0016ビジネス文書研修 ~文書指導力の向上編(1日間)

ビジネス文書研修 ~文書指導力の向上編(1日間)

本研修の「ねらい」

「自分では書けても、部下に指導を行うことについて苦労している」という方に、文書作成指導のポイントを身につけていただく研修です。

具体的には、要点をつかむポイントを確認する要約ワークや、評価シートを用いた悪文添削ワークを通して、実践的に指導スキルを身につけます。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • ビジネス文書とは?~基礎知識
    1. ビジネス文書の種類
    2. ビジネス文書の作成の基本
講義
  • ビジネス文書作成時のポイント
    1. 望ましい文書の構成
    2. 適切な文書の分量
    3. 求められる文章の内容
    4. 読み手側の立場から考えると・・・
    5. 短時間で文章を書くための工夫
    6. 敬語・敬称に注意する
講義
  • Eメール文書作法
    (付録)企画書の書き方・マニュアルの作り方
講義
  • 社内文書
    1. 基本形~慣用表現を活用して丁寧に
    2. 社内文書の種類
講義
  • 社外文書
    1. 基本形~慣用表現を活用して丁寧に
    2. 社外文書の種類
    3. 社外文書の慣用表現と時候のあいさつ
    4. 封筒・はがきの書き方
講義
  • 部下指導の為の文書要約練習(良い文書を体感)
    1. 貴社内文書を使い、「200字以内での要約」の練習
       →「要点は何か」素早く確実に掴む練習(個人・グループ演習)
    2. 出来上がった文章を自ら7つのポイントによって評価
ワーク
  • 悪文添削演習
    1. 添削演習実施
      何がポイントなのか?どう指導すれば良いかを体得
    2. 典型的な悪文を評価シートに従い、添削実施。その後、「良い文書」に自ら書き直す。
      ⇒指導の要点を明確化
ワーク
  • まとめ
講義

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

この研修では「部下の文書を指導する」という立場からの課題が多数あがります。「伝わらない」「分かりづらい表現だ」と思われることが多いようですが、それらの指導ポイントを具体化していきます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 11月     11名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 一つ一つの講義内容が納得できるものであった。また、通常業務で見過ごしている悪いところを指摘してもらえた。
  • 相手の気持ちを考えて、指導していきたいと思います。
  • 普段目にしている文書を題材として添削したのでよかった。
  • 講師によるインプットはもちろんですが、同じ部の管理職の中で、意識を共有できた点が良かったです。
  • 他の出席者の考えも聞け、同じ視点であることで安心感が得られた。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ビジネス文書研修の評価
年間総受講者数
9,407
内容をよく理解・理解
95.6
講師がとても良い・良い
95.1

※2017年4月~2018年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■Eメールの書き方
■報告書、議事録の書き方
■新人向け
■管理職向け
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録