loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

レジリエンス研修~しなやかにストレスと向き合い、回復力を身につける(1日間)

レジリエンス研修~しなやかにストレスと向き合い、回復力を身につける(1日間)

レジリエンス(精神的回復力)を鍛えて、しなやかに感情をコントロールし、困難を乗り越えて成長する

研修No.B MHL190-0800-4019

対象者

  • 全階層
  • ・レジリエンス(精神的回復力)を強化したい方
  • ・ストレスに対する感情のコントロールをうまくできるようになりたい方
  • ・自己効力感を高め、自信を持って成長できるようになりたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ストレスと上手に付き合う方法が知りたい
  • 困難をしなやかにたくましく乗り越える力を身につけたい
  • レジリエンスを鍛える方法が知りたい

研修内容・特徴outline・feature

レジリエンス(resiliense)とは「精神的回復力」のことを指します。レジリエンスを身につけることで、ストレスと上手に付き合い、困難を乗り越え成長することができるようになります。 日々様々なストレスやプレッシャーにさらされるビジネスパーソンにとって、レジリエンスを身につけることは大切です。

本研修では、レジリエンスを向上させるために以下のポイントを学びます。
 ①捉え方を変え、気持ちを切り替える ~感情コントロール
 ②自信を持ち、強みを活かす ~自尊感情
 ③自分の成長を感じ、成長チャンスを増やす ~自己効力感
 ④心の支えを作る ~良好な人間関係
ワークを通じて、自分と向き合いながら感情コントロールの仕方や自尊感情・自己効力感の高め方を学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①ABCDE理論を活用することで、自分の感情をコントロールできるようになる
  • ②自分の強みを認識することで、自信を持ち自尊感情を高められるようになる
  • ③自分の成功体験を振り返り、「私はできる」という自信を持てるようになる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.レジリエンスとは
    【ワーク】自分が受けた苦しい体験を振り返り、乗り越えた方法とその時に得たこと(成長した点)を書き出す
    (1)レジリエンスとは ~「精神的回復力」
    (2)レジリエンスを鍛える目的
     ①心の健康を保つ
     ②ストレスを自分の成長につなげる
    (3)レジリエンスを向上させるためのポイント
     ①感情コントロール
     ②自尊感情
     ③自己効力感
     ④良好な人間関係
講義
ワーク
  • 2.捉え方を変え、気持ちを切り替える ~感情コントロール
    (1)「切り替え力」を身につけ、感情をコントロールする
    (2)ABCDE理論を活用し、切り替える
    (3)自分の思考の傾向を洗い出す
    【ワーク】ABCDE理論を活用し、気持ちを切り替えるトレーニングをする
講義
ワーク
  • 3.自信を持ち、強みを活かす ~自尊感情
    (1)自尊感情とは ~「自分には価値がある」と感じること
    (2)自己肯定感は自分で育てる
    (3)自分の強みを知り、自尊感情を高める
    【ワーク】自分の強みをできるだけ多く挙げる
    (4)自分の弱みを知る
    【ワーク】自分の弱みを挙げ、それをポジティブな表現に言い換える
講義
ワーク
  • 4.自分の成長を感じ、成長チャンスを増やす ~自己効力感
    (1)自己効力感とは ~「私はできる」という自信を持つ
    (2)自己効力感は成長チャンスを増やす
    (3)自分の成長を感じる
    【ワーク】自分の成功体験を振り返り、そこで身についた知識やスキルを書き出す
    (4)身近な人の成功体験を観察する ~モデリング
    【ワーク】身近な人で「自分が真似したい」と思う人を挙げ、その人のどこを真似したいのか考える
講義
ワーク
  • 5.心の支えを作る ~良好な人間関係
    (1)良好な人間関係が心の支えとなる
    (2)心理的安全性の高い職場とは
    (3)自己開示をする
    (4)情報を自ら発信する
    (5)相手の話を傾聴する
    (6)メンバー同士でほめ合う
    【ワーク】職場のメンバーのほめるポイントを発見する
    【参考】マインドフルネスで心の疲れを解消する
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

5939

1276185

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年6月     18名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人に振り回されず、感情をコントロールすることを学びました。また、特に切り替え力について意識していきたいと思います。
  • 今回学んだ考え方を、ストレスに直面した際に思い返して、活用していきたいと思いました。
  • 失敗をした際に気持ちを切り替えるために、学んだことを活かしたい。また、行動を変えていけるよう意識していく。

実施、実施対象
2020年2月     33名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 自分が気付かなかった癖を知ることができました。できることからやっていきたいと思います。いいところ探しから始めます。
  • 自分の中の意識が変わりました。自分のため、周りのためにも前向きな考え方で業務に携わりたいです。
  • ABC理論がすごく参考になりました。プラスの思考の癖付けをして、ポジティブに頑張ります。

実施、実施対象
2020年1月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今ある現状を良くしていこう、と思った際に、その現状から問題を発見し、解決に導くことが必要ですが、解決の方法を間違えてはならないと学びました。本日の研修から学んだロジカルシンキングのフレームワーク、考え方を日々の業務に活かしていきたいです。
  • 業務の潜在的問題を浮き彫りにし、課題の解決を行っていきたい。
  • 相手に理解してもらえる論理的思考を意識していきたい。

開発者コメントcomment

同じような困難にぶつかった場合でも、「困難をチャンスに変えて成長できる人」「不安を抱く人」「困難を避けようとする人」など反応はさまざまです。
自分の心の持ち方や物事の捉え方を変えることで、ストレスと上手に付き合い、しなやかに困難を乗り越えることができるようになります。
本研修をご受講いただくことで、「困難をチャンスに変えて成長できる人」を目指していただきます。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■セルフケア~基本編
■セルフケア~ステップアップ編
■ラインケア
■その他、関連研修

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる