新入社員研修 ~社会人としてのコミュニケーションスキルを身につける(1日間)

1183新入社員研修 ~社会人としてのコミュニケーションスキルを身につける(1日間)

B NEP304-0400-1183

18/08/31 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

1.ハイパフォーマンスを生み出すチームを形成し、業務を進行するスキルを習得する
2.お客さまのニーズを捉えて、応えていくことの価値・喜びを知る
3.コミュニケーションスキルとしてのホウ・レン・ソウ(報連相)を習得する


研修プログラム例

B NEP304-0400-1183

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • ■できるだけ多くの人とコミュニケーションする
    1.アイスブレイク ~インタビュー大会
    •  受講生同士、質問をし合い最大6人とコミュニケーションをとる。  
       例) 今までもらった中で一番うれしかったプレゼントは?    
          今まで購入したものの中で、感動したものは?    
          理想の上司を有名人に例えると?  など
ワーク
  • ■多面的に求められる役割を考える
    2.立場を変えて考える
    1. 【ワーク】もし自分が上司・先輩だったら、新入社員に何を
      期待するか?
    2. 【ワーク】もし自分がお客さまだったら、自社の社員に何を
      期待するか?
ワーク
  • ■社会人としての仕事の進め方を体験
    3.ビジネス体験学習 「ドミノハウス」
    1. お客さまのニーズをとらえ、期待に応えるアイディアを形に
      する価値を知る
    2. 社会人としての仕事の進め方とコミュニケーションの重要性
      を知る
体験型学習
  • ■社会人としての仕事の進め方とコミュニケーションのポイントを   レクチャー
    4.仕事の捉え方
    1. 仕事はチームワークが大事
    2. 命令・指示の聞き方 など
講義
  • 5.仕事の進め方の基本
    1. 「PDCA」サイクルに基づいて仕事を行う
    2. ホウ・レン・ソウの原則
      ①なぜホウ・レン・ソウするのか? 
      ②ホウ・レン・ソウのポイント
講義
ワーク
  • 6.わかりやすい話し方のポイント
    •  ~話す「姿勢・態度・表情」のポイント・わかりやすい話の
         構成の仕方
講義
  • ■講義を踏まえて、再度仕事の進め方を体験
    7.ビジネス体験学習 「ドミノハウス」
    1. お客さまのニーズをとらえ、期待に応えるアイディアを形
      にする価値を知る
    2. 社会人としての仕事の進め方とコミュニケーションの仕方
      を習得する
体験型学習
  • ■研修を踏まえて、仕事に対する目標をたてる
    8.プロフェッショナルの仕事とは
    1. 仕事をする上で気をつけていきたいことを10あげてみよう
      ~2名のペアになって、お互いに意見を引き出しあう
    2. 新入社員としてのあるべき姿を考える
      ~グループで自由に意見を出し合い、発表
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 4月     57名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
98.2%
講師:大変良かった・良かった
96.5%
参加者の声
  • 研修を通じて、積極的に行動しなければいけないと感じました。まずは、先輩方とのコミュニケーションを通じて仕事を早く覚えていきたいと思います。
  • 本研修では、チームワークについて多くを学びました。皆で作業すると、いろいろな視点から意見が出たり協調性が試されたりすることに気づきました。今後仕事をしていく上で、協力性は本当に大事だと思いました。
  • 常に小さな目標から大きな目標まで持ち、それを達成するために今自分が何をすべきか考えて、仕事に取り組んでいきたい。

実施、実施対象
2018年 4月     84名
業種
研究所
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
98.8%
参加者の声
  • 相手に配慮すること、ホウレンソウ、PDCAなど、業務において非常に重要になると思うので、意識していきたい。
  • 職場全体や、上司、先輩方、周りへの心配りを意識したい。また、PDCAサイクルによる振り返りを業務に活かしていきたい。
  • 社会人として働く上でのベースであるので、このベースの上に自分の専門性や知識を積み上げていきたいと思う。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



新入社員研修・新人研修の評価
年間総受講者数
55,318
内容をよく理解・理解
96.9
講師がとても良い・良い
95.3

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
社会人としての基本
職場でのコミュニケーション
その他必須スキル
体感型
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

データ売り切り型eラーニング

インソースの新入社員研修

2019年度 新人研修お申込み受付中!新入社員研修

2019年新入の傾向と特徴

新入社員研修用テキスト販売

新人IT研修

ビジネス文書テキスト販売

徹底!ビジネス文書通信添削

階層別OJT研修

上司がうなる文書の書き方

インソースフォーラム2019 全国7都市で開催決定!

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報