loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

判断力・決断力研修 ~自治体・官公庁編(1日間)

判断力・決断力研修 ~自治体・官公庁編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MGR323-1000-1664

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

1.判断・決断のプロセスを細分化し、判断・決断時における注意点を学ぶ
2.個人での判断・決断に加え、組織における判断・決断で注意すべきことを学ぶ
3.判断ミスの事例、業務改善の事例など、自治体に起こりうる判断の場面を、演習を通して実際に考える

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.判断力とは
    <事例を通して判断力の重要性を理解する>

    (1)事例検討
     【ワーク】管理職として求められる判断を具体的事例で考え、共有する
    (2)判断力とは
    (3)今後の自治体経営と判断基準の変化(政策、財源、人員、実行)
    (4)判断における落とし穴
     【ワーク】判断における落とし穴のような状況をつくる背景と、その打破策を考える
    (5)管理職が「判断すべきこと」
     【ワーク】事例における判断の問題点を考え、共有する
講義
ワーク
  • 2.判断の「観点」
    <判断する際に検討すべき観点をおさえる>

    (1)課題認識の妥当性
    (2)ルールの適合性
    (3)安全・衛生
    (4)公平性
    (5)実現可能性
    (6)費用・効果・品質
    (7)リスク(戦略、財務、施設設備、情報、職員、業務執行、外部)
    (8)納得感
講義
  • 3.適切な判断を阻害する「心理」
    <適切な判断をするコツを学ぶ>

    (1)判断を阻害する心理
    (完全主義思考、属人主義、認知的不協和 等)
    (2)これらを、どう回避すべきか(上司、部下、部外者の意見を仰ぐ)
講義
  • 4.ケーススタディ
    <実践での判断力の活用法を身につける>

     ・女性職員のユニット結成の可否
     ・Twitter利用の可否
     ・自身の職場の問題 等
ワーク
  • 5.決断力を高める
    <決断するためのポイントを学ぶ>

    (1)決断力とは
    (2)決断のタイミングを見極める
    (3)覚悟を持って決断する
    (4)関係者に働きかけ、周囲の声に臆することなく実行する
     ①分かりやすく説明できるよう準備する
     ②相手の反論をできるだけ多く想定する
    (5)組織における決断の注意点
     ①集団的浅慮  ②集団凝集性  ③同調圧力  ④過剰忖度
    (6)決断力を高めるために
講義
  • 6.まとめ 本日の研修を受講して
    <振り返り、日々の業務につなげる>

     【ワーク】学んだことを振り返り、共有する 
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年10月     31名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.3%
参加者の声
  • 判断や決断を求められることが多く相談することが難しい状況もあり悩んでいました。しかし、本日の研修から少し希望が見えました。経験が浅く困る状況がありますが、自信を持って取り組みます。
  • 自分の傾向をしっかりと把握し、自信を持って判断していきます。知らずに実践している判断のポイントを整理して示していただき、非常に理解しやすい研修でした。
  • 判断をする際には複数の選択肢の中から比較検討して選という点が効果的だと感じました。判断・決断後にうまくいかなくても次の行動でカバーすればよいと分かり、安心できました。

実施、実施対象
2017年 12月     23名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
82.6%
講師:大変良かった・良かった
91.3%
参加者の声
  • 判断軸、根拠をもって自分の意見を主張できるようにしていきたい。
  • 判断するには根拠があり、その根拠に対して自分が説明できなければならないことが分かりました。今後は直感的ではない判断をしていきたいと思います。
  • 苦情や早急な対応が多いので、そのような場面で適切に判断できるよう活かしたいです。

実施、実施対象
2016年 10月     18名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 今日学んだ判断の観点を頭において活かしていきたいと思います。日頃、判断をする場面で、その都度何を根拠に判断していたのか改めて問い直す機会になりました。
  • 判断の観点についてポイントを学ぶことができた。今後、業務において物事を決断する際に活かしたい。
  • 多くの視点から課題を見なければならないことが良く理解できました。判断の「観点」に分類して課題を見ていこうと思います。
  • 常に判断力、決断力を意識して日常業務に役立てます。今後色々な場面で、この研修を大いに活用していきたいです。

開発者コメントcomment

日々の業務において、大きな判断、小さな判断と判断力が求められる場面は非常に多いと思われます。

事前課題からも「不慣れな業務で、担当者不在時に住民から問い合わせがある場合、どのように対応してよいか判断に迷う」、「上司と自分の意見が異なった場合、判断に迷う」、「上司に確認を取る時間的余裕がない中で、市としての判断を問われることがある」といういような声を頂戴しています。

実際の現場では、判断とは何か、どのような手順をふむのかを知らずに対処しているケースがほとんどでしょう。この研修では判断力、決断力の基本プロセスと、判断・決断時の注意点を学ぶことができます。特に、「判断軸の洗い出し」、「決断の根拠」などを重点的に学ぶことで、大小様々な判断の場面への対処方法を学んでいくことができます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 課長に求められる3つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!