loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ビジネス文書研修 ~報告書・議事録作成力を強化する編(1日間)

ビジネス文書研修 ~報告書・議事録作成力を強化する編(1日間)

報告書と議事録の作成力強化を目的に、読み手が理解しやすい文書を作るための、「組み立て」のプロセスを学ぶ

研修No.B BWR100-0900-2570

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 部長・経営層

・報告書および議事録の作成力を強化したい方

研修内容・特徴outline・feature

報告書や議事録は、ビジネス文書の中でも質の高さが求められます。

本研修は報告書および議事録の作成力強化を目的としたプログラムです。誰もが理解できる文書を作成するためのポイントを、具体例な事例を交えながら分かりやすく解説します。その上で、演習問題を繰り返し行うことでスキルの定着を図り、翌日からの業務に活かしていただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    「業務で作成する報告書や議事録文書で、疑問に思っていることや困っていること」を各自発表し、本研修受講に対する動機付けを行う。
ワーク
  • 2.ビジネス文書作成時のポイント
    (1)ビジネス文書作成の基本
     ①書き手の立場を明確に
     ②熱意が伝わる
     ③コンプライアンスルールに注意
     ④相手の氏名・役職を間違えない
     ⑤早く対応する
     ⑥定型表現を覚え、使用する
     ⑦言葉の意味を正しく使う
     ⑧一見して「美しい」と思わせるレイアウト
     ⑨内容が推測できる標題
     ⑩一文の長さは読みやすい短文に
     ⑪主語と述語があり、両者の関係が明確である
     ⑫内容は具体的かつ正確に
     ⑬分かりやすい言葉を使う
     ⑭助詞や句読点に注意する
    (2)ビジネス文書の構造 ~読み手にとってわかりやすいこと
    (3)敬語の基本知識
    (4)間違えやすい敬語表現
講義
ワーク
  • 3.報告書の書き方
    (1)社内報告書の全体構造
    (2)報告書作成のポイント
    (3)報告書の具体的な書き方
講義
  • 4.議事録作成のポイント
    【参考】メモの取り方のポイント
講義

84

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年2月     37名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.2%
講師:大変良かった・良かった
83.8%
参加者の声
  • 月報の作成や社外へ出す報告書作成時に、今回の研修で学んだことを活かしていく。
  • 主に月次の報告でより簡潔に作成することに活かせそうだと考えています。その他の報告書の品質向上にも役立てたいです。
  • 報告書についてこれまでその作成方法を習ったことがなかったので、為になった。伝わる報告書を書けるように頑張りたい。

実施、実施対象
2018年6月     25名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96%
講師:大変良かった・良かった
88%
参加者の声
  • 議事録を書く機会がなくとも、日常的にメールや資料等文章を書く際にも役に立つ内容でした。学んだ事を活かしてより質の良い仕事をしたいと思います。
  • 議事録にも各社それぞれの形式・スタイルがあることが今回の講習で認識しました。他社ともしっかり共通認識を共有できる議事録にしたいと感じます。
  • 普段書いている議事録の書き方は大きく間違っていないことが分かったので、これからも今回のポイントを活かしていく。

実施、実施対象
2017年 7月     19名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • 要約をする際に細かい背景まで書いてしまいがちであったが、5W1Hに着目すれば相手に伝わりやすいと分かった。議事録を作成する際は5W1Hを意識しようと思う。
  • 演習内容が適切で具体的で良かった。特に当社フォーマットで演習できたのが良かった。
  • 議事録は苦手だったため、演習を通じて学べたことを活かしていきたい。具体的に「まとめ方」の部分を参考とし、分かりやすい「要旨」を書けるように注意する。

実施、実施対象
2017年 6月     50名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.0%
講師:大変良かった・良かった
92.0%
参加者の声
  • 文章を書いたりまとめたりすることが苦手なため、今回の研修は参考になりました。
  • 実践する時間があったことで、自己の文章を見直すことができ、良かったと思います。
  • 日々のメモ取り、報告書作成に活かしていきたい。実行と継続を常に頭に入れ取り組みます。

実施、実施対象
2017年 3月     35名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.4%
講師:大変良かった・良かった
91.4%
参加者の声
  • 今後は議事録作成時の配置、配列、言葉を考えながら実施していく。
  • 議事録・報告書等、提出書類を読み易く簡潔に書きたい。
  • 作業後の議事録及び報告書の作成時に、今回学んだ事を取り入れたい。

開発者コメントcomment

報告書や議事録作成する際、タイトルから順に書いていって、最後に内容が変わっていくというのはよくあることです。逆に言えば、流れるように上から順に書いていくために、書くのが難しくなってしまうとも言えます。この研修では、議事録や報告書を簡単に書く方法として、キーワードや文章をだんだんと文章に組み立てていき、文章を意味のかたまりに組み立てていき、見出しをつけ、最後に表題をつけるという「組み立て」のプロセスを解説しています。この組み立てプロセスが分かれば、議事録や報告書が容易に書けるようになります。ぜひ、受講をおすすめします。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ビジネス文書研修の評価
年間総受講者数
11,811
内容をよく理解・理解
94.3
講師がとても良い・良い
93.7

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

文書添削サービス

ビジネス文書テキスト

上司が唸る書き方シリーズ

8大スキルアセスメント

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!