看護師長研修 ~部下の力を引き出す編(1日間)

看護師長研修 ~部下の力を引き出す編(1日間)

看護師長の方自らが部下の力を引き出すスキルを身につけ、協力し合えるチーム作りを目指す

研修No.B OJT255-0200-2800

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 管理職層

・看護師長としての、部下の指導方法を学びたい方
・部下とのコミュニケーションスキルや、コーチングスキルを身につけたい方

研修内容・特徴outline・feature

看護師長の方向けの研修です。部下の力を引き出すスキルを身につけ、一丸となって難局を乗り越えられるチームづくりができるようになることを目指します。

まず、多面的な視点から看護師長としての役割を見直し、自らの部下指導における課題を考えます。そのうえで、部下と良好な関係を築くためコミュニケーションスキルと、部下の力を引き出すためのコーチングスキルを習得します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.役割と課題認識
    <自身の役割とその中の課題点を探る>

    (1)看護師長の役割認識
     【ワーク】看護師長の役割を立場を変えて考える
    (2)部下・後輩指導における課題点を探る
     【ワーク】部下指導において上手くいっている点と課題点を挙げ、その解決策を考える
ワーク
  • 2.部下に関心を持つ
    <部下の変化に関心を持つことの重要性を理解する>

    (1)部下・後輩に対する認識をチェックする
     【ワーク】自分の部下・後輩が以前と比べて「変化した点」や「成長した点」を書き出す
     【参考】部下の小さな変化に気づく
    (2)部下・後輩の言動を「ポジティブ」に受け止める
     【ワーク】部下・後輩のネガティブな言動をポジティブに捉えなおす
講義
ワーク
  • 3.部下とのコミュニケーションを深める
    <良好な関係を築く具体的方法を学ぶ>

    (1)話しかけやすい雰囲気づくり
    (2)部下・後輩の話をきく
     【ワーク】普段の部下・後輩の話の聞き方を振り返る
    (3)ほめることの有用性
    (4)アドバイスの仕方
     【参考】自分よりキャリアの長い部下の看護師とのコミュニケーション
     【参考】指導の仕方(「叱る」と「怒る」の違い、事実のフィードバック 等)
講義
ワーク
  • 4.部下の力を引き出す
    <実践的なコーチングスキルを習得する>

    (1)「ティーチング」と「コーチング」の違い
    (2)コーチングの基本的な考え方
    (3)コーチングの前提
    (4)コーチングの効果
    (5)コーチングスキル①~「傾聴」
     【ワーク】2人組で「聴く練習」を行い、チェックシートに基づいてフィードバックし合う
    (6)コーチングスキル②~「質問」(可能性を引き出す3種類の質問 等)
    (7)コーチングスキル③~「承認」
     ・他者との比較はしない
     ・一貫性のある「承認」が成長の実感を与える 等
講義
ワーク
  • 5.ケーススタディ
    <実際によくありがちな状況ごとに効果的な対応を考える>

     ・交代制勤務のため、なかなか顔を合わせられない部下への指導
     ・業務分担の件でいつも事務方の職員と揉めている部下への指導
ワーク
  • 6.明日からの行動目標
    <行動目標と具体的な実施計画を考える>

     【ワーク】明日からの行動目標と計画を立て、具体的な行動を考える

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年2月     24名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 観察するだけでなく、質問を増やすなどして指導後のフォローをきちんとしていこうと思いました。部下を不安にさせないように、こちらからの発信量を増やします。
  • 教えるばかりで、引き出すということは今までできていなかったように感じたので、意識していきたいと思いました。
  • 後輩指導は日々行っている事なので、改めてどういう関わりが良いのか、ポイントを学ぶことができた。

実施、実施対象
2018年10月     17名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 毎日できることが多くあるので自分自身で計画を立てて取り組みたい。まずはコミュニケーションをとって声掛けの方法を意識したい。
  • ケーススタディでは他グループの意見を聞くと全く別の視点もあったりしたので、時には他の指導担当者と情報共有しながら進めていきたいと思います。
  • 自ら声をかけて、フィードバックしやすい環境をつくっていきたい。

実施、実施対象
2018年10月     19名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 一人ひとりの個性を理解し、伝え方からやっていきたい。職責者としての自分の立場の再認識が出来た。
  • 目標設定、改善計画の作成や実践に活かしたいと思います。
  • 指示を具体的に伝え、無駄をなくしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 10月     6名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 改めて管理職の在り方を意識し、気の引き締まる思いがしました。しっかり活かしていきます。
  • 業務改善や職場環境の改善計画に活かしたい。
  • 普段意識しないで行っている日常業務、管理職の立場での方法論を再認識することができ、有意義な時間であった。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

CS・接遇研修
年間総受講者数
17,381
内容をよく理解・理解
96.3
講師がとても良い・良い
95.1

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修

全力ケーススタディ

全力Q&A

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!