loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

販売店向け製品提案力向上研修(1日間)

販売店向け製品提案力向上研修(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B PRP410-0000-0208

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

「お客さまにとって喜ばれるサービスとは何か」「CSに配慮された説明力とは何か」について理解を深め、商品提案力の向上を目指す研修です。

お客さまを4つのソーシャルスタイルに分類し、それぞれのタイプに合わせた対応方法を具体的に学びます。講義と実践を通して、今後の店舗戦略やよりよい接客対応につなげていただけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • 1.お客さまが満足する接客とは
    1. お客さまが喜ぶ、感動する店舗とは?
    2. CS(顧客満足)とは何か
    3. 事前期待を裏切らない ~CSの基本
    4. CS推進のポイント
ワーク
講義
  • 2.お客さまの立場に立った商品提案とは
    1. 自分がお客さまだったらどんな商品について何を知りたいか?
    2. どんな接遇・商品説明がお客さまの満足度を高めるのか?
    3. 自分の商品説明を振り返る
ワーク
  • 3.CSを踏まえたお客さま対応のポイント
    1. なぜ第一印象が大切なのか~接客は見られた瞬間に始まっている
    2. 第一印象を決める3つの要素
    3. お客さまの話を正確にキャッチする~傾聴力
講義
  • 4.なぜ同じ説明で納得する場合しない場合があるのか
    1. コミュニケーションにおける「安心領域」
    2. 対応性と主張性
    3. 相手の安心領域を考える
講義
  • 5.ソーシャルスタイルとその特徴
    ~「対応性」と「主張性」による4つのコミュニケーション分類
    1. アナリティカル
      事実と論理を重視してじっくりと考え、決定は慎重に行う
    2. ドライバー
      結果を支持する情報を重視する
    3. エミアブル
      他の人のサポートを頼りにじっくりと意志決定を行う
    4. エクスプレッシブ
      新しいものを好む
    5. 相手のソーシャルスタイルをどのように知るか
講義
ワーク
  • 6.ソーシャルスタイルを踏まえた対応を考える
    1. アナリティカル
      (1)本題にすぐはいる
      (2)直感よりも事実やデータを重視する
      (3)じっくり考える時間を提供する(=決断を迫らない)
      (4)「それってホント?」と思わせない
    2. ドライバー
      (1)相手の目的を踏まえ効率的に時間を使う
      (2)論理的かつ簡潔に伝える
      (3)相手に決定させる
    3. エミアブル
      (1)人間関係をしっかりと構築する
      (2)相手への共感を示しましょう
      (3)安心できる情報を伝える
      (4)じっくり考える時間を提供する(=決断を迫らない))
    4. エクスプレッシブ
      (1)相手の話に熱心に反応する
      (2)特別さを感じさせる
      (3)おしゃべりをしよう
講義
  • 7.効果的な商品説明を考える
    1. 【担当者による商品説明】
    2. 自社商品のアピールポイントの整理
    3. 自社商品と他社商品の相違点の整理
ワーク
  • 8.ロールプレイング
      グループ毎に、他社商品へブランドチェンジを行うシナリオを考え、3人1組でロールプレイングを行う
ワーク
  • 9.まとめ

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2013年 3月     4名
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自店の強み、弱みを改めて振り返り、今後のアピール方法に活かしたいと思います。販売心理の法則なども、今後の戦略につなげていきたいです。
  • 店長として、まだまだ未熟ですが、研修で得たことを活かして頑張ろうと思います。
  • 今日の研修で学んだ事を今後自分が実施する研修を通じて社員に伝えて行くことができればと思います。また、自分自身も多くの気付きがあり、活用して行きます。

実施、実施対象
2012年 11月     14名
業種
素材・製造(法人向け)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • とても聞き取りやすく内容もスッと頭に入ってきました。また明日から仕事を頑張ろうという気持ちになりました。失敗談やたとえ話などがあり本当に分かりやすかったです。
  • 今日1日とても自分にとって有意義な時間になりました。理由として挙げられるのは講師が驚くほど自分達の心情や悩みを理解してくれていたからです。沢山の同期達と講師と悩みを共有する事で本当に心が軽くなったし、課題も見えたので明日から頑張ります。ありがとうございました。

実施、実施対象
2009年 4月     34名
業種
日用品(個人向け)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今までの商品説明会だと、メーカーさんが特徴を話して終わりで実際にお客様にどう販売していくかということまではやっていただけなかったので、今回の研修は非常にためになりました。講師の表情、話し方もとても好感が持てました。
  • 講師の方の説明がわかりやすくてためになった。実際現場ですぐ使える内容の講義だったのですごく良かったと思います。
  • 理解し易く、一方的な講義ではなくロープレも交え実感が出来ました。お店でも下の社員にしっかりと伝え冒頭のお話でも合ったように店のスタッフ全員が顧客満足第一に営業できるよう頑張っていきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

販売部門向け研修
年間総受講者数
10,457
内容をよく理解・理解
96.1
講師がとても良い・良い
95.9

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!