官公庁・自治体向け管理職(管理者向け)研修

官公庁・自治体向け管理職(管理者向け)研修

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

管理監督職に対する社会・組織の期待

■環境変化に対応するスキル習得と変化に強い人材の育成が急務

官公庁・自治体を取り巻く環境の激変に伴い、「変化に対応できる人材」や「自分で考えられる人材」、「自分で動ける人材」が組織に必要となっています。
こうした環境において、管理監督職には、変化に対応し組織をより発展させるための変革を推進する力(=リーダーシップ)が求められています。また、自ら率先して変革を進めると同時に、組織全体の能力を高めるために、「変化に対応できる人材」を育成していくことも不可欠です。そのため、管理職には人材育成・部下指導のスキルも従来以上に求められます。

■年々高まるコンプライアンス(法令遵守)への関心に応える

企業や公的機関の不祥事発覚により、官公庁・自治体に向けられる目が、さらに厳しくなっています。環境変化に対応する変革を進める一方で、社会の”きまり”を守り、地域住民をはじめとした利害関係者の期待に応えることも重要です。こうしたコンプライアンスやリスクマネジメントの能力は、管理職に求められるスキルの中でも重要度が高まっています。

■人口減少社会で、複雑多岐にわたるニーズに対応する

2008年をピークに日本の人口が減少に転じ、10年を越えました。2050年には1億人を割り込み、65歳以上の割合は約40%に達すると言われています。また、若者を含めた人口が東京に一極集中する傾向が止まらない中で、日本の一極集中を阻止し、若者を各地域に定住させ地域の発展を後押しすることは、どの自治体にとっても共通の課題ではないでしょうか。
現在、各地域の住民ニーズが多様化、かつ高度化しています。複雑多岐にわたる高い要望に応え、若い定住者を地域内に増やすには、住民ニーズを汲み取った公共サービスを提供し続けることが求められます。また、ニーズを把握するマーケティング能力や、限られた予算で効果的な施策を実施するための財務や会計の知識も必要です。

■評価制度を人材育成のツールとして有効活用する

平成28年の地方公務員法改正以降、人事評価制度を改訂や導を終え、定着に向けて取り組む組織が多いことでしょう。今後、それを「人材育成ツールとして意味ある制度」にしていく時期です。評価制度を、「面倒なもの/嫌なもの」にしてしまうか、「職員の意欲を高め、成長につなげるもの」にできるかどうかは、管理監督職による取組み次第です。

■組織内の多様性への対応

女性活躍推進に関して取り組む組織は既に多くあり、「女性本人」に対する働き掛けだけではなく、「上司に対する意識付けや女性部下育成方法」や「女性に限らず様々な価値観を持つ多様な部下をマネジメントする手法」など、教育内容の幅が広がってきています。
また、再任用職員とのコミュニケーションや障害者差別解消法の施行に関連する知識習得などを管理職研修の一部として取り入れる組織が、近年は増加傾向にあります。

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

インソースグループのおすすめ商品

コーワライティングシート
ホワイトボードの設置にお困りのお客さまには、「コーワライティングシート」がおすすめです。どこにでも貼れて、大きさも自由にカットできるため、会議や社内イベントではもちろん、ちょっとした掲示板代わりにも使うことができます。
eラーニング
コストパフォーマンスに優れたeラーニングをご用意いたしました。導入方法や教材内容など、官公庁独自のお悩みにも対応したeラーニングをぜひご活用ください。
mitemo
eラーニング教材制作
時間や場所を気にせず使えるeラーニング教材を制作いたします。スライド型や実演映像型など、学習内容に合わせた形式を選べるほか、本物の役者を集めた、出演者を決めるためのオーディションの実施も可能です。
mitemo

魅力的な講師

研修のテーマにて最適な講師をご紹介しています。

担当する講師は、経歴が優秀というだけではなく、苦労体験や失敗談、成功事例の経験などを豊富に持っています。インソースの講師陣の中から、受講者さまの共感を得られるよう、研修のテーマや内容毎に適任者を紹介しています。
準備では、研修実施の背景や目標、その研修の進め方などを、事前に担当講師と共有して進めています。多くの講師が各種研修の登壇に備えていますので、複数クラスの実施や複数年での中長期計画が立てやすく、インソースはそれらを支援できる体制をとっています。
なお、講師は、インソース社内で実施する講師育成プログラムなどを活用してノウハウの習得などに努めているため、講師間で進め方の軸にブレがなく、どの研修でも多くの講師が同等に担当できる体制をつくっています。

研修ラインナップ

インソースの官公庁・自治体向け管理職(管理者向け)研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

企画専門の部署が、これまでのノウハウを用い、貴組織の問題や課題の解決方法を全力で考え、様々な研修カリキュラムを作成しています。
もし同じ研修カリキュラムであっても、全国で複数の自治体において別の内容で実施することがあります。それらの実績により、研修カリキュラムや実施したテキストが随時改訂され、かつ、時代に合わせて進化しています。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

中央官庁を含め、全国47都道府県下で実施実績がございます。
市町村アカデミーへの出講をはじめ、各広域自治体の職員研修所様での実績も多くございます。

1年間の総受講者数
25,489

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

93.3%

講師:大変良かった・良かった

92.9%

※2018年4月~2019年3月

受講者の声

    • ご本人の体験を交えてのお話なので、理解しやすい研修だった。全管理職が受講すべき内容だと感じた。
    • 実際に今悩んでいるテーマなのでとても良かった。いつ誰がなってもおかしくないと思うので・・・。話し方もメリハリがあり聞きやすかった。
    • リスクマネジメントの成功・失敗例など参考例を多く・具体的に示していただき、業務上必要なマネジメントの見直し、改善に生かしたいと思います。
    • 職場内での業務の棚卸の必要性、事務内容の見える化、情報の共有化、人に仕事が付いている状況の改善など、とても参考になりました。
    • 窓口業務でないため慢心があったようです。改めて確認する良い機会になりました。具体例などをあげていただいた点がよかったと思います。

実施業界実績(一部)

2015年10月13回「業務の枠組み変革」トレーニング、ビジネスリーダー養成講座、他 2015年9月13回組織マネジメント研修、管理監督者のマネジメント向上セミナー、他 2015年8月11回部下育成指導 上級コミュニケーション研修、新任課長補佐研修、他 2015年7月14回中級マネジメント研修、管理者研修、他 2015年6月11回現任主任研修、管理職・監督職研修、他 2015年5月8回管理職職員マネジメント能力向上研修、新任課長補佐研修、他 2015年4月1回管理職員研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!