loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

チームワーク入門研修~信頼・責任・疾走・勝利で高めるエンゲージメント(1日間)

チームワーク入門研修~信頼・責任・疾走・勝利で高めるエンゲージメント(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B OSL314-0900-4042

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・若手~中堅社員の方
・チームワークについて学びたい方

研修内容・特徴outline・feature

チームワークは、働きがいやエンゲージメントを高めるうえで欠かせない要素です。本研修は、「信頼」「責任」「疾走」「勝利」をキーワードにチームへの関わり方を学びます。仕事における充実感と達成感を、受け身に待つのでなく、主体的に高めるスキルを習得いただきます。

※エンゲージメントとは:働く人が幸せで、会社に愛着を持ち、成果をあげて組織に貢献しようとする「自発的な意欲」

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.チームワークがよい状態とは?
    【ワーク】みなさんがイメージするチームワークがよい状態を言葉にする
    (1)チームワークの原則は、「信頼」「責任」「疾走」「勝利」
    (2)チームワークによる勝利はビジネスの醍醐味
    (3)自ら働きがいのあるチームに変える ~エンゲージメント向上に向けて
講義
ワーク
  • 2.勇気をもって自分を開示し「信頼」を引き寄せる
    (1)信頼をはかる心理的安全性
    【ワーク】メンバーとの関係の質を5段階で評価する
    (2)信頼の土台となる日常コミュニケーション
    (3)自己開示で高める結束力
    ①自己開示の効用 ②開示すべき内容 ③自己開示の仕方 ④留意点
    【ワーク】自己開示の内容を整理し練習をする
    (4)意見発信・受信の心得
講義
ワーク
  • 3.自らリーダーになり「責任」をもってチームを支える
    (1)使命感で高まる働きがい
    【ワーク】チームにおける自分の使命は何か、上司・メンバーの視点で考える
    (2)チームに不可欠な存在となる
    ①強みを活かす
    ②自らリーダーになる
    ③頼り頼られともに成長する
    【ワーク】自分の経験・知識・強みを整理し、チーム内で誰にも負けないことを選ぶ
    (3)リーダーになる最初の一歩 ~宣言して、夢を共有する仲間をつくる
講義
ワーク
  • 4.共通目標を持ち達成に向けて「疾走」する
    (1)ビジョン・価値観を共有したチームは速くて強い
    (2)共通目標をもち、チームワークを高める
    ①組織が目指すこと ②チームとして達成すべきこと
    ③自分に求められる役割
    【ワーク】①~③について考え、整理した内容を共有する
    (3)スピードと集中で高める疾走感
    ①スピードとは ②集中とは
    【ワーク】目標達成に向けて、いつまでに何を達成すべきか考える
講義
ワーク
  • 5.チーム全員で「勝利」を目指す
    (1)目指す勝利は何か
    ①チーム・個人の目標達成
    ②小さな勝利が大きな勝利になる
    ③プロセスの中にも勝利はある
    【ワーク】明日、1週間後、1カ月後、1年後で目指す勝利を考える
    (2)勝利を喜び味わう表現力
    ①語彙 ②表情 ③タイミング ④拡散
    【ワーク】洗い出した「いいこと」から最も嬉しい勝利を選び、表現の練習をする
    (3)勝利のイメージをチームに植え付ける
    ①いつも勝てるわけではない
    ②困難を乗り越える前向きな言葉かけ
    【ケーススタディ】失敗して落ち込む後輩にかける言葉を考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】本研修の内容を踏まえ、明日から取り組むことを発表する
ワーク

5977

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年3月     30名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 目標達成のために部下が働きやすい環境を自分が作っていけるように努める。今後のチームメンバーとの接し方を考えさせられた。
  • チームメンバーに対して、業務の目的と達成すべき目標、成果について明示するようにしていきたい。
  • 組織全体の課題として、チームワークの向上がある。コミュニケーションの質を高め、明日からのメンバーへの指導の場面で活用できる内容だった。

実施、実施対象
2020年1月     30名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 課員とのコミュニケーションにおいて、本日の研修で学んだことを活かして「組織目標」にみんなで向かっていけるようにしたい。
  • 傾聴を心がける・部下の長所を見るというところを特に生かしたい。小さなことからフィードバックしたい。エンゲージメントの重要性が理解できた。
  • 相談や報告を受ける際に、研修で学んだことを意識したい。後輩のモチベーションを上げることで業務効率化をするように取り組む。

実施、実施対象
2019年10月     45名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.8%
講師:大変良かった・良かった
95.6%
参加者の声
  • 目的と目標をチーム内で共有し、進捗の管理を徹底していきたいと思った。また、個人に適した目標を掲げることで、各個人のモチベーションを高めることができると感じた。
  • コーチング、部下への接し方の部分で改善が出来ると思います。チームを意識して、個々の役割を適切に分担します。
  • 自身のコミュニケーションスキルはまだ未熟だと思った。人に何かを伝えることの難しさと大切さを改めて学ぶ機会になった。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia レジリエンスを鍛える3つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!