loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

仕事の進め方研修 ~新人SEのためのビジネスシミュレーション編(1日間)

仕事の進め方研修 ~新人SEのためのビジネスシミュレーション編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B NEP304-0700-0093

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

システム開発のシュミレーションを通してSEとしての仕事の進め方を体感し、身につけていただくことを目指します。

具体的にはまず、システム開発という仕事の全体像や、そこにおけるチームワークの大切さを考え、自分の仕事に対する考え方を見直します。また、PDCAサイクルやQCD[品質(Quality)、コスト(Cost)、納期 (Delivery)]といった、仕事を進めるうえで重要な考え方を理解します。そのうえで、「出来るだけ、安くて、良いシステムを作るためにプロジェクトチームを立ち上げて、案件を獲得する」というミッションを遂行していく、ケーススタディを用いたグループワークを行います。研修内容を徹底的にアウトプットすることで、現場での実践につなげていきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • 1.はじめに ~チーム名・リーダーを決めてアイスブレイク
講義
  • 2.仕事の捉え方 ~基本のおさらい
    1. 「仕事」とは何か
      ①仕事の全体像、各分野・各工程の概要
      ~一つのサービスを提供するために様々な工程や人が関わる
      ②ITプロジェクト(システム開発)の特徴
    2. 仕事はチームワークが大事! 
      ~前工程、後工程を意識すること
    3. 仕事の発生
      ①命令・指示とは②命令・指示の聞き方③依頼されたときは
    4. ホウ・レン・ソウの原則 ~結論から、簡潔にわかりやす
    5. ホウ・レン・ソウ実践ケーススタディ
講義
ワーク
  • 3.仕事の進め方
    1. 仕事の進め方の手順 
      ~資料の印刷・製本を例に正しい仕事の進め方を考える
      ①目標を明確にする ②方法を選択する ③手順を決定する
      ④実行する ⑤途中経過を確認・検討する ⑥変更などに対処する
    2. 大事なのはシミュレーション能力
    3. 仕事は「PDCA」の繰り返し
    4. PDCA/シュミレーション特訓 こんなときどうする?(演習)
講義
ワーク
  • 4.仕事をうまく進めるためのコツ
    1. 優先順位を考える ~やらないことを決める。仕事の選択と集中。
    2. QCD(品質、コスト、納期)の重要性、ベストミックスを考える
    3. QCDケーススタディ ~費用対効果を考える
    4. 仕事のミスとリスク
講義
ワーク
  • 5.ケーススタディ「システム会社に訪れたビジネスチャンス!」
      ■状況設定
      Z社から突然の電話。「中古車をネットで販売する事業を始めるので、システム開発の見積もりを出してほしい」という、数社のコンペへの声かけ。
      ■ミッション
      「出来るだけ、安くて、良いシステムを作る」ためにプロジェクトチームを立ち上げて、案件を獲得する!
      ~各チームを「新規顧客対象の開発セクション」に見立てて、「リーダー」以下のメンバーが、先の講義をふまえ、システム開発プロジェクトを遂行していくグループワークを実施します。
      ~目標達成のための方法や手順を検討・選択し、QCD(品質、コスト、納期)も考えつつ、プロジェクトをシミュレーションしていくことで、「仕事の進め方」を体感していただきます。
      顧客情報・開発体制・トラブル情報など、状況によって情報が提供されます。
    1. 部長指示を課長が聞く(スタート)・各チームの担当を決定
      〔リーダー、リーダー補佐、開発、人事、営業、経理〕
    2. 準備すべき事項(対社内・対顧客)を洗い出して提出
      〔開発、営業〕
    3. 入手した情報を元に、実施方法を選択〔課長補佐〕
    4. 実施手順・スケジュールを工程表として提出〔開発〕
    5. 要員依頼書を社内担当部署に提出〔人事〕
    6. 予算申請書を社内担当部署に提出〔経理〕
    7. 見積書を顧客に提出〔営業〕
    8. 関係者の途中ヒアリング〔全員で途中情報確認〕
    9. 必要に応じ変更申請書を提出〔人事、経理、開発〕
    10. 納品時説明書を顧客の前で実施〔リーダー〕
演習
ワーク
  • 6.まとめ
 

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 4月     38名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事の進め方・他社との関わり方・自己管理の方法など現場で活かしたい内容ばかりでした。これら全てを手本にしたいと思います。
  • 覚えていない、知らなかった部分が多く、とても勉強になった。また、実際にやってみる事で難しさを感じる事ができ、自分で考えることにつながった。
  • グループワークを行ったことで、自発的に考えることができ、身についた。

実施、実施対象
2017年 2月     21名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務において基本的な部分で戸惑いモヤモヤしていたので、この研修で整理できた気がしています。
  • 頭では分かっていても、実際に行動できていないところがたくさんあると気づきました。活かせるようにしていきたいです。
  • 学ぶことがたくさんありました。 研修内容を少しずつでも活かし、仕事を進めていきたいと思います。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

IT研修(情報技術研修)
年間総受講者数
5,136
内容をよく理解・理解
83.0
講師がとても良い・良い
85.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!