組織にとっての中堅職員とは ~期待される役割
    ①期待の上をいくパフォーマンス
    ②次のステップへの登竜門 ~組織からの期待
講義
  • 2.中堅職員がつまずく壁 ~自治体・官公庁実施案件からの事前課題より
    (1)時間の創出
    (2)チームでの成果の出し方
    (3)後輩のフォロー役
    (4)上司とメンバー、自他部署での板挟み
講義
  • 3.時間を見つけるタイムマネジメント
    【ケーススタディ】人事課主査Tさんの1日のスケジュール
    (1)いい人ではなく、効率の良い人材になろう
    (2)タイムマネジメントの原則
    (3)優先順位を明確にする
    (4)徹底した準備 ~やらないことも同時に決める
    【ワーク】準備がうまくいかなかったために失敗してしまった経験を振り返り、共有する
    (5)日常感じる問題点と対策
講義
ワーク
  • 4.チームで成果を出す
    【ケーススタディ】地域政策課主査Sさんの帰属意識が高くないメンバーとの仕事についての悩み
    (1)チーム内のコミュニケーションを活性化させる
    (2)目標の共有と役割分担
    (3)管理を怠らない ~PDCAの活用
    【ワーク】普段の仕事において行っている仕事の管理方法や工夫などをグループ内で共有し、意見交換する
講義
ワーク
  • 5.後輩・メンバーのフォロー役
    【ケーススタディ】異動したばかりの主査Kさんの悩み
    (1)不安な業務の指導方法
    (2)これまでの経験を活かす ~スキル、住民対応のマインド
    【ワーク】これまでの職務経験で得てきたもの、大切にしていることを確認する
    (3)中堅職員としての判断軸
    ①判断力・決断力が求められる場面
    ②多面的な視点を持つ
    ③判断が必要な場面とは ~業務の中のグレーゾーンの存在
    【ワーク】白黒をはっきりつけられない業務の判断基準について考える
    ④ルールの策定と徹底
講義
ワーク
  • 6.板挟みを回避する
    【ケーススタディ】都市計画課主査Aさんの報われない悩み
    (1)調整はあなたのリーダーシップから始まる
    (2)調整のために必要なポイント
    (3)事前の関係構築
    (4)こちらの思いを伝える交渉力
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

6116

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年11月     22名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 自身の仕事の中の隠れた無駄を考えるきっかけができたので、今後は無駄を少しでも削減していきます。
  • 時間の管理、仕事の優先度などなんとなく意識していたことを、具体的な事例や数値で示すことが仕事をするうえで重要であることを気づきました。
  • 業務にかかる時間、集中できる時間帯など自分自身の時間の使い方を知ることから始めたい。

実施、実施対象
2019年10月     12名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • チームに課せられた業務の目的・目標が的確であることの必要性が良く理解できた。情報の共有化が重要であると感じたので、丁寧に対応していきたい。
  • 業務依頼、情報共有、業務の棚卸、進捗管理等、業務を円滑かつ合理的、効果的に運用するための基本理念を常に意識して業務にあたっていきたいと思います。
  • 部署内でコミュニケーションをとりながら、みんなで協力して業務にあたるようにしていきたいと感じた。非常勤職員メンバーのやる気を引き出せるように努めたい。

実施、実施対象
2019年7月     29名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.6%
講師:大変良かった・良かった
89.3%
参加者の声
  • 今後たくさんの上司・後輩と接していくこととなる。それぞれ考え方は異なると考えられるため、その都度研修内容を振り返り、組織の中で業務に取り組む職員としてのスキルアップを図っていきたい。
  • 中堅職員としての役割を確認できたので、後輩にとっても上司にとっても良いサポート・フォローが出来るように努めていきたい。
  • 自分に求められる役割を再認識し、同期の職員の意見で気付かされることも多かった。

開発者コメントcomment

本研修は、これまで当社で行ってきた事前課題から作成したものです。組織のエンジンとして期待される中堅社員だからこそ、業務や仕事についての悩みを解決し、前に進むことが重要です。本研修内では、それぞれの項目について実際のケースを見ながら進めることで、受講者様の共感を得ることができ理解スピードが上がります。また、中堅社員の基礎的なことは学んだという方にも、フォローアップ研修としてご受講いただけます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ストレスチェック

シティプロモーション

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!