loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

パワーハラスメント防止研修 ~正しく理解する編(半日間)

パワーハラスメント防止研修 ~正しく理解する編(半日間)

パワーハラスメントに関する正しい知識を身につけ、組織的な防止対策を目指す

研修No.B HRS191-0100-0823

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

パワーハラスメントに関する正しい知識を身につけたい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、パワーハラスメントに関する正しい知識を身につけることで、組織的な防止対策ができるようになることを目指します。

具体的には、パワハラの範囲や加害者、被害者などについての理解を深めます。そのうえでパワハラを起こさないコミュニケーションや部下指導のやり方を知り、職場環境の改善につなげます。

【研究レポート】ハラスメント対策・防止の3つの視点~職場の事例から考える

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:半日間)
  内容 手法
 
  • 1.はじめに
講義
  • 2.パワーハラスメントとは
    (1)パワハラとは
    (2)パワハラの範囲
    ①レッドゾーン:一回でパワハラになるもの
    ②イエローゾーン、グレーゾーン:回数を重ねるとパワハラになるもの
    ③パワハラにならないもの
    (3)パワハラの段階
    ①第一段階:パワハラとはいえない状態
    ②第二段階:パワハラの始まり
    ③第三段階:完全なパワハラ
    ④第四段階:修復不可能の段階
    (4)パワハラの起きやすい状況とは? ~組織のあり方
    【ご参考】パワハラによる損失計算 ~経費の側面から
講義
  • 3.ケーススタディ
    ~パワハラ被害のケースから、問題となっているポイントを考察する
ケーススタディ
  • 4.パワハラの加害者、被害者を知る
    (1)加害者を理解する ~パワハラ加害者の4つのタイプ
    (2)被害者を理解する
講義
  • 5.働きやすい職場環境のために
    (1)留意するべき点は
    (2)日ごろの良好なコミュニケーションがベースに
    (3)「パワハラ」でない部下指導は
    (4)リスト作成(すべきこと/しないこと)
    【ワーク】パワハラが起きないようにするためにやることorやらないことリストを作成する
講義
  • 【参考】セクハラのポイントと解決策を考える
    (1)これはセクハラ?
    (2)「グレーゾーン」をどう考えるか
    (3)セクハラのケース
  • 6.まとめ
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年8月     42名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.6%
講師:大変良かった・良かった
95.2%
参加者の声
  • 自分の発言や行動が他の誰かを傷つける可能性があると意識しながら業務を進めていきます。グレーゾーンは自分に当てはめ、戒めにします。
  • 日々の自らの言動について見つめ直す機会が得られて良かったです。他人の意見を最後まで聞き、否定せず相手を認めることから始めます。
  • 責任ある言動を心がけ、正しい方向に向かえるようにしたいです。ハラスメントに悩んでいる人がいたら話を聞いて、気分を軽くしてあげたいと思いました。

実施、実施対象
2020年2月     14名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • テキストの中のグレーゾーンチェックテストで自分の行動・言動と比較しました。思いあたるセクハラ行動をしていたことが認識できたので、改めます。
  • 自分にできていなかったことがたくさんあることに気づかされた。研修内では冷静に聞くことができたが、実際の現場では感情的になってしまうこともあるので、自分でしっかりおさえて、いい組織にしていきたい。
  • 難しいところですが「部下をタイムリーに具体的にほめること」を実践していきたいと思います。

実施、実施対象
2019年10月     73名
業種
マスコミ・広告・印刷
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.3%
講師:大変良かった・良かった
98.6%
参加者の声
  • 「パワハラ」というワードが会話の中でもよく使われるようになってきましたが、今の時代の本質的な部分を深く理解することが出来ました。
  • 色々なハラスメントが時代の変化とともに増えてくるので、定期的に知識をアップデートしないといけないと思いました。自覚がないような「ハラスメントにつながる可能性のあること」に注意して(意識して)いきたいです。
  • 事例やワードの具体例が多く、注意すべき点が非常にクリアになりました。

実施、実施対象
2019年3月     28名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • 自分が知らないうちに相手が嫌がる言葉を発していたかもしれないので、今後、相手の気持ちも考えながら接していきたい。
  • 職場内で良い人間関係を築き、より良い仕事のできる環境を作れるように、研修を活かしたいと思います。
  • 普段なかなか考えることがなかったのでいい機会になった。他の人と話し合うことで、色々な視点を知ることができ良かった。

実施、実施対象
2018年10月     20名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 理解している内容でも、具体的にどのような行動がとれるのか不安があったが、研修の内容を参考に部下・周囲への対応を実施していきたい。
  • 部下とのコミュニケーションに活かして、職場環境を更に向上させたい。
  • 相手のことを考えて発言し、パワハラにならないように注意する。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力ケーススタディ コンプライアンス研修編

今、求められる組織のリスク対策教育

研修の現場より 現代の管理職のみなさまへ

管理職研修プログラム

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!