loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(人事担当者向け)LGBT研修~人材が活躍できる職場づくり(1日間)

(人事担当者向け)LGBT研修~人材が活躍できる職場づくり(1日間)

人事の立場からLGBT人材が活躍できる職場づくりを行ない、多様な人材の雇用で組織の活性化をねらう

研修No.B DVI812-0100-4770

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・これからLGBT人材の採用をお考えの企業の人事ご担当者さま

よくあるお悩み・ニーズ

  • 社内の受容・定着のため、人事担当者としてすべきことが知りたい
  • LGBT人材だけでなく多様な人材が働きやすいよう施策を考えたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、本当の意味でのLGBT人材を理解していただいたうえで、組織としてどのように活躍してもらうのかを4つのステップで考えていただきます。その後、社内の受容・定着のため人事担当者として何をなすべきか、他社事例などから考えていただきます。

ケーススタディでは「上司のLGBTへの理解がなく対応の困っている社員」など、実際に悩みの声としてよくお聞きするケースをもとに、対応法を考えます。

到達目標goal

  • ①LGBTについての基本的な知識を知る
  • ②LGBTとともに働く上でのステップを学ぶ
  • ③現場での対応方法および取りうる施策を知る

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.LGBTとは~多様性を活かす
    (1)組織で多様性を活かすということ
    【ワーク】LGBT人材に職場で活躍してもらうにあたり、不安に感じていること、または難しいと感じていることを共有する
    (2)「LGBT」とは
    (3)何故、今「LGBT」なのか
    (4)組織で取り組む前に
講義
ワーク
  • 2.LGBTとともに働くうえでの4つのステップ~まずは人事担当者から
    (1)ステップ1:身の回りにLGBT当事者がいることを想定する
    (2)ステップ2:LGBT当事者にとって居心地のよい空間づくりを心がける
    (3)ステップ3:LGBT当事者と向き合う
    (4)ステップ4:ダイバーシティ&インクルージョンを実現する
講義
ワーク
  • 3. 受容・定着のための人事担当者の役割とは
    (1)人事担当者に求められる役割
    (2)調整的役割
    【ワーク】自組織において、LGBT人材を雇用することによって何を目指すか、また組織としてどのようなポリシーを持って推進しようとしているのかを考える
    (3)施策の進捗管理・推進者
講義
  • 4.人事担当者として取りうる施策の全体像~他社の取り組み事例より学ぶ
    (1)誰もが安心して働ける制度
     ①ハラスメントを防止する
     ②福利厚生における取組
    (2)働きやすい環境の整備
     ①トイレへの配慮
     ②トランスジェンダーへの配慮
     ③通称名の使用、服装規定
    (3)教育の実施
    (4)採用活動における配慮
講義
ワーク
  • 5.LGBTが活躍できる職場づくり
    (1)現場で必要なのは思いやりと配慮
    (2)LGBT理解者・支援者「アライ(Ally)」を組織内に増やす
講義
ワーク
  • 6. ケーススタディ
    当事者から相談があった場合の対応を考える
    【ケース1】上司の理解がない場合
    【ケース2】カミングアウトしようか悩んでいる場合
ワーク
  • 7. 人事担当者として施策を考える
    【ワーク】本日の研修を踏まえ、LGBT当事者がより「働きやすい」と感じる職場づくりのために取り組むべきことを考える
ワーク

1424917

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

本研修は、人事担当の方々に、LGBT人材が活躍できる職場づくりのメリットを知り、具体的なセーフティネットの整備の仕方を習得していただくために開発されました。職場のダイバーシティ(多様性)推進は人事が主導し、現場と協力して行います。

本研修では、組織でLGBTが就労することによって生まれるメリットを考え、企業ポリシーのもとにルール・制度の構築を図ります。また、現場の理解を促すために必要なこと、リスクの回避方法、LGBT理解者・支援者を増やすための具体的な方法などを効果的に学べる内容になっております。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

人材開発担当者向け研修の評価
年間総受講者数
1,235
内容をよく理解・理解
96.1
講師がとても良い・良い
95.1

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!