loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

管理職研修 ネガティブな感情のセルフコントロール編(1日間)

管理職研修 ネガティブな感情のセルフコントロール編(1日間)

価値観のズレを認識し、部下との関わりで生じるネガティブな感情をコントロールする方法を学ぶ

研修No.B MGR323-0300-2938

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層

管理職の方

研修内容・特徴outline・feature

管理職の方向けの研修です。社員・職員間や世代間にある価値観のギャップを認識したうえで、部下との関わりの中で生まれる、怒りや不安などのネガティブな感情をコントロールする方法を身につけていきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.管理職に求められるコミュニケーション力
    【ワーク】部下を指導するうえで、困っていることや苦手なことは何か
    (1)コミュニケーションはねじれて伝わる
    (2)最近の新人・若手層のコミュニケーションの傾向
    (3)お互いの「常識」に差があることを認識することがスタート
    (4)コミュニケーションの土壌を作るひと工夫 
    (5)相手に働きかけるコミュニケーション
講義
ワーク

  • 2.コミュニケーションにおけるストレスに上手に対処する 
    <自身のストレスを理解し、対処法を学ぶ>
    (1)コミュニケーションにおけるストレス要因を整理する
    (2)ストレスの程度と「やる気」への影響 
    (3)ストレスへの対処方法
    (4)考え方の傾向を知る
    (5)考え方と行動のパターン (非主張的 、攻撃的 、アサーティブ )
    (6)なぜアサーティブになれないのか
    (7)認知の歪み (マイナス化思考、レッテル貼り、など)
講義
ワーク
  • 3.叱り方を身につける
    (1)「叱る」と「怒る」の違い  
    (2)しかるべき内容を判断する
    (3)叱るタイミングを慎重に決める  
    (4)考え・気持ちを伝え、フォローする
    (5)叱るときの心構え
講義
ワーク
  • 4.コーチングの基本~「叱る」は「承認」のスキル
    (1)コーチングにおける心構え
    (2)「傾聴のスキル」とは   
    (3)「質問のスキル」とは
    (4)「承認のスキル」とは① ~ ほめる
    (5)「承認のスキル」とは② ~ 叱る
講義
ワーク
  • 5.ケーススタディ
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 6月     85名
業種
年金・共済・健康保険
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.4%
講師:大変良かった・良かった
80.0%
参加者の声
  • 自分のできていない部分が見えてきたので、小さなことの積み重ねですが、今後取り組んでいきたいと思う。
  • 日常のコミュニケーションがいかに不足しているかを感じました。今日の研修を具体的に職場で実践できるように心がけたいと思います。
  • コミュニケーションの中で「ほめる・認める」という点が今まで足りなかったのではないかと自分なりに感じた。指導する立場としてその点を見直していきたい。

実施、実施対象
2017年 7月     24名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • 部下の性格は一人ひとり違うので、仕事ぶりなど雑談を交えながらそれぞれの部下にあった指導方法を見つけたいと思います。
  • 自分が指示を出せる立場だという認識が足りないと思いました。ロールプレイングでは得ることが多く、日々の業務で活かしていきたいです。
  • なかなか自分自身がほめられたことがないので、ほめることの難しさを感じました。部下の気持ちに寄り添うということを今後気を付けていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     44名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.7%
講師:大変良かった・良かった
97.7%
参加者の声
  • メンタルヘルスの問題は誰にでも起こる(自分にも)可能性があるため、ストレスをかけないよう今回の研修で得た対処方法を意識し、実践したいと思います。
  • 講師の体験を交えての講義が、実感がこもっていてとても勉強になりましたし、ネガティブな感情のコントロールの方法など身につけて今後の部下指導に役立てていきたいです。
  • 部署の人との日頃からのコミュニケーションの必要性を改めて感じました。日々の業務に追われ、自分の事で精いっぱいになってしまい、部下への気配りが欠けてしまっている(普段の声掛け)ことに気づかされました。一定の関心を持ち、円滑な人間関係を築けるようにしたい。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中級管理職(中級管理者向け)研修
年間総受講者数
32,808
内容をよく理解・理解
94.7
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 部長に求められる2つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 課長に求められる3つの役割

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 係長に求められる3つの役割

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

VALUENEX ビックデータ俯瞰解析による課題解決のご支援

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!