社外文書 お礼状(行事のご招待、文書封入)

お礼状(行事のご招待、文書封入)

作成のポイント

各種行事への出席や、お祝い、お見舞い、あるいは面会、商談の斡旋など、ご厚情をいただいた相手先に対して、感謝の念をもってお礼を述べる文書です。恩を受けたらすぐに出状します。
ただしお見舞いに対するお礼は、一段落してからでもかまいません。

前文と末文は必ず記入します。お礼状の目的はあくまで謝意を述べることですので、それ以外の用件をむやみに書きこむことは避けましょう。

原則的には封書により出状します。例外的に、日常業務の中でお世話になったことへのお礼や、極めて親しい関係である場合などには、Eメールが使用されることもあります。

・前文を入れる
・出席した感想を簡潔に書き添える
・末文を入れる
・「略儀ながら書中をもって─」で締めくくる

平成○○年○○月○○日

株式会社○○○○
経理部 ○○○○様

○○○○株式会社
○○課 ○○○○

拝啓 ○○の候、益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。

さて、先日は貴社○○記念行事にお招きいただき、経営幹部の皆様方とご歓談をさせていただく機会を得ることができました。

特に社長のご講演では、業界の今後の方向性を占う上で誠に説得力のある、また将来の希望に繋がるお話を拝聴することができ、誠に有意義な時間を過ごすことができました。皆様のご高配に、心から感謝申し上げます。

略儀ながら書中をもって、ご挨拶かたがた御礼申し上げます。

敬具

本コラムをご覧の方におすすめの研修はこちら!

文書作成の基本を学び、演習で文書作成できる
→【公開講座】ビジネス文書研修
自宅でビジネス文書作成のポイントを学べる
→【教材販売】新人向けビジネス文書研修テキスト

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ページトップへ



公開講座
1名様からご参加いただける公開講座のビジネス文書研修で、上司が唸る文書の書き方を習得していだけます!

「唸る」書き方シリーズ
上司が「唸る」議事録の書き方
上司が「唸る」報告書の書き方
上司が「唸る」日報の書き方
上司が「唸る」お詫び状の書き方
ビジネス文書文例集
【番外コラム】頭語と結語の使い方


階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気研修10テーマ
クレーム対応研修
OJT研修
ビジネス文書研修
プレゼンテーション研修
評価者・考課者研修
業務改善研修
コミュニケーション向上研修
タイムマネジメント研修
メンタルヘルス研修
CS・接遇研修

今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

お仕事歳時記

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ