loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

図解思考力向上研修(1日間)

図解思考力向上研修(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B ILL221-0000-0216

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

図解によって複雑な情報を整理するスキルを身につけることで、物事を「相手にとってより分かりやすく伝えられる」ようになっていただくことを目指す研修です。

具体的にはまず、「情報整理」・「図解」の前提となるロジカルシンキングについて学びます。そのうえで、「情報整理」について、情報の抽出・分類・関連づけの3ステップと、各ステップにおける考え方のポイントを理解します。また、「図解」については、フロー図、マトリックスなどの様々なパターンやそれぞれの使用法について理解します。最後には、「違法駐車の現状と対策案を整理し、報告書を作成する」、「国土の利用状況の数値データを読み取り、図を作成する」などの演習を通じて研修内容のアウトプットを行い、実践力を強化します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.分かりやすい資料を作ろう
    (1)分かりやすい資料とは
    【ワーク】これまで見た中で、分かりやすい資料と分かりにくい資料について話し合う
    (2)相手が納得する資料とは
講義
ワーク
  • 2.図解の意義
    <図解を活用する際に必要な基礎知識をおさえる>

    (1)図解の目的と効果
    (2)図解の種類(論理図解、絵図解、データ図解)
    (3)図解化の基本
講義
ワーク
  • 3.図解思考とロジカルシンキング
    <図解の前提となる論理的思考を学ぶ>

    (1)ロジカルシンキングとは(「構造化」を考えること)
    (2)なぜ図解思考にロジカルシンキングが必要なのか
    (3)ロジカルであるための3要素
    (主張、論拠、主張と論拠のつながりが正しい)
    (4)ロジカルシンキングの基本構造(ピラミッドストラクチャー、MECE)
    【ワーク】不動産会社ホームページの情報を整理し、見やすく改善する
    (5)情報を整理して分類する
講義
ワーク
  • 4.図解化の3つのステップ
    <情報の抽出・分類・関連付けを通じて図解の対象を整理する>

    【ワーク】情報を関連づけて図を作成する
    【参考】さまざまな要素の位置づけ
    【参考】レイアウトを考える
講義
ワーク
  • 5.よく使われる図解パターン
    <問題解決の図解を応用した手順を学ぶ>

    (1)現状分析における図解手法(フロー図、マトリックス)
    例:申請書類の流れの改善図・売上向上施案ツリー・企業リスクのマトリックス
    (2)原因追究における図解手法(特性要因図、パレート図)
    (3)対策検討における図解手法(マトリックス)
    例:製品品質向上の対策案
    (4)スケジュールにおける図解手法(ガントチャート)
    例:提案書作成・送付のスケジュール
    (5)データの図解手法(時系列、比較、構成比)
    例:国内総生産実質成長率
講義
  • 6.総合演習1
     【ワーク】「さとり世代」といわれる最近の若者についての資料を作成する
ワーク
  • 7.総合演習2
    【ワーク】国土の利用状況の数値データを読み取り、6分で図を作成する
ワーク
  • 8.総合演習3
    【ワーク】ある自治体の取り組みについて資料を作成する
ワーク

263

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 2月     15名
業種
マスコミ・広告・印刷
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 資料+αの説明があり、ポイントをしっかり教えていただけたので理解しやすかったです。講師の経験談とともに説明いただき、とても納得感がありました。
  • 考えながらまとまらないことや、細かいところが気になってきてしまうことがあったので、まず図解をしてみて考えたいと思いました。
  • 普段なんとなくでやっていたことを、改めて教えていただけたので頭の中を整理することができました。資料作成の機会が多いので、活かしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 11月     20名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.0%
講師:大変良かった・良かった
95.0%
参加者の声
  • 図解化など、普段あまり意識していないことを深く学べたので良かったです。上司への報告書やプレゼンに活かしていきたいです。
  • 人に何かを伝える際に図解を積極的に取り入れていきたいです。グループワークでの実践があり、とても有意義な時間でした。
  • とても有益な分かりやすい研修で、早速考え方の構造に役立てたいと思いました。仕事の区分化、伝達、状況の整理などに活かしていきます。

実施、実施対象
2017年 10月     21名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • とても分かりやすく、楽しみながら研修を受けることができました。演習ごとにポイントを教えてくださり、とても分かりやすかったです。今後の業務で実践していこうと思います。
  • 図解にするまでのプロセスやコツなどを端的にまとめて教えてくださったので、とても効果的に学ぶことができました。分かりやすい図を作成することで、意図と目的がしっかり伝わる資料作成を心がけたいです。
  • 文章よりも図解の方が理解しやすいことが演習を通して体感でき有益でした。今後、分かりづらい部分は積極的に図解を活用したいと思います。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

図解思考研修
年間総受講者数
1,165
内容をよく理解・理解
98.5
講師がとても良い・良い
95.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

思考力の使い方

作り込み型研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!