loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

アセッサー派遣型研修~チームマネジメント編(1日間)

アセッサー派遣型研修~チームマネジメント編(1日間)

チームマネジメントをするうえでのポイントを理解するとともに、アセスメントを通じて自分の現在地を把握する

研修No.B OSL314-0900-4655

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層

・リーダーシップやコミュニケーション力、部下育成力をアセスメントを通じて客観的に測り、自身の強みや課題を把握したい方
・チームを率いる立場にあり、メンバーの個の力をチームの成果へと効率的に導きたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • リーダーシップやコミュニケーション力、部下育成力の観点で現状のスキルを測りたい
  • どのようにチームをまとめていけばよいかわからない
  • メンバー1人ひとりの強みを発揮してもらうためにはどうすればよいかを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、研修内の受講者の振る舞いや発言、グルーブワークなどから、アセッサーが受講者のリーダーシップ、コミュニケーション力、部下育成力を測ります。同時に、講師からの講義や演習を通して、チームマネジメントのあり方を実践的に学びます。

※アセッサー(評価者)派遣型研修についてはこちら

到達目標goal

  • ①受講者のリーダーシップ、コミュニケーション力、部下育成力を評価する
  • ②自身が携わるチーム活動の「目的」「目標」「計画」を明確にし、メンバーに伝えられるようになる
  • ③メンバーの強みを活かした業務のアサインができるようになる
  • ④チームとして成果を上げるため、メンバーに適切に働きかけるポイントを学ぶ

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.チーム活動を考える
    (1)過去に経験したチーム活動について考える
    【ワーク】自分が関わったチーム活動について振り返り、うまくいった事例とうまくいった理由、うまくいかなかった事例とうまくいかなかった理由を共有する
    (2)チーム活動が行き詰まってしまう原因
    (3)チーム活動の難しさ
    (4)チームマネジメントのための2つの役割
    【ワーク】以下の2つの役割を果たすために、工夫している事を共有する
     ・チームの力を引き出す仕組みをつくる
     ・チームメンバーを目標に向かって引っ張っていく
    (5)チームマネジメントに不可欠な3つの要素
講義
ワーク
  • 2.チームのベクトルを定める ~目標設定
    (1)チームには目的がある
    (2)目標がチームワークに果たす役割
    (3)目標の浸透に欠かせない説明責任
    【ワーク】自身のチーム活動の「目的」と「目標」をグループ内で説明する
講義
ワーク
  • 3.チーム活動における道筋を描く ~計画策定
    (1)目標達成のための戦略を決める
    (2)メンバーに目標達成までのシナリオを伝える
    【ワーク】自身のチーム活動の目標を達成させるための戦略をシンプルかつ有効なロジックで表現する
講義
ワーク
  • 4.チーム活動の現在地を示す ~進捗管理
    (1)進捗管理とは
    (2)管理項目の設定
    (3)進捗管理の具体的な進め方
    (4)進捗管理における問題解決
    【ワーク】自身の職場における進捗管理の方法について共有し 、グループメンバーからアドバイスをもらう
講義
ワーク
  • 5.メンバーの強みを活かす ~適材適所
    (1)個々の強みでチームに貢献させる
    (2)メンバーの現状を知る
    【ワーク】自分の職場におけるチームメンバーのステージとタイプを考える
    (3)誰に何をさせるかを決める
    【ワーク】自身の職場におけるチームメンバーの担当業務と役割分担を育成の観点も踏まえて考える
講義
ワーク
  • 6.チームワークを機能させる ~コミュニケーション
    (1)あらためて「チーム」を定義する
    (2)チームワークの効能
    (3)コミュニケーション活性化のための環境づくり
    (4)メンバーに直接働きかける
    【ワーク】普段「リーダー」として、メンバーとどのようなコミュニケーションを心掛けているか共有する
    (5)特徴を捉えて働きかける
    【ワーク】本章の内容をふまえながら、5章(3)で挙げたメンバーに対して、それぞれの特徴をふまえたうえで、働きかける際の工夫を考える
    (6)チーム外の関係者とのコミュニケーション
    (7) 関係者を巻き込むコツ
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    ■評価項目:リーダーシップ、コミュニケーション力、部下育成力
ワーク

7224

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

主任・係長級の現場リーダー層に適切にチームのマネジメントをできるようになってほしい、今後のスキルアップのため現状の課題や強みを把握してほしい、というお声に応え、本研修を企画しました。

「リーダーシップ、コミュニケーション力、部下育成力」を測定できる研修構成にしています。部下に目標・計画を示し進捗管理を行うとともに、メンバーに合わせて業務のアサインやコミュニケーションを行うという、チームのマネジメントに必要な一連のスキルを学んでいただける内容です。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!