loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新人フォローアップ研修~giraffeにより自己理解を深め、周囲を巻き込む編(1日間)

新人フォローアップ研修~giraffeにより自己理解を深め、周囲を巻き込む編(1日間)

自分や自部署の仕事への理解と、自己理解を深め、周囲と円滑に仕事を進めることができるようになる

研修No.B NEP304-0600-4603

対象者

  • 新入社員

・新入社員
・新たに社会人となり、業務を3~6ヵ月ほど経験された方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新人に、同期との関係性を深めてほしい
  • 今までの仕事を振り返り、成長を実感してほしい
  • 視野を広げて、上司・先輩や他部署と円滑に仕事を進められるようになってほしい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、入社以降の経験を振り返り、ナレッジを共有することで、他部署や他セクションの業務や自組織の仕事について知見を深めます。また、今後さらに活躍するために必要な、仕事の振り返りや報連相、関係者の巻き込みについて学んでいただきます。

※本研修は、株式会社インソースの提供するアセスメントgiraffe[ジラフ]を研修実施前に受検いただくことを前提としたプログラムです。
giraffe[ジラフ]は、社員のキャリア志向、モチベーション要素、活躍しやすい環境、考え方・行動特性などを可視化(“見える化”)するアセスメントツールです。

到達目標goal

  • ①giraffeの結果を踏まえて、自己理解を深める
  • ②同期とのグルーブワークを通して、自分や自部署の仕事をとらえ直し、視野を広げる
  • ③さらなるスキルアップに必要なスキル(仕事の振り返りや報連相、関係者の巻き込み)を習得する

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.入社以来、配属以降のことを振り返る
    【ワーク】入社以降で起きたこと・経験したことを振り返り、成功体験・失敗体験を共有する
ワーク
  • 2.同期の活躍を通じて、組織・仕事の全容を知る
    【ワーク】自分が配属された部署と自分が任されている仕事を1分で説明する
    (1)仕事の前後関係、組織の全体像を知る
    (2)一人ひとりの活動が、組織の利につながる
    (3)他部署について関心を持ち、情報を得る
    【ワーク①】自部署や自分の仕事とかかわりが深い部署を洗い出す
    【ワーク②】他部署との連携で困っていること、他部署に対して「こうしてほしいと思っている」と期待を抱いていることを話し合う
    【ワーク③】他部署の仕事に対して、自分が実践できる工夫や配慮がないかを考える
講義
ワーク
  • 3.自分自身の特徴・特性を知る
    (1)自分自身の特徴・特性を知る
    (2)アセスメントツールgiraffeとは
    (3)giraffeの見方・考え方 ~人は多様。皆違うから、皆いい
    【ワーク①】giraffeの結果を踏まえ、「自分らしい」と思う特徴を整理する
    【ワーク②】グループでgiraffeの結果を共有し、お互いの理解を深める
    (4)自分の特性を認識することの大切さ
    【ワーク】giraffeの結果を問わず、働くうえで周囲の人に知ってほしいと思うことがあれば共有する
    (5)自分の特性は、成長・経験とともに変わりゆくもの
    (6)自分の特性を、組織貢献と仕事の成功につなげる
講義
ワーク
  • 4.さらなるステップアップのために① ~仕事は必ず振り返る
    (1)1つ終える度に、振り返ることが大事
    (2)KPT法で振り返る
    (3)「失敗」は成功のはじまり
    (4)「次回は別のやり方を試そう」 ~挑戦の大切さ
講義
  • 5.さらなるステップアップのために② ~報告・連絡・相談を鍛える
    【ワーク】職場の報告・連絡・相談について、KPT法で振り返る
    (1)相手の立場で考える
    (2)結論を20~30文字でまとめる習慣を身につける
    (3)話の展開をフレームで考える
    【ワーク】普段、報告・連絡・相談する相手(上司や先輩)が、あなたにどのような報告・連絡・相談の仕方を期待しているかを改めて考える。それを踏まえ、どのような工夫をすると、これまで以上に相手と自分の双方にとって、より良い報告・連絡・相談になるかを具体的に考える
講義
ワーク
  • 6.さらなるステップアップのために③ ~関係者を巻き込むスキルを鍛える
    【ワーク】「職場で、周囲の関係者を巻き込む」について、KPT法で振り返る
    (1)協力者・仲間を増やす
    (2)人を巻き込んで、大きな仕事を実現する
    (3)人の心理を理解する
    (4)日頃の行いが味方を増やす
    【ワーク】日頃心がけた方がよい行動や、控えた方がいい行動を具体的に洗い出す
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】研修を受講し、気づいたことを整理する
ワーク

7114

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

帰属意識を再確認してほしい、仕事において次のステップに進むための教育を行いたい、などのご意向で新人フォロー研修を企画される組織が増えてきました。本研修は、giraffeを通じて、自己理解を深めることに加え同期同士の理解を促します。また、今後活躍するためには、自分の視点だけで仕事をするのは不十分です。自分の上司や先輩、他部署の視点から考えて、視野を広げて仕事を行うためのポイントを学んでいただきます。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員フォロー研修の評価
年間総受講者数
5,728
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
93.7

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
社会人としての基本
職場でのコミュニケーション
その他必須スキル
体感型

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる