部下指導力強化研修 怒りのマネジメントの手法を身につける(半日間)

部下指導力強化研修 怒りのマネジメントの手法を身につける(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B OJT255-0300-3548

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・怒りの感情とうまく付き合う方法を身につけたい方
・ハラスメント防止の一環で学びたい方 など

研修内容・特徴outline・feature

怒りの感情をコントロールし、うまく「怒り」の感情とつきあっていく方法を身につけていただく研修です。 怒りの原因や種類などの正しい知識をつけ、自身の「怒り方」も客観的に考えていただきます。

ワークのポイント
①自身が最近経験した怒りの感情、「ついカッとなった」「イライラした」または「ムッとした」エピソードなどを共有していただき、分析し、自身の怒りのパターンを認識していただきます。
②怒りの感情をコントロールするパートでは、「YOUメッセージをIメッセージに変え、印象がどう変わったか考える」などのワークを体感することで、言いにくいことを伝える時や、部下を叱る時に、怒りの感情をコントロールする方法を習得していただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.「怒り」についての基礎知識
    【ワーク】そうだと思うものに○、思わないものに×で答える
    ■怒りの基礎知識~怒りの感情の理解とその功罪
ワーク
  • 2.うまく「怒り」と向き合うために
    (1)「怒り」のセルフコントロールとは
    (2)怒りのリスク
    ①身体へのダメージ  ③周囲との関係へダメージ
    ②精神へのダメージ  ④ハラスメント
    (3)怒りのコントロールのゴールとステップ
講義
  • 3.自らの「怒り」を理解する~自身のパターンを知る
    【ワーク】最近、「ついカッとなった」「イライラした」または「ムッとした」エピソードを共有する
    (1)原因~「怒り」の原因は様々な感情にある
    (2)兆候~自分の「怒り」のサインに気付く
    (3)傾向~自分の考え方と行動のパターンを知る
    【ワーク】怒りの感情に対する自身のパターンを体系化する
講義
ワーク
  • 4.怒りの感情をコントロールする ~適切に発散・アウトプットする
    (1)思考の切り替えをする~ABC理論で考える
    (2)コミュニケーションの取り方を変える~言いにくいことを伝える
    【ワーク】YOUメッセージをIメッセージに変え、印象がどう変わったか考える
    (3)叱り方を工夫する
    (4)相談者を見つけておく
    (5)習慣を変える~行動レベルで調整していく

    【参考】怒りに対するTips
    (1)瞬間的なテクニック
    (2)一人になる~時間を置く、場所を変える
    (3)怒りのサインを周りに知らせる
講義
ワーク
  • 5.本日の研修を振り返って
    【ワーク】イライラ日記をもとに、イライラ評価と行動プランを考える
    【ワーク】本日の研修を受けて、気づいたことをまとめる
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年3月     34名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 「アサーティブ」「アイメッセージ」「クッション言葉」の活用を図っていきたいです。怒りをうまくコントロールしたいと思います。
  • 共感しても同調はしない、たくさんの人と話して常識を広げようというポイントは心に深く刻みたいと思います。
  • 怒りを自分の中にため込まないようにしたい。思考の変換の訓練をしてくように努める。

実施、実施対象
2019年7月     35名
業種
その他
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.6%
講師:大変良かった・良かった
91.4%
参加者の声
  • 小さな怒りが積み重なって爆発してしまう可能性は高いのでその都度コントロールをしていき、しっかり保育業務に励みたいと思います。
  • 後輩に対しての怒りを感じるときは自分が不安に感じている時だと理解できたので、コップがいっぱいになる前に自分で対処する方法を考えていきたい。
  • 業務中の突発的な怒りやイライラをすぐに表に出さずに同僚や後輩とのやり取りやコミュニケーションに活かしていけると思った。

実施、実施対象
2017年 10月     7名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 怒ると叱るの違いをはっきりと区別することができました。とても良い機会でした。
  • 自分と向き合い、考える時間をとりながらの研修でしたので、とても有意義でした。
  • 今回学んだ怒りのコントロールを、日々の職員とのコミュニケーションや面接のときに生かしていきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中級管理職(中級管理者向け)研修
年間総受講者数
44,732
内容をよく理解・理解
94.4
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新入社員・指導者レベルアップ研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

成長企業のためのCEO・CFOゼミ

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

giraffeアセスメント

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

成長企業の人材育成

リーダーコミュニケーション研修を語る

Gammbatte管理職

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!