loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

会社の数字の見方研修

会社の数字の見方研修

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.2500100

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・おもに若手の、企業の数字に対して苦手意識を持っている方
・会社の売上・利益・費用(コスト)の構造や原理を基礎から理解したい方

研修内容・特徴outline・feature

ビジネスパーソンとして知っておくべき、売上げ・コスト・利益の基礎知識を習得し、損益や会社のお金の流れ等の数値感覚を身に付けていただきます。演習問題を都度実施し、理解を確かめながら進めていきます。

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1. 会社の数字を考える
    【ワーク】企業の経営状況を表す数字を洗い出す
  • 【ワーク】利益が必要な理由を考える
講義
ワーク
  • 2. 数字を考える上での基本
    (1)利益の大切さを知ろう(社の目的は、「利益をあげること」 )
    (2)利益は何から生まれるのか(利益=「入」-「出」=売上-費用
  • (3)会社の業務はすべて、数字(定量化)で考えよう
講義
  • 3. 「売上」・「費用(コスト)」・「利益」について考える
  • (1)売上・費用(コスト)・利益の構造(【演習問題】付)
    (2)売上とは何か(売上=単価×数量 )
    (3)費用(コスト)とは何か(【演習問題】付)
     ・製造原価、売上原価、販売費および一般管理費
    (4)固定費と変動費
    (5)利益とは何か?
    (6)売上・費用(コスト)・利益を会計的に捉える(【演習問題】付)
     ・売上高、製造原価、売上総利益、販管費、営業利益
ワーク
講義
  • 4. 数字を見るうえでのポイント
  • (1)数字は、「額」と「率」の両面で考える
    (2)数字を時系列で見る(【演習問題】付)
     【ワーク】各種比較表から読み取れることは?
講義
ワーク
  • 5. 目に見えないコストを考えよう
  • 【ワーク】目に見えない無駄なコストを挙げる
    【ワーク】目に見えない無駄なコストの削減策を考える
講義
ワーク
  • 6. 資金繰りについて
  • (1)資金繰りとは
    (2)取引サイトとは(【演習問題】付)
  • (3)粉飾決算
    (4)黒字倒産
     【ワーク】「資金繰り計画表」の状況を基に資金繰り表を作成する

講義

  • 7. 会社経理の基礎
  • (1)経理部門の仕事 ~販売・仕入れの結果をまとめると・・・
     ・会計業務、税務申告業務、経営管理業務
    (2)経理部門での伝票処理の流れ
    (3)経理業務に関して

講義

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

82.4%

講師:大変良かった・良かった

93.9%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2020年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自身の業務に関連するコストを意識し、チーム員と共通言語を作りたいと思いました。
  • KPIの見直し、無駄の発見、社内トレーニングの導入を検討をしたいです。
  • 業務の数値化・定量化、損益分岐点の説明・理解に活かしていきたいです。また、数字を見ることの意味を見直したいです。

実施、実施対象
2016年5月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 担当する案件のみの収支を気にするのではなく、それが会社全体、そして関係するステークホルダーにも影響を及ぼすことを理解し、常に心に留めて業務についていきたい。
  • 普段意識せずに仕事をしていることが多くなっているので、人件費なりコストを考えながら、自分のできることから業務改善していきたいなと思いました。
  • 数字に関して、もっと深く読み込めるようにしなければならないと思いました。今後は経理ともうまく連動していけるようにしたいと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
82.4
講師がとても良い・良い
93.9

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

研修を探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
開催地で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修