loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

マネジメント研修

マネジメント研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

組織によって異なるマネジメントの「正解」を追究する

複雑で予測不可能な「VUCA」と呼ばれる現代の経営環境においては、困難な状況においても的確な判断で目標達成を達成できるマネジメントができる人材の育成が急務です。しかし実際には、自分に与えられた役割や果たすべきミッションが何なのかを具体的に理解していないまま、マネージャーとして現場で働くリーダー・管理職も少なくありません。

マネジメント人材の育成に取り組むうえで難しいのは、すべての組織に当てはまるマネジメントの「正解」がないという点です。例えば、大企業と小規模な職場、あるいは取り扱う商材や職種によって、マネジメント方法は大きく異なります。他にも、作業効率を上げ利益率を上げる必要がある、メンバーの働く意欲を向上させて離職率を低下させたいといった様々な課題が存在しています。

インソースでは、普遍的なマネジメントの基本を身につけたうえで、組織によって異なるマネジメントの「正解」を追究し、課題解決につながる研修プランをご提案いたします。初めてマネジメントを任された方だけでなく、リスク管理のポイントや適切なタスク管理の仕方、戦略的な人材育成計画の立て方といった多種多様なプログラムを取り揃えています。


マネジメント研修のポイント

普遍的なマネジメントには3つのポイントがある

あらゆる組織において、いつの時代もマネジメントの肝となるのは、「組織」「業務」「人」の3つの管理です。弊社のマネジメント研修では、これら3つを管理するスキルを習得することで、部下の力を最大限に引き出し、組織目標を達成できるマネジメントの実現を目指します。

複数のマネジメント階層に渡る研修プログラムをトータルで組み上げれば、全社のマネジメントに一貫性が生まれます。主に「人」のマネジメントがうまくいっていないという組織の場合には、この点を重点的に強化するプログラムをおすすめします。

現代ならではのマネジメントのポイントを学ぶ

上記のようなマネジメントの基本を身につけることが必須である一方で、激しい環境変化に対し、組織として臨機応変な行動を取るための「スピード感のある判断」も求められます。素早く、的確な判断・決断をするための観点や、変化に対して走りながら業務改善を図るOODA理論など、前例踏襲が通用しない現代のマネジメント術を学ぶことが肝要です。また、リモートワーク下での管理スキルやダイバーシティ推進、DXの積極的活用など、時代のニーズに即したマネジメント手法の習得が急がれる組織もあるでしょう。在宅勤務者のラインケア研修や行動経済学をふまえた意思決定など、これまでとは異なるマネジメントに挑む方に向けた新たな研修も続々と開発しています。

業界・職種に合わせたカスタマイズも可能

基本のマネジメントスキルを網羅したうえで、お客さまの業界や職種でよくある事例やケースを組み込んだプログラムのカスタマイズも承ります。例えば、営業マネージャーは、自分も成果を上げながら部下の営業活動のフォローを行うための「進捗状況の見える化」が必要ですし、コールセンターのSVであれば、モニタリング後のフィードバックスキルを高めることが欠かせません。このように、受講者が学びを現場で実践しやすくするように変更できるのも、弊社のマネジメント研修の特徴です。


{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

マネジメント研修のおすすめプラン

6カ月で管理職に必要なスキルを0から学ばせる育成プラン

「管理職」という役割を先に与え、後から役割に見合うスキルの強化や成果を出させるべく、頑張らせることが多い企業向けのプラン。6ヶ月かけて一人前の管理職に育てる

6か月で管理職の意識とマネジメント力を強化するプラン

6か月で、管理職としての意識を醸成し、マネジメントに必要な部下指導スキル、業務改善スキル、リスクマネジメント、数字力を一つずつ強化する

1年間で管理職がマネジメントスキルを体系的に学ぶプラン

1年間で管理職がマネジメントスキルを体系的に学ぶ。内容については、期初・期末にアセスメントテストを実施することで、全体の弱点を補強しながらスキルの足並みを揃える

マネジメント研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!