本研修の「ねらい」

近年、組織内にハラスメントの相談窓口を設ける組織が多くなっております。本研修はハラスメントの相談員に任命をされた方が対象です。

ハラスメントを受けた人は、多くの場合戸惑っており、拒絶や告発の声をあげることをためらっています。そのため相談員はまず、勇気を振り絞って相談をしてきている相談者の緊張や不安を和らげ、相談者の気持ちを受け入れる必要があります。
本研修では、相談者の気持ちをやわらげる心情理解のポイントを、演習・ロールプレイングを通して実践することで、翌日から現場で使えるスキルの習得を目的としています。


研修プログラム例

B HRS191-0300-1762

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ハラスメントの定義
    (1)パワーハラスメント(パワハラ)
    (2)セクシャルハラスメント(セクハラ)
    ((3)アカデミックハラスメント(アカハラ)※)
    ※大学で本研修を実施させていただく場合、(3)アカハラについても講義があります
講義
  • 2.多面的に考える自分たちの役割
    ~あなたが相談者なら相談員に何を求めますか
ワーク
  • 3.パワハラへの対策
    (1)パワハラ対策の義務
    (2)パワハラの範囲
    (3)パワハラの4つのタイプ
    (4)パワハラの段階
    (5)パワハラの起きやすい状況とは ~組織のあり方
    (6)パワーハラスメント事例
講義
  • 4.セクシュアルハラスメントとは
    (1)セクシュアルハラスメント(セクハラ)とは
    (2)2つのセクハラタイプ
    (3)セクハラの原因
    (4)セクハラの判断基準
    (5)セクハラグレーゾーン
    (6)セクシャルハラスメントの事例
講義
ワーク
  • 5.ハラスメントの防止策
    (1)留意するべき点は
    (2)日ごろの良好なコミュニケーションがベースに
    (3)ハラスメントの相談をされたときの対応
講義
  • 6.ハラスメント相談のためのコミュニケーション
    (1)良いコミュニケーションを取るための心構え
    (2)良いコミュニケーションのポイント
    (3)コミュニケーションの注意点
    (4)3つのきくスキル~「聞く」「聴く」「訊く」
    (5)「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
    (6)「訊く」スキル=「質問力」のポイント
講義
ワーク
  • 7.実践ロールプレイング
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

営業担当者から

本研修は大きく2つの内容で構成されています。

1.ハラスメントに対する理解を深め、ハラスメント防止のためのポイントを習得する。
2.ハラスメント相談員として相談相手を思いやり、かつ事実関係を引き出すためのコミュニケーションスキルを身に付ける。

本研修を受講していただく事で、ハラスメント相談員として必要なハラスメントに関する予備知識と、相談に乗るためのコミュニケーションスキルを習得することができます。 講義・各演習を通してハラスメント相談員として職場環境の改善を推進していくための自信を付けていただきます。

私が担当したお客様では各職場内の複数の方がハラスメント相談員として任命され、通常業務と並行して相談員の役割を担っていました。通常業務だけでもお忙しい中、ハラスメント相談員としての能力を身に付ける必要がありました。

残念なことに昨今、ハラスメント相談件数は非常に増えています。ハラスメント防止に組織として取り組むことが、求められるようになってきています。早急な対応が求められているからこそ、ハラスメント相談員の方に自信を付けていただく本研修は大変お勧めです。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2019年5月     11名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ハラスメント相談員として正式に受けた問題だけでなく、職場のちょっとした相談事にも活用していきたいと思います。
  • 相談員として活用するのはもちろんのこと、日頃の部下などへの声掛け、指導の際にも役立てたいです。
  • 相談員としてどのように対応すれば良いのか分からなかったのですが、少し整理ができました。

実施、実施対象
2018年12月     25名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96%
参加者の声
  • とても分かりやすく普段の自分の行動を振り返る機会となりました。
  • 相談される立場にあるので、相手の話をきくこと、受け止めることを明日から行っていきたい。
  • 具体的でわかりやすかった。また、大切なことに的を絞ってあったのでよかった。

実施、実施対象
2018年9月     8名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ハラスメントの基本について学ぶことができて良かった。日頃から職場のコミュニケーションを円滑にできるような雰囲気づくりに努めたい。
  • 一回ではなく継続的な実施であったり、職場全体の意識向上のため全体で共有したいと思える研修だった。
  • 相談の受け方の具体的な方法をきけて良かった。日々のコミュニケーション、また実際に相談があったときに対応できるようにしたい。

実施、実施対象
2017年 12月     20名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「グレーゾーン」が多い中で、具体的な事例を入れて説明いただき、よく理解できた。
  • 相談者や行為者から聞き取りを行う際、本日の研修におけるヒアリングポイントに留意し、今後のハラスメント相談業務に活用していきたい。
  • 自分自身を見つめ直すことができ、多々注意することがありました。

実施、実施対象
2017年 3月     23名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分を見つめ直す良い機会になりました。組織としてハラスメント防止に努めていけるよう私個人から気を付けていきたいです。
  • 助教授という立場なのでパワハラを受ける側、パワハラをする側、両方の可能性があると感じましたが自分の感情をコントロールできるように努力したいと思いました。
  • ヒヤリングの基本をふまえて、しっかりと話が聞けるようにしたいです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ハラスメント防止研修の評価
年間総受講者数
29,552
内容をよく理解・理解
95.2
講師がとても良い・良い
91.2

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

インソースコラム ハラスメント

インソースコラム ナレッジマネジメント

最短1週間で研修を実施できます

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!