3548部下指導力強化研修 怒りのマネジメントの手法を身につける(半日間)

部下指導力強化研修 怒りのマネジメントの手法を身につける(半日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

本研修の「ねらい」

怒りの感情をコントロールし、うまく「怒り」の感情とつきあっていく方法を身につけていただく研修です。 怒りの原因や種類などの正しい知識をつけ、自身の「怒り方」も客観的に考えていただきます。

対象とする受講者層

・怒りの感情とうまく付き合う方法を身につけたい方
・ハラスメント防止の一環で学びたい方 など

ワークのポイント

①自身が最近経験した怒りの感情、「ついカッとなった」「イライラした」または「ムッとした」エピソードなどを共有していただき、分析し、自身の怒りのパターンを認識していただきます。
②怒りの感情をコントロールするパートでは、「YOUメッセージをIメッセージに変え、印象がどう変わったか考える」などのワークを体感することで、言いにくいことを伝える時や、部下を叱る時に、怒りの感情をコントロールする方法を習得していただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.「怒り」についての基礎知識
    【ワーク】そうだと思うものに○、思わないものに×で答える
    ■怒りの基礎知識~怒りの感情の理解とその功罪
ワーク
  • 2.うまく「怒り」と向き合うために
    (1)「怒り」のセルフコントロールとは
    (2)怒りのリスク
    ①身体へのダメージ  ③周囲との関係へダメージ
    ②精神へのダメージ  ④ハラスメント
    (3)怒りのコントロールのゴールとステップ
講義
  • 3.自らの「怒り」を理解する~自身のパターンを知る
    【ワーク】最近、「ついカッとなった」「イライラした」または「ムッとした」エピソードを共有する
    (1)原因~「怒り」の原因は様々な感情にある
    (2)兆候~自分の「怒り」のサインに気付く
    (3)傾向~自分の考え方と行動のパターンを知る
    【ワーク】怒りの感情に対する自身のパターンを体系化する
講義
ワーク
  • 4.怒りの感情をコントロールする ~適切に発散・アウトプットする
    (1)思考の切り替えをする~ABC理論で考える
    (2)コミュニケーションの取り方を変える~言いにくいことを伝える
    【ワーク】YOUメッセージをIメッセージに変え、印象がどう変わったか考える
    (3)叱り方を工夫する
    (4)相談者を見つけておく
    (5)習慣を変える~行動レベルで調整していく

    【参考】怒りに対するTips
    (1)瞬間的なテクニック
    (2)一人になる~時間を置く、場所を変える
    (3)怒りのサインを周りに知らせる
講義
ワーク
  • 5.本日の研修を振り返って
    【ワーク】イライラ日記をもとに、イライラ評価と行動プランを考える
    【ワーク】本日の研修を受けて、気づいたことをまとめる
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



中級管理職研修の評価
年間総受講者数
40,655
内容をよく理解・理解
93.5
講師がとても良い・良い
92.0

※2017年4月~2018年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■マネジメント基礎
■強化項目別
■ニーズ別マネジメント
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録