loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ハラスメント防止研修~ハラスメント相談員向け(1日間)

ハラスメント防止研修~ハラスメント相談員向け(1日間)

ハラスメントの基礎知識を学び、相談への心構えや対応方法を身につける

研修No.B HRS191-0300-4342

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・ハラスメント相談員に任命された方
・管理職

よくあるお悩み・ニーズ

  • 相談員となるにあたり、ハラスメントに関する基本的な知識が不足していると感じる
  • 実際に相談を受ける際に気をつけておくべきことを知りたい
  • ハラスメントを防止する組織づくりを実現したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、ハラスメントの相談員に任命された方を対象に、ハラスメントが起こらない職場づくりの推進と、相談があった場合の対応について学ぶことを目的としています。

具体的には、ハラスメントの定義を改めて認識したうえで、実際に申し立てがあった場合の対応手順や、ハラスメントのヒアリングで重要なポイントを学んでいきます。それらを踏まえたうえで、実際に相談を受けるワークを通じて、ハラスメント相談員に求められるスキルを実践的に身につけていただきます。

到達目標goal

  • ①セクシュアルハラスメント、パワーハラスメントの基礎知識を得る
  • ②ケーススタディを通して、ハラスメント相談への心構えや対応方法を習得する
  • ③組織におけるハラスメント防止の推進策を検討する

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.セクシュアルハラスメントとは
    (1)セクシュアルハラスメント(セクハラ)とは
    (2)2つのセクハラタイプ
     ①「環境型」のセクハラ・・・就業環境が害されるもの
     ②「対価型」(地位利用型)のセクハラ・・・労働条件の不利益を受けるもの
    (3)セクハラの原因
    (4)セクハラの判断基準
    (5)セクハラグレーゾーン
    【ワーク】セクハラ行為を判断する
    (6)セクハラが与える影響
    (7)セクハラを防ぐために
    (8)セクハラと認定された裁判例
講義
ワーク
  • 2.パワーハラスメントとは
    (1)パワーハラスメント
    (2)4つのパワハラタイプ
     ①言葉の暴力
     ②肉体的、脅迫的な暴力
     ③組織から孤立させる行為
     ④理不尽な命令
    (3)パワハラの原因
    (4)パワハラの段階別行動
    (5)パワハラグレーゾーン
    【ワーク】パワハラ行為を判断する
    (6)パワハラか正当な指導か
    (7)パワハラを起こさないために
    (8)パワハラと認定された裁判例
講義
ワーク
  • 3.ケーススタディ
     例文を読み、ハラスメントを受けている職員の行動や考え方について意見交換する
ワーク
  • 4.ハラスメント相談員に求められるもの
    (1)ハラスメントの申し立てがあった場合の対応
    (2)ハラスメントが起こらない職場づくりの推進
講義
  • 5.ヒアリングスキル
    【ワーク】相談を受ける立場として心がけていること、難しいと感じる点をまとめる
    (1)ヒアリングの基本
    (2)ハラスメントのヒアリングで重要なポイント
    【参考】第三者からハラスメントの報告を受けたら
講義
ワーク
  • 6.組織におけるハラスメント防止推進策
    【ワーク】ハラスメントが起こらない職場づくりを推進していくための取り組みを考える
    (1)パワハラ防止に向けた取組事例
    (2)推進する方法例
講義
ワーク
  • 7.明日から行うハラスメント撲滅への行動
    【ワーク】ハラスメント撲滅のためにできることを考え、まとめる
ワーク

2449

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年5月     11名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ハラスメント相談員として正式に受けた問題だけでなく、職場のちょっとした相談事にも活用していきたいと思います。
  • 相談員として活用するのはもちろんのこと、日頃の部下などへの声掛け、指導の際にも役立てたいです。
  • 相談員としてどのように対応すれば良いのか分からなかったのですが、少し整理ができました。

実施、実施対象
2018年 2月     49名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
98.0%
講師:大変良かった・良かった
91.8%
参加者の声
  • パワーハラスメントの認識を深めることができたので、傾聴の技法を使いながら適切に対処できるように努めたい。
  • ハラスメント相談員として、相談が起こったときに適切に対応することはもちろんのこと、まずはハラスメントが起こらない環境作りに努めたい。
  • ハラスメントの事実を把握したときの基本的な対応方法が学べた。

実施、実施対象
2017年 6月     10名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 守秘義務への意識を高めながら、普段から相談しやすい雰囲気を作り、1件でもハラスメントの解決につなげることができればと、改めて感じました。
  • 日頃の業務の中でもコミュニケーションを円滑にすることと、相手への思いやりを持って接することの大切さを学びました。今後も気をつけながら業務に励んでいこうと思います。
  • 誰かのSOSにすぐに気づけるようになる。相談を受ける際のクッション言葉や相手を気遣う声かけを行う。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ハラスメント防止研修
年間総受講者数
44,506
内容をよく理解・理解
93.4
講師がとても良い・良い
89.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力ケーススタディ コンプライアンス研修編

今、求められる組織のリスク対策教育

研修の現場より 現代の管理職のみなさまへ

管理職研修プログラム

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!