loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ファシリテーション研修

ファシリテーション研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

「意見を引き出し、収束させる力」を鍛える

「ファシリテーション(facilitation)」とは「円滑化」や「促進」という意味の単語で、組織の中で中立的な立場から“物事を円滑に進める”役割の人を「ファシリテーター」と呼びます。一般的には会議やミーティングにおいて話し合いを円滑に進めるための司会や進行役を指すことが多いですが、商談やお客さま対応など複数の利害関係者が意見を交わす場においても、ファシリテーターは大きな役割を果たします。

近年では、働き方改革の推進や組織のダイバーシティ化に伴い、多様な働き方・価値観の人材が持つ意見を集約してチームをまとめたいというニーズが高まっています。ファシリテーションスキルを習得することで、メンバーの多様な意見や各自が保有する情報をできるだけ早く引き出し、より納得性の高い意思決定が可能となります。また、会議の質を上げて生産性向上につなげたい、という観点からもファシリテーターが果たす役割は大いに注目されています。

インソースのファシリテーション研修では、会議や活動をスムーズに進行させるために必要なファシリテーションスキルを習得し、ファシリテーター役と参加者役に分かれての「模擬会議」を通じてスキルの定着を図ります。より多くの意見を引き出したうえで、納得感のある合意を取りつけ、具体的なアクション(行動)へとつなげられるファシリテーターを目指していただきます。


ファシリテーション研修のポイント

求められるスキルを体系立てて学べる

本研修では、ファシリテーターに求められるスキルを具体的に以下の4つと定義し、それぞれについて体系立てて学んでいただきます。
①場のデザイン(建設的な会議にするための環境の整え方)
②対人関係(議論を活発にし、話を引き出すためのスキル)
③構造化(議論のポイントを可視化し、方向づけるスキル)
④合意形成(合意に基づいた結論を導くためのポイント)

より多くの意見を相手から引き出したうえで、そこから合理性の高い結論へと収束させたり、新たな創造へと結びつけたりすることによって、納得感のある合意を取りつける具体的な行動へとつなぐことができるようになります。

「模擬会議」でスキルを定着化

ファシリテーター役と参加者役に分かれての「模擬会議」を行うロールプレイングで、スキルの定着を図ります。座学で学んだ内容をすぐに実践できるので、現場でも再現しやすくなるのが最大のメリットです。参加メンバーには、「積極的に発言する人」や「否定的なことを言う人」など様々なキャラクターが設定されており、“多様な意見を集約して収束させる”スキルを磨く場として最適です。

また、疑似会議には身近なテーマを20種類以上用意しております。貴社の要望に合わせたカスタマイズも可能ですので、本番さながらの話し合いを通じて数多くの気づきを得ることができます。

数々のファシリテーター役をこなしてきた講師陣

経験や人柄の優れたインソース講師は、大変優秀なファシリテーターでもあります。本研修は、その講師陣の中から、プロジェクトリーダーなど実業務におけるファシリテーターの経験豊富な人材を中心にアサインします。高い合意形成力や誘導力を持つ講師からの実践的なアドバイスを通じて、小規模なミーティングから大きな会議(討議)まで、幅広い場面におけるファシリテーション能力をレベルアップしていただけます。

 

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

ファシリテーション研修のおすすめプラン

若手・中堅のためのはじめてのプロジェクトリーダープラン

はじめてプロジェクトリーダーを任された若手・中堅が、部門を横断したプロジェクトの「計画」「進捗管理」などを推進するために、必要なスキルを短期間で一気に身につける

役職者のプロジェクト推進に必要な5つのスキル強化プラン

役職者がプロジェクトを強力に推進するために、必要なスキルを5つ「チームマネジメント」「指導力」「調整力」「戦略立案」「リスク管理」に分解して徹底的に強化する

自ら課題を設定し改善を進める力を鍛えるプラン

与えられた業務から一歩進み、自ら問題を設定・解決できる人材を育成する。そのために、「深く考える力」「問題解決する力」「改善を遂行する力」の3つを段階的に鍛える

ファシリテーション研修のおすすめ動画教材・eラーニング

ファシリテーション研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!