loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ビジネス文書研修 ~ビジネスEメールの書き方編(半日間)

ビジネス文書研修 ~ビジネスEメールの書き方編(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B EML102-0000-0028

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

ビジネスでメールを活かすために必要な知識とスキルを身につける研修です。

具体的には、①メールの特性、②メールのマナー、③分かりやすい文書構成の3点を押さえたうえで演習を行い実践できるようにします。また、メール管理の効率的なやり方やテンプレートの活用法など、すぐに役立つテクニックをお伝えします。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.メールの特徴
    <ビジネスにおけるメールの特性を理解する>

    (1)長所と短所
    (2)メールを活かす3つのポイント
    ①メールの特性を理解する
    ②メールのマナーを守る
    ③分かりやすい文章構成
    (3)ビジネス文書作成の基本
    (4)ビジネス文書の構造
講義
  • 2.ビジネスコミュニケーションツールとしてのメール
    <ビジネスでの型を学ぶ>

    (1)メールの基本要素とその効果的な使い方(ヘッダー部、本文、署名)
    (2)メールは対人コミュニケーション
    ・相手の立場に立つ  ・初送付は丁寧に
    ・ビジネスパーソンとしての資質が問われる
講義
  • 3.メール作成の重要ポイント
    <件名の重要性と一件一テーマの原則を理解>

    (1)「件名」は大切な要素~メールを探す手間を省く
    (2)返信しやすいメール文書~用件別に箇条書き
講義
  • 4.メールの留意点
    <実践に則した活きたノウハウを学ぶ>

    (1)携帯メールとの違いに注意
    (2)「紙」のビジネス文書との違いに注意
    (3)添付ファイルに注意
    (4)ウィルス対策は大切なマナー
    (5)敬称に注意(敬称、卑称の違い)
    (6)メールアドレスの扱いは十分に注意を
    (7)個人情報の扱いも十分に注意を
    (8)メールは誤読されるものと思うこと
    (9)送る前に再確認
    (10)メールの返信は24時間以内
    (11)相手のメール利用頻度を知っておく
    (12)文字化けしないよう注意
    (13)お客さまへのメールは必ず電話で確認する
講義
ワーク
  • 5.メールのテクニック集
    <メールを有効活用するための上級技を学ぶ>

    (1)メールの管理
    (2)メールのバックアップ
    (3)テンプレートの活用(「下書き」フォルダの有効利用)
講義
  • 6.メール作成演習
    <学んだスキルをメール作成の実践を通して体得する>

    【ワーク1】不適切な例を適切なメールに書き換える
    【ワーク2】社内への通知文(メール)を作成する
    【ワーク3】社外への依頼文(メール)を作成する
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 3月     16名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 文章構成や短く話をまとめることが自分の苦手な点であると再認識した。研修で学んだことを、業務報告などで活かしていきたい。
  • 気づき、学びがあり、有意義な研修だった。上司、チーム、取引先と連絡する際のやり方が課題となっていたので、研修内容を活かしたい。
  • 考えが整理できず伝えられないことがあるため、その整理の方法として活用します。

実施、実施対象
2018年 2月     11名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • メール文の組み立て方や内容について不安な部分があったが、今回の研修で学ぶことが出来た。
  • 毎日の業務で組織内外の方とメールで連絡するので、本研修で学んだことを早速業務に活かしたいと思います。
  • メールでの連絡は、慣れてきて気を抜いて行っていましたが、今回学んだことを明日から一つひとつ気を付けて実践していきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 8月     13名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 言葉遣い、尊敬と謙譲語の使い分け、相手に伝わるメールを心掛けたい。
  • メールを送信する前に一度メールを見直して送るようにします。細かい部分まで見ようとすることで至らない点があったり言葉の使い方が足りないことを痛感できました。
  • 短い時間の中でいろいろなコツを教えてもらいました。言葉は難しいと感じましたが、楽しめました。

実施、実施対象
2016年 2月     6名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メールの重要なポイントがとても参考になりました。自身の間違っているところを気を付けて、これからは正しいメールを書きたいと思います。
  • 分かりやすい内容で確認できた事が多かったので良かったです。ありがとうございました。
  • 日本語の使い方など、とても参考になりました。これからの業務に活かしたいと思います。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ビジネス文書研修
年間総受講者数
12,568
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
92.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

徹底!ビジネス文書通信添削

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!