モチベーションの源発見研修~過去の経験から自分の価値観を探る(半日間)

モチベーションの源発見研修~過去の経験から自分の価値観を探る(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MTV260-0000-3433

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 全階層

・「自分はどのようなことに喜びややりがいを感じるのか」について、過去の経験を整理し顕在化したい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、「自分はどのようなことに喜びややりがいを感じるのか」について、過去の経験を整理し顕在化していただくワークショップです。講師はファシリテーターとして立ち回り、受講者さま同士のディスカッションにより、自身の価値観や大切にしていることに気づいていただくよう促します。

具体的には、「人とのかかわり」という観点から、他人から言われてモチベーションが上がった言葉や嬉しかったほめ言葉を棚卸し、自分の「モチベーションの源」がONになるためのキーワードや言葉の傾向性を分析します。その結果をもとに、今後どのような言動を意識的にとっていけばよいかを明確にすることで、働く意欲の向上につなげることを目指します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに ~研修目的の確認
    【ワーク】自分が言われたら嬉しい(もしくは嬉しかった)ほめ言葉を、思いつく限りたくさん洗い出す
    【ワーク】洗い出した言葉をグループ内で共有する
    ■本研修の目的 ~自身の「モチベーションの源」を顕在化し、宣言する
講義
ワーク
  • 2.経験を棚卸し、自分の特徴・傾向を理解する
    (1)自身の特徴を理解する
    【ワーク】自分の性格・能力について強みと短所を整理する
    【ワーク】グループ内で共有し、お互いにフィードバックをする
    【ワーク】自分の考えを整理する
    (2)自身の経験を棚卸して考える
    【ワーク】社会人になってからこれまでを振り返り、自分のチベーションは、平均を50%としたときにどのくらいの高さ(低さ)だったかを考える
    (3)「人とのかかわり」によるモチベーションへの影響を考える
    【ワーク】モチベーションの高かったとき/低かったときについて、「人とのかかわり」という観点から振り返る
    【ワーク】振り返った内容から「人とのかかわり」について、よく似たキーワードに印をつけ、抜き出す
講義
ワーク
  • 3.相手の視点で考える ~ほめ合う文化をつくる
    【ワーク】ここまでの内容を踏まえ、改めて自分自身が言われて嬉しいほめ言葉を3つ挙げる
    【ワーク】ワーク①で洗い出した言葉を自分が言われた経験を振り返り、なぜそのほめ言葉をかけてもらえたのか、相手の視点で考える
    (1)「ほめる」とは
    (2)「ほめる」ことの効果
    (3)「ほめる」を阻害する要因
    (4)「ほめる」ためのステップ
    (5)「ほめる」ことの基本
    (6)ほめ合う環境をつくる
    【ワーク】2人でペアになり、お互いに相手を「ほめる」練習をする
    【参考】壁を乗り越えるためのモチベーション管理
ワーク
  • 4.まとめ ~「モチベーションの源」を明確にする
    (1)自分の「モチベーションの源」を端的に表現する
    【ワーク】ここまでの内容をもとに、自分の「モチベーションの源」をキャッチコピーにして表現する
    (2)「モチベーションの源」をオンにするために
    【ワーク】周囲のどのような言葉がけや行動により、自分の「モチベーションの源」がオンになるのかを改めて整理する
    【ワーク】周囲に「モチベーションの源」をオンにしてもらうために、自分自身はどのような言動をとっていくとよいかを整理し、周囲のメンバーに共有する
講義
ワーク

1292104

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 6月     26名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.5%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 挨拶や肯定的に同僚を捉えることで職場を明るくしていきたい。
  • 資料が内容を振り返る上で簡潔で良いと感じました。自分を見つめ直す機会にもなると思います。“相手と自分”を意識していきたい。
  • 現在の自分にとって、とてもためになった。モチベーションを維持することは大切です。自分で決めたことを毎日口に出していきます。

開発者コメントcomment

仕事のモチベーションが下がった時、どのように対応していますか?
誰しも、仕事をしていて喜びややりがいを感じた時、「また頑張ろう」とモチベーションが上がった経験があるのではないでしょうか。

本研修では、自身の経験を振り返り、「他者から言われてモチベーションが上がった言葉」「嬉しかった褒め言葉」から、自分の「モチベーションの源」を探り、モチベーションの向上や維持につなげていきます。
また、「人とのかかわり」という観点から自分を見つめ直すことも本研修のポイントです。

社会人にとって、チームワークは非常に重要ですし自分一人の努力でモチベーションを維持するのは容易ではありません。
受講者同士のディスカッションを通して「自分は周囲のどのような言葉や行動でモチベーションの源がオンになったのか」「周囲にモチベーションの源をオンにしてもらうために、自分自身はどのような言動を取ればいいのか」を考えることは、個人のみならず職場全体のモチベーションアップにつながることが期待できます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

意欲向上・モチベーション向上研修
年間総受講者数
4,199
内容をよく理解・理解
94.0
講師がとても良い・良い
92.9

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia レジリエンスを鍛える3つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia モチベーション

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修

全力ケーススタディ

全力Q&A

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!