企画力研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

企画力研修

企画力研修

全ビジネスパーソンに求められる、ビジネスアイデアを前に進めるコンセプチュアルスキル

研修の特徴・目的

アイデアを生み出し、実現に向け精練する

発想力・分析力の向上が企画立案のファーストステップ

企画力とは、「現状の課題を解決するための策を練り、それを実現させる力」のことです。現状の課題解決や新規事業といった新たな取組みに向けて発想し、アイデアがビジネスとして成立するかなどの実現可能性を「分析」したうえで企画書を作り、それをもとに関係者の合意をとっていきます。

新しい製品・サービス製品、新規事業を企画することは簡単ではありません。すでにコンセプトやアイデアがある場合でも、それを実現するためのビジネスモデルを立案する必要があります。また、事業環境を分析して新しい市場を発見し、そこに可能性を見出すこともできます。

企画立案プロセスを強化するための多数のプログラム

企画力を高めたい、と一口に言っても、企画力は様々な要素で構成されています。インソースの企画力研修は「アイデア~企画~計画」の一連の流れを視野に入れて、その全体像を理解するだけでなく、発想・企画・実行などそれぞれのプロセスごとの強化を行うために多くのプログラムを開発しています。

企画力研修のポイント

思考法を学べば発想力は誰でも習得できる

発想力は方法や考え出す視点を習得すれば、誰でも身につけられるものです。アイデアを生み出すためには、既成の概念にとらわれず、通常とは異なる角度から物事を見ることが大切です。また、環境分析で隣接市場や新規市場を開拓する柔軟な発想を得るなど、現状を改めて客観的に分析することにより、今まで見えていなかった事実がわかり、そこから改善に向けたアイデアを創出することもできます。

アイデアを実現するためのプロセスを理解し、関係者の同意を得る力を体得する

企画をするうえで、よいアイデアを生み出すことももちろん大切ですが、最も重要なのは「アイデアを実現させられるかどうか」です。企画を現実のものとするためには、その目的を明確にし、費用対効果を算出し、誰もが納得して実現に向けて動き出そうと思える企画書が必要不可欠です。また、周囲に働きかけ、動いてもらえるようなプレゼンテーションや巻き込み力も重要です。

各組織の実情や要望に合わせた新規事業企画トレーニングも可能

民間企業における新規事業に特化した研修など、業種・業界の特徴に合わせたカリキュラムのカスタマイズが可能です。飲食業のお客さまには「海外でのSUSHIレストラン出店事業計画を立てる」などのテーマで新しいビジネスを計画し、実現するまでの流れを、体感していただきます。また、自治体・公的機関向けにも、政策形成やEBPMなどのテーマをご用意しております。多様なお客様に合わせ、ご提案いたします。

企画力研修 おすすめプラン

コア・ソリューションプラン

コア・ソリューションプラン一覧へ

企画力研修 研修プログラム

旬のプログラム

基本プログラム

階層やニーズ別のプログラム

企画力研修 ワークショップ

企画力研修 動画教材・eラーニング

企画力研修 おすすめサービス

企画力研修 Leaf(リーフ)シリーズ~HRテック

企画力研修 読み物・コラム

研修のプロがお答え企画力研修 全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


        

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

閉じる