loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

事務職のための仕事の進め方研修 ~事務の効率アップ編(1日間)

事務職のための仕事の進め方研修 ~事務の効率アップ編(1日間)

効率良く仕事を進めるための実践的な時間管理・ファイリング術や、部内での業務改善の進め方を習得する

研修No.B IMP211-0100-1012

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

事務職の方

特に下記のようなお悩みをお持ちの方
・他部署との連携がうまくできない
・はじめての業務がうまく進まない
・複数の業務になるとミスが出てしまう

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、まず、個人の業務効率の向上方法として、タイムマネジメントやファイリングについてポイントを絞ってお伝えします。そのうえで部内の業務改善の進め方(企画~スケジュール立案まで)を身につけていただきます。
研修では、講義だけでなく、自身の日常の仕事の振り返りを行うワークや、業務改善の進め方を自身の部内の仕事に当てはめて考えるなど、実践的な内容で習得をはかります。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • 1.業務上の工夫や悩みの共有
    【ワーク】効率よく仕事を進めるために工夫していること、難しいと感じていることを共有する
ワーク
  • 2.良い仕事とは
    (1)仕事の進め方の原則
    (2)大事なのは「筋書き」と「予測能力」
    (3)仕事は「ゴールの設定」そして「PDCA」の繰り返し
    (4)仕事のゴール(QCDR)を明確にする
    (5)仕事の目的を明確にする
    (6)仕事のミス防止の心構え
    (7)ミスや手戻りを未然に防ぐ
    【ワーク】過去のミスや経験から、予防策と対応策を考える
講義
ワーク
  • 3.効率良く仕事を進めるためのタイムマネジメント
    (1)タイムマネジメントのポイント
    (2)タイムマネジメントに必要なこと① ~優先順位を考える
    【ワーク】普段の仕事を緊急度と重要度で整理する
    (3)タイムマネジメントに必要なこと② ~後回しにしない
    (4)タイムマネジメントに必要なこと③ ~同じことはまとめて行う
講義
ワーク
  • 4.効率良く仕事を進めるためのファイリング術
    (1)ファイリングとは
    (2)ファイリングによるコスト削減を数値化する
    (3)ファイリング・ルールのポイント
    (4)電子データのファイリング
講義
  • 5.業務改善活動のポイント
    (1)身の回りのちょっとした改善を振り返る
    (2)業務改善の基本
    (3)業務改善の手順
    (4)問題点の洗い出し
    【ワーク】業務に関する問題点を洗い出す
    (5)問題発見においてよくある事例
    (6)原因追究 ~「なぜ?」を繰り返す
    (7)改善対象の見つけ方
    (8)チームでの改善実現方法を考える ~「はじめ」と「終わり(ゴール)」について
    (9)実現できる計画づくり
    (10)対策検討のポイント
    (11)対策をチェックする5つのポイント
    (12)歯止め定着化のポイント
    (13)実施のポイント
    (14)メンバーを動かす工夫 ~改善を確実にするために
講義
ワーク
  • 6.「職場の業務改善」企画書の作成
ワーク

5325

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年10月     54名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.7%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • 業務改善を行うときの基本的な考え方が勉強になりました。当たり前のことを継続し続けることが大事だと改めて感じました。
  • 棚や処理簿などの身近な物を整理します。そして、事務ミス防止に努めていきます。また、メール送信等細かい業務一つひとつに活かします。
  • 同じミスをしないように、PDCAを繰り返し業務を行います。事務ミス防止について考えるきっかけになりました。

実施、実施対象
2020年2月     63名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.7%
講師:大変良かった・良かった
93.7%
参加者の声
  • 自分の仕事を効率化して他の人の業務も手伝えるようになれたらと感じました。
  • 日々の業務はルーチンワークが多いため、重要度、緊急度について改めて考える事ができ、良かったと思う。今日からの業務に活かしていきたい。
  • 日々行う業務を言語化して振り返るというのは難しいですが、重要度や緊急度、QCDRといった具体的な指標を用いて整理し直せたのはとても良かったです。

実施、実施対象
2019年11月     22名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 自分の業務を再検証し、無理無駄を削減していきたい。
  • 余裕をもって仕事をするために、余白の時間を作るということは大切だと思った。研修で学んだことを活用していきたい。
  • まず、目的意識を持って業務に取り組んでいきたい。自分の業務の無駄を洗い出し、認識することで、効率よく業務が行えるということを学んだ。

実施、実施対象
2019年1月     13名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 無駄を省き、長時間労働とならないよう、業務効率を上げ、生産性向上に努めたい。
  • 業務の見える化を実際に行っていきたいと思いました。たくさんの人とコミュニケーションをとって、円滑な業務につなげたいです。
  • タイムマネジメントで業務の見直しを図り、必要なもの、必要でないものを振り分けるところから始めたいと思います。

開発者コメントcomment

事務職の方のお悩みをふまえてカリキュラムを作成いたしました。特に多く挙げられるお悩みは以下の3つです。

・【他部署との連携がうまくできない】
計上等個人の担当業務と営業サポートの調整が上手く出来ず、担当業務が予定通りに進まなくなり、期限ぎりぎりに焦って業務を終えることが度々あった。

・【はじめての業務がうまく進まない】
突発的な業務が多く、初めて出会う事象にとりかかるときは、時間がかかってしまいがちである。

・【複数の業務になるとミスが出てしまう】
一度にいろんなことを処理できない。一つの事に集中している時に他の仕事依頼がきたり、電話に出たりすると、それまでやっていた事を忘れてしまう。締切が複数重なったり迫っていると焦ってしまい、他の仕事でミスが出たりする。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

仕事の進め方研修
年間総受講者数
3,040
内容をよく理解・理解
96.3
講師がとても良い・良い
94.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia タイムマネジメント

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!