loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ファシリテーション研修~オンラインで職場の意見交換を活性化させる(半日間)

ファシリテーション研修~オンラインで職場の意見交換を活性化させる(半日間)

よくある失敗事例を踏まえ、オンライン上での意見交換をうまくリードするテクニックを学ぶ

研修No.B FCL160-0000-4618

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • 管理職層

・オンラインでの会議や話し合いに課題を感じている方
・オンラインでのファシリテーションでのスキルを高めたい方
※ファシリテーターとしての基本スキルを学びたい方は「ファシリテーション研修~オンライン会議編(1日間)」がおすすめです。

よくあるお悩み・ニーズ

  • 意見交換を目的とした会議で、参加者からなかなか意見が出ない
  • 対面ではそう感じないが、オンラインでの会議や打ち合わせの進行が難しい
  • 職場でのミーティングでは、いつも特定の人からしか発言がない

研修内容・特徴outline・feature

オンライン上での話し合いや会議が増えることで、その環境自体には慣れてきたものの、一方で特有のコミュニケーションの難しさを感じる方は少なくありません。

本研修では、「特定の人しか発言しない、沈黙が続いてしまう」などの会議やミーティングでよく起こる失敗事例をもとに、活発な意見交換を促してうまく議論を進めるための方法を学びます。客観的な視点を持つことやルールの設定のみならず、オンラインツールの機能の有効な活用方法についてもお伝えします。

到達目標goal

  • ①オンラインでの活発な意見交換のために必要な環境やスキルがどのようなものかを理解する
  • ②オンラインで効果的に議論をすすめるファシリテーションのポイントを学ぶ

研修プログラム例program

半日間
内容 手法
  • 1.活発な意見交換には安心できる環境が必要
    【ワーク】これまでうまくいった会議、うまくいかなかった会議を考える
    (1)人が話したくなるのは攻撃されない環境
     ①どのような環境が安心するか
     ②心理的安全性とは
    (2)気持ちを和らげる雑談の力
     ①楽しい話題であることが大事
     ②まずは質より量
講義
ワーク
  • 2.よくある失敗を未然に防ぐ ~効果的な議論の進め方
    【ワーク】ありがちな失敗事例からどのようにしたらよかったかを考える
    事例1:特定の人しか発言をしない
    事例2:ファシリテーター以外は発言せず沈黙が続く
    事例3:盛り上がるが、脱線しがちで何も決まらない
    (1)進め方のフロー
     ①アイデアは皆で出しあう
     ②アウトプットする
     ③フィードバックする
    (2)人を評価することで客観的な視点を得られる
    (3)あらかじめルールを決めておく
     ①よいところに目を向ける
     ②発言する際のルール
     ③話を聞く際のルール
    【ワーク】議論の際に実際に使うルールを決める
    (4)管理職やリーダーは支援に回ることも大切
講義
ワーク
  • 3.オンラインだからこそできることを生かす
    【ワーク】ありがちな失敗事例からどうしたらよかったかを考える
    事例1:画面で共有される資料が見にくい
    事例2:資料を見ることが中心になってしまい、話した内容を整理できない
    事例3:はじめての人ばかりのオンライン会議で誰も発言しない
    (1)わかりやすい資料があれば説明が苦手な人も伝わりやすい
    (2)チャット機能を有効に使って場を盛り上げる
講義
ワーク
  • 4.演習
    2章で決めたルールに基づきテーマにそってオンラインで会議をしてみる
ワーク

7180

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

テレワークなどの普及でオンラインでのコミュニケーションが増えているなかで、職場内でのミーティングや会議の場をうまく仕切るスキルは、その重要度が増しています。

本研修はオンライン上での1対1でのコミュニケーションにはなんとなく慣れてきたものの、複数人での話し合いの場となると途端に難しさを感じるというお悩みを解決すべく開発しました。ファシリテーターとしてのスキルをレベルアップしたいという方向けの、場を活性化するポイントを短時間でおさえ、実践演習で体得するプログラムです。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ファシリテーション研修の評価
年間総受講者数
3,894
内容をよく理解・理解
95.1
講師がとても良い・良い
93.1

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!