loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ロジカルシンキング研修 金融業界向け編(1日間)

ロジカルシンキング研修 金融業界向け編(1日間)

フィンテックを題材に、ロジカルシンキングでの説得の手法を学ぶ

研修No.B LTH220‐0000-3055

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

金融に携わる方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、金融に携わる方を対象に、業界で流行りの「フィンテック(ファイナンスとテクノロジーを組み合わせた造語)」を題材に、ロジカルシンキングのあらゆる手法を使って説得するスキルを習得していただくことを目的としています。

具体的には、ロジカルな考え方の定義をおさえ、根拠と結論がつながった展開手法を習得していただきます。さらに、演繹法と帰納法の特徴や、仮説思考のメリットを理解していただいた上で、「フィンテック」について論理的に説明する演習を通し、金融のプロフェッショナルとして第一線で活躍していただくことを目指しています。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ロジカルシンキングとは何か
    (1)説得力のある話とは
    【ワーク】売上増加に関する従業員2人の意見を聞き、説得力があるか考え共有する
    (2)ロジカルであるとはどういうことか
    (3)ロジカルであるための3要素
    ①明確な主張がある
    ②主張の根拠がある
    ③主張が根拠を正しく支持している
    (4)求められる「全体像」と「筋道」
講義
ワーク
  • 2.ロジカルシンキングの基本①
    (1)MECE(Mutually、Exclusive、Collectively、Exhaustive)
    【参考】MECEは視覚的に捉えるとわかりやすい
    (2)ロジックツリー
    【ワーク】各要素の集合を「モレなくダブりない状態」に分類する
    (3)分類を考える際の注意点
講義
ワーク
  • 3.ロジカルシンキングの基本②
    (1)根拠と結論の関係でプロセスをつなぐ
    (2)「だから何?(So what?)と「どうして?(Why so?)」の関係
    (3)「だから何?(So what?)」
    (4)「どうして?(Why so?)」
    【参考】論理ピラミッドを活用した展開手法
    【ワーク】フィンテック①
    「だから?」「どうして?」を意識し、相手を納得させる主張の仕方を練習する
講義
ワーク
  • 4.ロジカルシンキングの基本③
    (1)演繹法(三段論法)         
    (2)帰納法
    【ワーク】推論方法を使って論理展開されたそれぞれの特徴例文を読み、問題点を考える
    【コラム】帰納法と演繹法で結果が異なったのはなぜ?
講義
ワーク
  • 5.ロジカルシンキングの応用①
    (1)仮説思考のメリット(早く正解にたどり着く、新たな気づきが得られる)
    (2)演繹法と帰納法で仮説を立てる  
    (3)仮説を検証する
講義
  • 6.ロジカルシンキングの応用②
    (1)フレームワークのねらい(ヌケもれをチェックする、位置づけを理解する、流れを見る)
    (2)フレームワークとして機能するための条件
    【ワーク】自分の判断を助けるフレームワークを考える(パソコン購入、アルバイト採用)
    【ワーク】マトリックスを使って検討する際の、縦軸・横軸の効果的な切り口を考える
    【参考】様々なフレームワーク(3C分析、ポジショニングマップ、バリューチェーン 等)
講義
ワーク
  • 7.総合演習 
    【ワーク】フィンテック②
    例文を読んで、フィンテックが今後拡大していく可能性があることを論理的に説明する

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2016年 10月     42名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
97.6%
参加者の声
  • グループ学習ということで、少人数で皆さんと話し合えたので良かったと思います。大人数だと聞くだけで頭に入らないことも多くあるので、発表しながら勉強ができ、大変ためになりました。
  • 分かりやすく伝えることが苦手だと思っていたのですが、伝える内容を自分で整理できていなかったのかなと思いました。今回の講習をいかしていけるようにしたいと思います。
  • 上司に対してもお客様に対しても使えることを学ばせていただきました。今後に活かしていきたいと思います。
  • 基本に返り考えることができました。今日勉強しましたことをアウトプットし、使っていこうと思います。
  • 最後の問題は少し難しかったですが、同じグループの方々のやり方などを見て、とても勉強になりました。

開発者コメントcomment

身近な題材でロジカルシンキングを学びたい!という金融業界のお客様のご要望にお応えするため、本研修を開発いたしました。

ロジカルシンキングとは何か、という定義を最初に明確にしたうえで「基本」、「応用」という流れで本研修は展開するため、非常に学習効果の高い、理解しやすい構成になっております。

様々な思考法を実際に演習で活用していただくことで、ロジカルシンキングを体得していただきます。特に「フィンテック」に関する演習は、金融業界のお客様と親和性が高い題材であり、大変ご好評いただいております!

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

銀行業界向け研修の評価
年間総受講者数
7,146
内容をよく理解・理解
97.7
講師がとても良い・良い
96.6

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる