loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

社会人1年目・2年目ステップアップ研修 モチベーション向上編(1日間)

社会人1年目・2年目ステップアップ研修 モチベーション向上編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B NEP3040800-3563

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・モチベーションの高め方・保ち方を学び、今後さらなる活躍をするための力としたい社会人1・2年目の方

研修内容・特徴outline・feature

社会人1・2年目の方に、モチベーションの高め方・保ち方を学び、今後さらなる活躍をするための力としていただく研修です。

◆研修のポイント
①モチベーションを維持・向上させるための3つの手法を身につける
 ~プラスの面に焦点を当てる・目標を設定する・体調を万全に整える
②セルフマネジメント力を向上させる ~感情・意欲・体調のコントロール
③他者との関係を自ら紡いでいくためのコミュニケーションスキルを身につける

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.今のモチベーションについて考える
    【ワーク①】今の仕事においてモチベーションが上がる場面や出来事、状況を振り返る
    【ワーク②】今の仕事においてモチベーションが下がる場面や出来事、状況を振り返る
ワーク
  • 2.高いモチベーションの背後にあるものとは
    (1)人によって異なるモチベーションの"原動力"
    (2)モチベーションを支える5つの要素
    (3)その仕事が好き ~要素①
    【ミニワーク】仕事が「好きだ」と感じるときは
    (4)社会的な意義を感じる ~要素②
    【ミニワーク】あなたの仕事の社会的意義はどんなものがあるか
    (5)仕事が「てきぱき」とこなせる ~要素③
    【ミニワーク】仕事が思い通りに進み「てきぱきと仕事ができている」と感じる場面は
    (6)誰かに喜んでもらえ感謝される ~要素④
    【ミニワーク】普段の仕事の中で、感謝の言葉を言われるときはどんなときか
    (7)その仕事の先に具体的に得るものがある ~要素⑤
    【ミニワーク】何を得ることができると感じれば、モチベーション向上につながるか
    (8)どんな仕事にも見出せる「使命感」
講義
ワーク
  • 3.モチベーションを維持・向上させるための3つの手法
    【ワーク】モチベーションを維持・向上させていくために実践している仕事の工夫とは
講義
ワーク
  • 4.プラスの面に焦点を当てる ~見方次第でモチベーションは変わる
    【ワーク】仕事において「嫌だ」「つらい」「避けたい」といったマイナス面を洗い出す
    【ワーク】モチベーションにつながるようなプラスの面を考える
    【ワーク】プラスの面を意識するには、どんなタイミングや方法で意識すれば良いか考える
講義
ワーク
  • 5.目標を設定する ~モチベーションを高め続けるサイクル
    (1)明確な目標を持つ (2)本気で取り組む (3)当事者意識を持つ
    (4)上司・先輩を巻き込む (5)挑戦する
    【ワーク】5つのポイントの中で、自分に足りない/弱いところを考える
講義
ワーク
  • 6.体調を万全に整える~心身ともにベストコンディションで臨む
    (1)ポジティブな考え方は「健康」から (2)切り替えるきっかけを作る
    (3)体調管理に有効なポイント ①ルーティン ②休養 ③気晴らし
講義
ワーク
  • 7.もし気分が落ちてしまったら ~気持ちの切り替え方
    【ワーク①】あなたは、気分が落ちてしまったときにどんな行動をとりますか
    【ワーク②】ふと行っているストレス解消法にはなにがありますか
    (1)考え方を変える ~感情を整理する
    (2)認知の歪みを知る
    【ワーク】失敗やトラブルなどで、自分に対して感じた「否定的な考え方」を書き出す。その上で、肯定的に捉えた考え方を書き出す
    【ワーク】失敗やトラブルなどで、他者に対して感じた「否定的な考え方」を書き出す。その上で、肯定的に捉えた考え方を書き出す
    (3)メタ視点で自分を見つめる
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク①】あなたの上司や一緒に働くメンバーは、あなたにどのような姿勢で働くことを求めていますか
    【ワーク②】ワーク①に対して、あなたは職場に戻ってからどのように対応していきますか
講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 3月     31名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • モチベーションのコントロールを実施し、生産性をあげていきたい。考え方の工夫や体調管理についても実践していきたい。
  • 自分で気づいていなかったモチベーションアップの要素を知ることができた。ネガティブに考えすぎないようにして、気持ちを前向きに保つ。
  • 仕事についてだけでなく、生きるうえでの考えとして大切なことを学べました。習慣化できるように、日ごろから考え方のトレーニングをしていきます。

実施、実施対象
2017年 11月     51名
業種
大型市・区
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.2%
講師:大変良かった・良かった
82.4%
参加者の声
  • 自分の役割・目標について再確認できたので、目標に向かって効率的な業務の遂行に努めたい。
  • 自分の業務の取り組み方を改めて見直すことができた。研修内容を頭に入れて、日々の業務を意識して取り組みたい。
  • 同じ職種で集まる機会がないので、グループワークができとても良かったです。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

若手向け研修(若年層向け研修)
年間総受講者数
37,456
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新入社員・指導者レベルアップ研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

若手育成計画

新人・若手育成プログラム

部下を早期戦力化するコツ

成長企業の人材育成

階層別若手社員育成プラン

離職防止対策を考える

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!