loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新人フォロー研修~成長のためのレジリエンスとコミュニケーション編(1日間)

新人フォロー研修~成長のためのレジリエンスとコミュニケーション編(1日間)

積極的なホウ・レン・ソウの必要性と指摘を成長の糧として捉えるための考え方を学ぶ

研修No.B NEP304-0800-3970

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員

・配属から1カ月~半年程度経過した新人の方

研修内容・特徴outline・feature

配属から1カ月~半年程度経過した新人向けのフォローアップ研修です。目の前のことで精一杯になって周りのメンバーとコミュニケーションを取らずにいると不要なリスクを招いてしまう可能性があることを示唆し、積極的にホウ・レン・ソウする意識を醸成します。後半は叱られても必要以上に落ち込むことなく、成長の糧として捉えるためのヒントをお伝えします。

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.新人に求められるコミュニケーションの心構え
    【ケーススタディ】
     ①あまり親しくない他部署の先輩に話しかけられて反応できない
     ②お客さま対応が良くなかったかもしれないが、上司に報告しなかった
    (1)目指すは「この新人に仕事を任せてみよう」と信頼してもらうこと
    (2)「コミュニケーションが苦手」は個性ではない
    (3)「コミュニケーション」はリスクマネジメントの第一歩である
    (4)主体的にコミュニケーションをとる
    (5)円滑なコミュニケーションのための言動
講義
ワーク
  • 2.仕事をスムーズに進めるホウ・レン・ソウ
    (1)ホウ・レン・ソウの基本
    (2)ホウ・レン・ソウするかどうかの判断基準
    (3)ホウ・レン・ソウのタイミング
    (4)話しかける時は相手の立場に立って配慮する ~クッション言葉
    (5)正しい依頼の仕方 ~スマートな上司・先輩へのお願い
    【ワーク】重要度×緊急度でホウ・レン・ソウの優先順位をつける
講義
ワーク
  • 3.仕事をスムーズに進める質問の仕方
    (1)わかるまで何度でも質問する
    (2)メモをしっかり取る
    (3)質問の手順
    【ワーク】上司に頼まれた印刷資料について、別の先輩に質問する
講義
ワーク
  • 4.「壁」を積極的に受け入れる ~成長するために
    (1)壁(トラブルや困難な状況)を乗り越えずには成長できない
    (2)壁はひとつではない
    (3)目的を持つ
    (4)好奇心を持つ
    (5)持続性を持つ
    (6)自分にとっての「働く意味」 ~モチベーションの源泉を確認する
講義
  • 5.ものごとを前向きに捉える
    (1)ミスや失敗を「チャンス」と捉える考え方の切り替え
    (2)自分の良いところを、素直に認める
    【ワーク】自分の強みを挙げ、チームメンバーの良いところをほめる
    (3)自分の弱みを知る
    【ワーク】自分の弱みを挙げ、チームメンバーからフィードバックをもらう
    (4)成長できる叱られ方とは
    (5)叱られた後は
講義
ワーク
  • 6.まとめ~本日の研修を振り返って
ワーク

5852

1242590

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年5月     22名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 自分で自分のことをもっと知り、成長していきたい。感情のコントロールや気持ちの切り替えをしっかりできるように努力する。
  • 失敗してもくよくよせず、成功できるまで頑張る。担当業務で失敗が続き、落ち込んでいたところだったので、非常に刺さる内容だった。
  • 困難にぶつかっても乗り越えられるような思考を身につけます。辛いことがあってもテキストを見返してまた元気に業務に向き合いたいです。

実施、実施対象
2020年7月     6名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日の研修で学んだ、失敗をした際にどう成長するか、どう気持ちを切り替えるかといった部分を日々の業務に活かしていきます。
  • 自分に足りなかった部分を多く学ぶことができました。上司にかわいがられる人になりたいと思います。一日でも早く一人前になれるように頑張ります。
  • 最初のうちは、わからないことばかりだと思うので、先輩に臆せず質問ができるよう学んだことを活かしたいと考えています。質問の適切なタイミングと伝え方を意識します。

実施、実施対象
2020年7月     29名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 社会人としての意識を再確認することができました。質問する方法や、話を聞く姿勢など、具体的にコツを教えていただいたので、実践してみます。
  • ネガティブな表現をやめて、ポジティブで明るい言葉を使って自分と周りの雰囲気を良好に保ちます。広い視野を持ち、苦手なことから逃げずに目標を持って行動します。
  • 上司や先輩に多くの質問をすることを徹底します。自分からどんどん聞いて、新しい気づきや学びを吸収していこうと思います。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員フォロー研修の評価
年間総受講者数
5,728
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
93.7

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
社会人としての基本
職場でのコミュニケーション
その他必須スキル
体感型
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!