財務研修~経営数字の見方

財務研修~経営数字の見方

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

経営数字はビジネスを考えるうえでの共通言語である

経理や会計の部署でなくても、財務研修を受講する方が増えています。なぜなら、自社の経営状況やトップの方針、業務と組織の数字の繋がり、お客さま・ライバル企業の経営状況などを把握することができるからです。経営数字は組織内・外の共通言語といえます。

企業会計の基礎知識と財務三表を知るところからはじめる

経営数字ときくと、難しいイメージを持つ人は少なくありません。いきなりすべての知識を叩き込むのでなく、まずは基本知識と実自身の業務とのつながりを理解することが大切です。

あらゆる業界、テーマの組み合わせに対応できる

経営数字ときくと、難しいイメージを持つ人は少なくありません。いきなりすべての知識を叩き込むのでなく、まずは基本知識と実自身の業務とのつながりを理解することが大切です。

インソースの財務研修では、以下の基本知識を習得します。

  • □企業会計の目的
  • □決算書の種類
  • □企業会計の周期
  • □財務三表(損益決算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)の仕組み
  • □財務諸表の読み方

財務諸表を読み、企業の課題分析手法を身につける

財務諸表を読み解くと、組織の課題や問題点を洗い出し、解決策を導きだすことができます。研修では、数字の読み方だけでなく、実際の財務諸表を用い、業界ごとの特徴やその会社の安全性、効率性、収益性の分析の仕方もお伝えします。

<演習例>

  • ・ 自社の売り上げ・コスト・利益を時系列で比較する
  • ・ 同業他社と比較する
  • ・ 飲食店A社とB社の収益性、効率性、安全性を検討する
  • ・ 財務諸表からコスト削減の施策を考える

財務研修についてさらにくわしい解説はこちら

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

財務・会計のプロ講師が登壇

講師は、金融業界で財務部の責任者として経営管理に従事した者や、メーカーで赤字経営からの脱却を果たした者など、財務・会計のプロが数多くおります。受講者のレベルに合わせ、財務に対して抵抗感がある方でも、財務を「身近」に感じることができます。

研修ラインナップ

インソースの財務研修~経営数字の見方は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

【eラーニング】

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!