loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

財務会計研修~会社の数字の見方編(1日間)

財務会計研修~会社の数字の見方編(1日間)

売上・コスト・利益、会社数字の見方、コスト削減法や資金繰り、経理業務などを演習を通して学ぶ

研修No.B FIN250-0400-2203

研修内容・特徴outline・feature

会社の数字(売上・コスト・利益)の見方と捉え方を学ぶことを通じて、ビジネスパーソンとしての数値感覚を身につけていただくことを目指す研修です。

具体的には、売上・コスト・利益とは何か、またそれぞれの関係を考えたうえで、数字の見方(「額」と「率」の両方で考える、など)や目に見えないコストの捉え方・削減法を身につけます。また、他部門でも知っておくべき経理部門業務の流れについてもお伝えします。ただ講義を聴くだけでなく、実践的な演習を豊富に交えながら進めていくため、納得感を持ちながら学ぶことができます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
 
  • 1.会社の数字を考える
     【ワーク】企業の経営状況を表す数字を洗い出す
     【ワーク】利益が必要な理由を考える
講義
ワーク
  • 2.数字を考える上での基本
    (1)利益の大切さを知ろう(社の目的は、「利益をあげること」 )
    (2)利益は何から生まれるのか(利益=「入」-「出」=売上-費用 )
    (3)会社の業務はすべて、数字(定量化)で考えよう
講義
  • 3.「売上」・「費用(コスト)」・「利益」について考える
    (1)売上・費用(コスト)・利益の構造
    (2)売上とは何か(売上=単価×数量 )
    (3)費用(コスト)とは何か
     ・製造原価、売上原価、販売費および一般管理費
    (4)固定費と変動費
    (5)利益とは何か?
    (6)売上・費用(コスト)・利益を会計的に捉える
     ・売上高、製造原価、売上総利益、販管費、営業利益
講義
ワーク
  • 4.数字を見るうえでのポイント
    (1)数字は、「額」と「率」の両面で考える
    (2)数字を時系列で見る
     【ワーク】各種比較表から読み取れることは?
講義
ワーク
  • 5.目に見えないコストを考えよう
     【ワーク】目に見えない無駄なコストを挙げる
     【ワーク】目に見えない無駄なコストの削減策を考える
講義
ワーク
  • 6.資金繰りについて
    (1)資金繰りとは
    (2)取引サイトとは
    (3)粉飾決算
    (4)黒字倒産
     【ワーク】「資金繰り計画表」の状況を基に資金繰り表を作成する
講義
ワーク
  • 7.会社経理の基礎
    (1)経理部門の仕事 ~販売・仕入れの結果をまとめると・・・
     ・会計業務、税務申告業務、経営管理業務
    (2)経理部門での伝票処理の流れ
    (3)経理業務に関して
講義

1102591 1083525 1068763 1051603 1046632 1041119

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声/研修の感想・得た学びVOICE & learning

実施、実施対象
2022年4月     24名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • まずは自分の行動を見直し、コストを少しでも削減する。財務諸表を理解する力をつけて、会社の期待に応えられるようになりたい。
  • 経費を意識して業務に取り組み、積極的にコスト削減を実施していく。組織がどれだけの金額を社員のために払っているのかを考えるきっかけになった。
  • 今後自分にはコストがかかっているという意識を持って行動したいと思いました。自分がかかわる業務がどのように財務諸表に反映され、数字につながっているのかを考えます。

実施、実施対象
2021年4月     27名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.6%
講師:大変良かった・良かった
96.3%
参加者の声
  • 会社がどこにどれくらいお金を使っているか学ぶ事ができました。自身にかけられているコストを考えて業務に臨みます。
  • 物事を数値化すると普段目に見えないものが見えてきて理解しやすくなることが分かりました。今後は物事を数値化して仕事を効率化します。
  • 数字には重要な意味を持っていることを理解できたので、眺めるだけでなく、損益分岐比率を出してみます。もっと売り上げを上げたいです。

実施、実施対象
2020年2月     51名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84.3%
講師:大変良かった・良かった
80.4%
参加者の声
  • 自分の会社の財務諸表にもっと興味を持って、売上高以外の利益の数値にも注目したいです。
  • 固定費・変動費などの経費の削減に取り組み、効率化を目指します。目標を明確にして行動していきます。
  • 表を踏まえての利益計算が分かりやすかった。経費意識、利益率の向上に努める。

実施、実施対象
2018年 2月     12名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 縦書きの表では捉え難い事項をボックスにして整理してみるなど新たな手法を教わってとても勉強になりました。
  • 財務の基礎を定義だけでなく、最近のグルーバルな経済状況もおり混ぜてわかりやすく解説・分析していただき理解しやすかった。
  • 財務諸表を作成するのに活かしていきたい。経営目線を養っていきたい。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる