loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

管理職研修 個々の強みを生かした仕事の切り出し方編(半日間)

管理職研修 個々の強みを生かした仕事の切り出し方編(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MGR323‐1400-3010

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層

今後様々なタイプの部下を管理するために必要なスキルを習得したい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、管理職の方を対象に、今後様々なタイプの部下を管理するために必要なスキルとして、①個々の個性(強み)を生かした業務の切り出し方、②部下を動かすコミュニケーションについて学びます。

従来は、一つの仕事を一人で完結させていました。しかし本研修では、一つの仕事をプロセスに分解し、部下一人ひとりの個性(強み)に合わせて、管理職が部下の集中して取り組むべき仕事を決めていきます。また、原理原則に基づいた指示・指導、および「情」のあるコミュニケーションの手法を学ぶことにより、様々なタイプの部下が活躍できる職場づくりを目指します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.「業績拡大」「リスク管理強化」のダイバーシティ推進
    (1)ダイバーシティを推進するメリットを考える
    【ワーク】ダイバーシティを推進することのメリットを、組織、上司自身、部下・メンバーの視点から、立場を変えて考える
    (2)ダイバーシティ推進でリスクが減る ~「配慮」×「プロセス管理」
    (3)プロセス管理で仕事を深く考える力が身につく
講義
ワーク
  • 2.それぞれが戦える場所を用意する
    (1)仕事の切り出しは上司の責務
    (2)戦う場所を用意する3つのステップ
    (3)ステップ1:部下の働きがい(働きやすさ)を知る
    (4)ステップ2:仕事を切り出す
    【ワーク①】仕事を分解する
    ・部下をひとり思い浮かべる
    ・自部署の業務プロセスを時系列で書き出す
    【ワーク②】仕事を切り出す
    (5)ステップ3:リスク管理を徹底する
    【ワーク③】あらかじめ想定しうるリスクを洗い出し、また事故を防ぐために指導する内容についても書き出す
講義
ワーク
  • 3.部下を動かすコミュニケーション
    (1)「理」と「情」で部下を動かす
    (2)「理」:原則原理と根拠に基づいた指示・指導
    (3)「情」:フィードバックとほめ言葉
    【ワーク】部下を思い浮かべ、ほめ言葉を考える
講義
ワーク
  • 4.まとめ

4666

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年10月     27名
業種
商工会
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.6%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下への指示のみならず、自らの業務の見直しにも応用します。今自分が抱えている問題を見える化し、明確にします。
  • 明確な指示ができるよう、努力します。チームで生産性をあげられるようにしたいです。仕事の無駄をなくして、その分を部下指導の時間に充てます。
  • 業務フロー図を作成して、仕事の標準化を図ります。部下にも時間を決めて行動するように時間の無駄を減らすようにしたいです。

実施、実施対象
2019年10月     52名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.2%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 普段の自身のマネジメントを振り返る、よいきっかけとなりました。「情」を厚めにします。
  • 指示出しのプロになることを目指します。部下との接し方を見直したいと思います。人としての尊敬・感謝の気持ちがコミュニケーションの根幹にあると感じました。
  • 指示待ち社員をつくらないためにアクションを起こしていきます。まずは進捗確認をしっかりと実施することから始めます。

実施、実施対象
2016年5月     41名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80.5%
講師:大変良かった・良かった
82.9%
参加者の声
  • 仲間相互の理解を深め、働きやすい職場を構築する。チームメンバーを大切にし、特性に応じて仕事を切り出し配賦したい。
  • 多様性の話題から業務のリスク管理まで多岐に渡る研修だったので、参考になりました。個々人を尊重し、業務に取り組んでもらえるように努めます。
  • ダイバーシティの考えを少し自分の中に取り込めたと思います。シニア社員の業務を、引継ぎも兼ねてメンバーに切りだしていきます。

開発者コメントcomment

本研修は、管理職の方を対象に、今後様々なタイプの部下を管理するために必要なスキルを身に付けていただきたいという願いから開発されました。

具体的には、①個々の個性(強み)を生かすための仕事の分解方法、②部下を動かすコミュニケーションについて学びます。

様々なタイプの部下が長所を発見し、伸ばしながら活躍できる職場づくりが期待できる研修です。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中級管理職(中級管理者向け)研修
年間総受講者数
32,808
内容をよく理解・理解
94.7
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 部長に求められる2つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 課長に求められる3つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 係長に求められる3つの役割

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

VALUENEX ビックデータ俯瞰解析による課題解決のご支援

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!